トップページ > キャンプ > キャンプ場紹介

厚真町大沼野営場

厚真大沼野営場 所在地 勇払郡厚真町字鯉沼
料金 持込テント1張り520円
開設期間 5月1日〜10月31日
問い合わせ先 厚真町役場商工経済課(01452-7-2321)
ロケーション
環  境
荷物運搬
宿泊年月 2011年5月

 隠れ家的なマイナーキャンプ場が次々と閉鎖される中で、私が知る限りではここが最後の砦となってしまった。
 施設もそれなりに整い、オートキャンプ可能で、サイトも林間や芝生地を自由に選ぶことができ、おまけに水辺の景観も楽しめる。これでマイナーキャンプ場と呼ぶのは失礼かもしれないが、私の中での勝手な分類なのでご容赦願いたい。
 もしかしたら、私が何時も利用しているシーズンオフ以外はそれなりの利用者がいるのかもしれない。(多分そんな事はあり得ないと思っているが・・・)
 それに、ここであまり宣伝し過ぎて利用者が増えてしまうのも本意ではない。利用者の少ないマイナーキャンプ場として何時までも存在し続けて欲しいところである。

 私がこのキャンプ場を居心地良く感じるのは、林間サイトの雰囲気の良さに加えて「全く自由に利用できること」と言う項目も入ってきそうだ。たまに本来の開設期間中に利用している時、管理人さんが料金を徴収しにきて初めて「ああ、ここはキャンプ場だったんだ」と思ってしまうくらいに、勝手気ままにここを使わせてもらっているのである。
 本来の管理棟らしき建物に付随するトイレの他に、工事現場で使われるような簡易トイレが場内の2ヶ所に設置されている。一般のキャンパーからすると非常に目障りな施設に見えるかもしれないが、我が家にとっては貴重な存在なのである。 このトイレがあるおかげで、水さえ自分で用意してきたら何時でもここでキャンプができるのである。

  この様なマイナーキャンプ場が今後も存続していけるかどうかは、利用者のマナー次第だろう。もしもこのページをきっかけにしてここを利用される方には、ゴミの始末だけは完璧にやって欲しい。
 ここのキャンプ場のベストシーズンは勿論、春と秋。大沼が凍り付く初冬もおすすめである。雪の少ない土地なので、年によっては真冬でもオートキャンプが可能かもしれない。

 キャンプ場の場所はちょっと分かりづらい。上厚真の市街地からは途中の看板さえ見落とさなければ何とか辿り着けるけれど、同じ道を帰ろうとした時には看板が見えないので、交差点を反対方向に曲がってしまったりして、そのうちに自分が何処にいるのか分からなくなってしまう。
 私も過去に2回、帰りに道に迷った経験があるのだ。

関連ページ
   ・焚き火 ・98日記 ・97日記 ・99日記 ・2001日記 ・2006日記 ・2011日記 ・裏ベストテン 写真集 



(写真をクリックすると大きな画像を表示)
厚真大沼野営場   厚真大沼野営場
雑木林の中にテントを張れるのが良い 樹木は多いけれど車で乗り入れられる余裕はある
厚真大沼野営場 厚真大沼野営場
左は管理棟らしき建物で右が炊事場 ひっそりとした佇まいの大沼、周りの芝生地にもテントを張れる
厚真大沼野営場   厚真大沼野営場
芝生地の一番奥からの風景、さすがにこの付近にテントを張る人はいないだろう 疎林の芝生地も良い雰囲気だけれど、トイレがやっぱり目障りだ
厚真大沼野営場 厚真大沼野営場
桜も咲いている ここのキャンプでの一番の楽しみは「焚き火」

北海道キャンプ場情報掲示板より
投稿者:アサ さん 投稿日:2006/12/15

ヒデさん、こんにちは。

12月13日〜14日、1泊で利用してきました。
シーズン中に行ってみようと思っていたのですがこの時期の利用となってしまいました。
炊事場の水はとうぜん止まってましたが管理棟隣接のトイレが開いていたので使用可能でした。(対岸の仮説トイレもOKでした)

サイトはぬかるむ状態の場所もあったけど無事に設営できる場所も沢山ありました。
木々はすっかり裸状態になり管理棟側のサイトは枯れ葉が積もり腐葉土のようなフカフカな感じになってました。
しかし朝はバリバリだったけど。

湖面はすでに90%位が結氷していて人間がのっかっても大丈夫でした。
でも沼を横断する勇気はありませんでした(^^ゞ 氷上を走り回って喜んでいたのは啄木だけ。

冷え込みは緩かったけど焚き火をガンガンやって2006年の〆キャンプを満喫してくる事ができました(^^)

投稿者:とも さん 投稿日:2006/07/17

ヒデさん、こんにちは。

7月16日(日)〜17日(月)1泊。ソロ

 今週は出かけないつもりでしたが、天気が良いほうに向かってどうにも我慢が出来なくなり、急遽午後から出かけました。初めて行くところで場所がわからず、30分以上ウロウロしていました。このまま帰るのもシャクにさわるので、「ときわキャンプ場」にでも行こうか、と諦めかけたときに案内板を見つけました。よかった。

 先客は入口付近の湖畔側に1家族と、炊事場付近の林間部に1グループです。グループが見えない場所で、道路より少し上がった林間部へ設営しました。
  虫はほとんどいなくて、枯れ枝があちこちに落ちているので、好印象です。山奥ではないのに静かで落着けるところですね。トイレはポットン式ですが清掃がゆきとどいています。蛇口はプッシュ式ですが、わりと長時間、水が出るのでわずらしさはないですね。

 17時を過ぎた頃、7家族くらいのグループが次々とワンボックスカーで到着しました。それからはにぎやかです。奥のグループもつられたようににぎやかになりました。「ヌプカ」「然別」の静寂さに慣れていたので、チョット馴染めず、早めにテントにもぐり込みました。
  翌朝、薄明るいうちに焚き火とコーヒーのモーニングセットを満喫し、これから当然にぎやかりなると思われるので、6時過ぎには野営場を出ました。チェックアウトの最早記録達成です。(^ ^; 
  帰る途中、泊まったかもしれない「ときわキャンプ場」を覗いてみましたが、駐車場は車でいっぱい、テントの乱立状態でした。絶対、我家では泊まれないところですね。
  家に着いてもまだ8時前、朝食に間に合いました。♪
大沼野営場、ここは秋にでも、もう一度来たいところですね。誰も居ないときに。

投稿者:sinsin さん 投稿日:2005/08/30

ヒデさんこんにちは。(^-^)
8/27、28で利用してきました。
無性に焚き火をしたくなったので、どこにしようと考えたところあまり込み合っている印象のこちらへ。
場内のあちらこちらに固まって枝が置いてあるので燃やし放題でした。
大騒ぎするグループも一組いたのですが遠く離れた場所にテントを設営、残念ながらバカ笑いしながら肝試しのようなことをしに私のテントの方へやってくるという被害にあって、結局注意しました。(T.T)
そんなこともありましたがタップリ焚き火を楽しめてよかったです。
前回は昨年の9月に来たのですが、その時も今回も集金に来ませんでした、まだシーズン中の今に来ないなんてちょっと驚きました。

投稿者:kenjiの姫 さん 投稿日:2004/06/27
23日〜24日に行ってきました。
ここは我が家からは夕方仕事が終わってからも充分いける範囲。1時間弱で到着でした。

平日だったため、いつものように私たち以外は誰もおらず。
ずいぶんと草が伸びていて(まだ伸び放題)、テントを張る場所にちょっと悩みましたが、翌日の早朝からの雨も午前中にはあがって、雨上がりの蓮と静かな沼の美しい眺めを楽しむことができました。
一張り520円の料金は、管理人さんの巡回もなく払わずに帰ってきました。
7月からは釣りのシーズンが始まるようなので、少し賑やかになるのでしょうか。
ここも良いところのひとつになりました。

投稿者:渡部一雄 さん 投稿日:1998.04.29
わたしの好きなキャンプ場は、厚真野営場です。
あまり知られていないせいか、シーズン中もさほど混雑しませんし、予約も不要です。場内は車乗り入れ自由でオートキャンプがたのしめます。
又、野鳥、昆虫、魚(ふな)などが、多く自然に親しめます。
以上

 

キャンプ場検索地図へ

ページTOPへ