北海道キャンプ場見聞録 北海道のキャンプ場紹介
 CAMP NAVI | FAMILY CAMP | FAMILY CANOE | CAMPER LINK | CAMP BBS

和琴半島湖畔キャンプ場

和琴半島湖畔キャンプ場 所在地 川上郡弟子屈町字屈斜路和琴半島
料金 大人450円、子供350円
開設期間 4月25日〜10月末
問い合わせ先 和琴レストハウス(01548-4-2350)
ロケーション
環  境
荷物運搬 or
宿泊年月 2009年9月19日

 豊かな緑を背景に目の前に広がる絶景の屈斜路湖、湖畔にじっとたたずんでいるだけで幸せな時間を過ごすことができるキャンプ場だ。
 すぐ近くには無料の露天風呂もあり、キャンプ場の裏の湖心荘、巨大な露天風呂が楽しめる三香温泉、もうちょっと足を伸ばせばもっと魅力的な温泉が一杯。
 屈斜路湖でのカヌーも楽しいし、釧路川の源流下りのベース基地にも最適。カヌーを持ってなくても、レンタルカヌーやボートで水上散歩が楽しめる。
 これだけの条件がそろえば当然利用客も多い。
 欠点を上げれば駐車場が遠く、荷物運びも大変と言うことくらいだ。
 湖心荘の横に車を止めて荷物を降ろし、降ろし終わったら駐車場に車を戻すといった感じになる。リヤカーはあるが、奥の方にテントを張ろうと思ったらちょっと苦労する。
 ただ、繁忙期の7,8月以外はサイトまで直接車を入れられるのでとても助かる。
 昔は水上バイクの騒音に悩まされたこともあるが、最近は規制が厳しくなったのかキャンプ場付近では姿を見かけなくなった。
 シーズンオフにここにテントを張れば、最高のキャンプを楽しめること間違い無しだ。

関連ページ ・カヌー ・ベストテン ・焚き火 ・リンク集 ・2003日記 ・2009日記 ・キャンプ場写真集



和琴半島湖畔キャンプ場 和琴半島湖畔キャンプ場
左の青い屋根が管理棟、レンタルカヌーにボートもある   岸辺は小砂利なので汚れないのが嬉しい
和琴半島湖畔キャンプ場   和琴半島湖畔キャンプ場
一番奥にはこの様な林間のサイトがある   林間サイトの手前は広々とした広場
和琴半島湖畔キャンプ場   和琴半島湖畔キャンプ場
湖心荘側の入り口から入ってすぐの部分   奥の方にここの名物露天風呂がある、管理棟からこの間はテント設営禁止

北海道キャンプ場情報掲示板より
投稿者:とこtoko さん 投稿日:2006/09/04

管理人さん、皆さん初めまして。9/2から9/3の1泊でしたが、とても楽しみました。
家族連れ、バイクの方々でにぎわっていたのにびっくり。人気の高いキャンプ場ならではですね。
9月に入っても日中はまだ暑く、子供たちはウェットスーツで泳いでいました。
初日はひどい風で、カヤックで漕ぎ出しても波をかぶりました。和琴半島の入り江で過ごしましたが、早々と退散。子供たちは波打ち際でぎゃーぎゃーと楽しげでした。
次の日の早朝は、鏡の湖面…。早速カヤックであの入り江に行きました。なんだか、湯気が立っている場所があり、岩に乗り上げながらも、近寄ってみると温泉が自然に湧き出ているところを発見!(サイト近くの露天風呂のちょうど裏側です)
朝食後また行って、上陸し早速入浴。もちろんウェットスーツで…。両足を投げ出し、腰まで浸かっているだけでも体があったまりました。その辺は湖水も暖かく、ザリガニがたくさんいたので、ザリガニつりで午前中を過ごしました。子供たちも私たち親も夢中でザリガニのはさみの力を感じました。
カヤックがあってこその楽しみ方が増えてきました。
ここは近いので、またゆっくりと過ごしにこようと思っています。大満足!

投稿者:アッチ さん 投稿日:2006/08/21

ヒデさん、聞いてくださいっ!

色々なHPの評価を見て、前から気になっていたので、このお盆休みを利用して屈斜路湖でキャンプだ!と意気込んで行って来ました。
が、、、キャンプ場に着いて、ガックリでした。その光景はまさに「難民キャンプ!」でした。所狭しと張られたテントとスクリーン、隣との間隔は1mもありませんでした。ひぇぇ〜
とてもじゃないが、こんな所でのキャンプは出来ませんでしたので、私達は結局オンネトーまで走りました。
下調べの不十分だった私が悪かったのですが・・・この辺りはきっと毎年この様な状況なのでしょうね?本当にがっかりでした・・・。

あぁ〜恐るべしお盆休み?

投稿者:直人 さん 投稿日:2006/05/08

ヒデさん、みなさん今日は。

5月3日から1泊で利用してきました。昨年もGWで利用したんですがあまりの景色の美しさに今年も再利用です。天気も最高で美幌峠からの眺望は今年も期待を裏切らなかったですよー。
フィールドには20張りくらいでバンガローは満員御礼だったように思います。
入口から左最深部には今年もソレアードな方がソロでいらしてました。恒例なんでしょうね。我々もGW和琴半島は恒例にしてもいいかなーとか思いつつ昨年と同じ場所に設営しました。
ところがこの左側に恐るべき集団が・・・(--;。日没から数時間で-5度の気温をさす中、0時近くまで大騒ぎするオッサン&オバハン10名くらいの宴会キャンパー集団。きっとキャンプに慣れていない方々だと思うのですが日常持ち込みまくりで騒ぐためにやってきたような困った方々でした(溜息)。
本当はもう1泊する予定だったんですけど連泊しそうな雰囲気でしたのでこちらから早々に退散し予定を早めて次のキャンプ場へ。その他近隣の方々も同。きっと翌夜も大騒ぎだったんだろうなぁ。
人気のキャンプ場だから仕方ないですけどそれを差し引いても対岸に移る藻琴山の残雪が映える湖面は一見の価値ありですヨ。来年は・・・また考えっか(^^;

投稿者:おおぬま さん 投稿日:2006/05/10

ヒデさん、ご無沙汰で〜す。直人さん、初めまして。
僕は2日から和琴にいました。ただ、到着した時は暴風雪。雪はそうでもないけど、風が凄かった。そんな風の中、車を盾にしてテントを張りました。
夕方6時頃、益々風が強まりペグが抜け飛び、遂にバンガローへ避難。テントはあらゆる物を利用してアンカーを作りぶら下げ、車のキャリアにも縛り付ける。朝までテントの事が気になって、ほとんど眠れず。
3日は昼からベタ凪になり、昨日の事は嘘のよう。4日は天気で気持ちが良かった。5日、撤収時に雨に祟られテントずぶ濡れ。まぁ今年の初キャンプこんなもんでしょう。
因みに、僕は入り口近くで、薪ストーブを焚いていた派手なロッジテントです。直人さんは、どの辺りにいたのかな?

投稿者:kenjiの姫 さん 投稿日:2005/09/19

9月4日(日)〜6日(火)2泊
一度行ってみたいと思っていた和琴半島湖畔キャンプ場に行ってきました。

ほどほどの混み具合で、左一番奥に設営する事ができました。
本州からのライダーや家族キャンプの方が多かったように思います。
日曜日から月曜日にかけて、その筋のご一行様が利用していて少し参りましたが・・・。
夜は、その方たちはホテルにお泊りのようで、いなくなりましたが、日中は禁止されているはずの水上バイクやトレジャーボートを乗り入れいて、騒音が響きました。
お一人お一人はそんなに怖いこともなく、炊事場では奥様たちと談笑もしました(笑)。

このキャンプ場は、色々楽しみがあって、他のキャンプ場とは違った雰囲気があるように感じました。どんな雰囲気かうまく言い表せないのですが・・・。
海の家を彷彿とさせる管理棟&売店。すぐ歩いていける場所にある無料露天風呂。半島の反対側に船で行けるオヤコツ地獄というこれまた無料露天風呂。
そしてこの湖から漕ぎ出せる釧路川。
飽きずに滞在できるようなキャンプ場だという感想です。

投稿者:とも さん 投稿日:2005/05/05
ヒデさん、こんにちは。

5月1日(日)〜5月2日(月) 1泊

 富良野を出て、本当の目的地はオンネトーでした。しかし、着いたら湖面にはまだ氷が張ってるし、サイトは雪で埋もれていました。断念!長距離を走りたくないので選択したのですが、やはり事前に、現地に確認しないとダメですね(^_^;

 というわけで、ようやく到着しましたが、いいところですね。断然気に入りました。十数年前、公共キャンプ場の方に泊まった事があるのですが、月とスッポンですね。どうして湖畔にしなかったのか?全く湖畔キャンプ場の存在を知らなかったのです。

 車乗り入れOKということで、左側の一番奥に行ったら、「ソレアード」が1張り、もしや?と思いましたが、ソロの釣キャンパーでした。(ガイド誌では、車両進入禁止となっているのに?まあ、いいや)利用者は20組位、本州ナンバーが多く、函館、室蘭ナンバーも有りました。そんな遠い所からよく来るなーなんて感心しました。釣キャンが半数ぐらいでです。このキャンプ場、奥に行くほど雰囲気が良いような気がします。混んでいる時期でも、少しくらい荷物を運んでもいいかなーと思いました。

 近くで温泉が涌き出ているところなので暖かいのか、気温が高くなったのか、ゆっくりと湖面を眺めていられました。自分的には林間キャンプ場が好きだと思っていたのですが、ここはいいです。トイレは、清掃が行き届いているのですが、ポットン式なので妻は、半島付根にある公共トイレが簡易水洗なので好みのようです。受付兼売店で売っている手作りジンギスカン、値段の割にはおいしいです。普通なら気に入ったここでもう1泊となるところなのですが、今回はもっと東へ、ということで後にしました。

投稿者:赤ビ〜トル さん 投稿日:2004/10/23
10月18日(月)〜20日(水)2泊3日
天候 : 快晴 → 晴れ

上里森林公園からこちらに来ました。津別峠が道路工事により通行止めとなっており大幅な迂回を余儀なくされ上里からすぐ目の前だった和琴が遠いのなんのって。涙。

キャンプ場で期待していた紅葉は全く期待ハズレでがっかりです。それでも湖畔特有の水面に映える景色と秋の雰囲気はばっちり楽しめました。何時も?なのか偶々?なのか終日湖面が穏やかで凪状態が続きそれは静かな3日間でした。お陰で毎回風向きを気にする焚き火のセッティングも楽。上里に較べ驚く程暖かくそれでも雪虫はちらほら。そして最高だったのが屈斜路の湖岸沿いを通るローカルR52の紅葉!これが絶品。素晴らしい景色の中を何往復も走りながら温泉のハシゴが出来ました♪

このキャンプ場、景色もグラウンドコンディションも高評価♪しかも複数の無料温泉付♪フィールドは支笏湖モラップに似ており、更にスケールをワイドビューにした感じ。道内屈指の鱒釣りポイントらしく大型レインボーやブラウンが生息するようです。またカヌーイストには素晴らしい環境かも。

唯一の(それでも大きな)マイナスポイントがR243を走る大型トラック等の通行音。オホーツク圏と太平洋圏を結ぶ主要国道の為か昼夜問わず大型トラックや観光バスが行き交い、その音が静かな湖畔に響きわたり残念。赤ビ〜トル的評価基準の中で「車の通行音が聞こえない」は重要なポイントのひとつなのでとても残念でした。それでも総合的に見てココは素晴らしいキャンプ場です。

今回はヒデさんが設営された場所手前の日当たりのいい湖岸沿い。奥の林間にもソロキャンで4組程のキャンパーさんが設営されてました。驚いたことにダッチオーブンを持参しているライダーさんを初めてみました。何作ってたんだろう?恐るべし道東。

温泉情報:和琴半島無料露天 ¥0 サイトから500m程右手に進む。弱酸性泉。三日月型の岩肌湯船は湖面には面していないが景色はいい。温度はかなり熱く羅臼「熊の湯」以上かも。湖側に行けば行く程ヌルくなるが浅くなる。入浴客(地元含む)も多いが観光客も更に多いので視聴率は相当高い。早朝がオススメ。混浴。共用脱衣所あり。

温泉情報:和琴半島半島部無料温泉。¥0 上記露天の更に奥。半島部の左舷に存在。小屋になっており露天ではない。脱衣所も大きく意外と清潔。風呂はかなり熱い。勇気と気合をもって突入しても熱い。熱すぎる。桶やイスも複数あるので掛け湯がオススメ。横に五右衛門風呂の釜があるので、それに湯を入れて入浴するのがいいかも。

温泉情報:コタンの湯 ¥0 屈斜路湖の湖面にある無料露天。とても清潔。ここから見る景色も湯加減も最高♪赤ビ〜トルお気に入り。男女別脱衣所あり。入浴も湯船中央にある岩によって一応仕切られており女性も安心。ただし見物客も来るので女性は水着が必要か?

温泉情報:池の湯 ¥0 これほど入浴に勇気がいるところはない。湯床にコケが溜まっておりちょ〜ヌルヌル。滑って転ぶと更に悲惨。今回訪れた時は意外と透明で浮遊物もなかった。が、夏は相当覚悟が必要。湯温はヌルい。男女別脱衣所有り。

温泉情報:弟子屈ペンションビラオ ¥300 こじんまりしたペンションですがココの温泉は素晴らしい!弱アルカリ性で肌にしっとり馴染みます。貸切家族風呂や小さな露天もあり。自由に使えるコインランドリーがあるので洗濯中にゆっくり入浴しました。弟子屈という好立地条件で、かなり使えます。 

温泉情報:川湯御園ホテル ¥600 酸性明ばん泉の湯はかなり効きそう。独特の香りもする。庭園風露天風呂付。湯上りの時は真湯に入ること。

温泉情報:塩別つるつる温泉 ¥500 赤ビ〜トルのお気に入り温泉のひとつ。名のとおり源泉100%掛け流しの弱アルカリ性単純硫黄泉は肌がつるつるに♪大浴場の他にもうひとつ湯船が別にある。ここの露天は最高で紅葉時期、目の前の雑木林のモミジが見事。露天の湯量も豊富でシャワーも源泉。道東遠征の帰路に疲れを癒すには最高。

投稿者:おおぬま さん 投稿日:2003/10/13
管理人さん、みなさん、こんばんは!
ちょっと古いけど、3・4日に和琴に行ってきました。
今回は露天風呂が最高に良かったです。虫の音を聞きながら、時折見せる星。ここのお湯滅茶苦茶熱いんですよね。でもこれが気持ちいいんです。十勝沖地震で温度が変わったと言う話も聞きました。もちろん焚き火もしっかりやりました。おかげで「薫製家族」です。
丸太小屋通信のkageさん一家と一緒で、アウトドアの話で盛り上がり楽しい時間過ごしました。
今なら、和琴おすすめです!
投稿者:pochimama さん 投稿日:2003/08/29
8月20.21.22日3泊しました。
今まで行った中ではここが一番よかったです。
ポチにもライフジャケットをつけてカヌーを借りて乗ったり、半島一週の遊歩道をのんびり散歩したり、ちょっと深いところまで連れて行って泳がせたり、十分楽しめました。
管理人さんのご夫婦とお兄さんがみなさん親切で嬉しかったです。
利用者が多くて夜は端から端までいっぱいでしたが、それでも静かで綺麗でした。
ヒデさんのHPを参考に左手の一番奥に設営したのが良かったです。
2泊の予定だったんですが、1泊伸ばしました。
投稿者:ゆき さん 投稿日:2003/08/20
はじめまして。
札幌に住んでいるゆきです。ヨロシクお願いします。

8月14日〜15日に和琴半島湖畔キャンプ場に行きました。
私はこの秋に、結婚するのですが、彼が今まで1度もキャンプをしたことのない人、しかも道外出身の人で、「どうしても道東に行きたい」というので、13日の23時に札幌を出発し、夜通し道の駅でスタンプを押しつつ向かいました。

私は年に1度はキャンプに行くので、持ち物は一通り揃っていて、準備もそれほど苦労することなく出発できました。

キャンプ場に着いたのは11時だったのですがそのときには、前日からの連泊のキャンパーで、すでにサイトは満杯。
しかたなく、奥の大きな木の下にテントを張りました。

今回のキャンプでの事件を2つ。
☆事件その1☆
蚊の量がすごいんです(泣)
そこで蚊取り線香をつけたのですが・・・。
私に蚊取り線香のアレルギーがあるなんて・・・。
目はかゆいし、鼻水は出るし・・・。
翌朝には別人になりました。
☆事件その2☆
シュラフを持って行ったほかに、毛布を1枚持って行っていたのですがその日がとても寒くて、それだけじゃ寒いんです。
管理棟に電話して、毛布を貸して欲しいと言ったのですが「毛布はテント宿泊者には貸せない」とのこと。
弟子屈の市街地へ行き、防寒具を探したのですが19時になっていて、店はほとんど閉まっている・・・
おまけにお盆休み・・・。
しかたなしに、薬局へ行き貼るミニカイロ10個入りを買いシュラフにベタベタ貼って寝ました(笑)
これがなかなか暖かく(笑)
心地よく眠れましたよ(笑)

投稿者:XJRR2 さん 投稿日:2001.08.26
道東を走るライダーの人達には、定番中の定番かと思います。
ただで入れる露天風呂があってロケーションも良く、コインランドリーと売店が管理棟についてて、バイクの進入OK(車の乗り入れ禁止だけどリヤカー貸してくれる)
ペグは砂用使った方がいいけど、強風もまず吹かないので、気にしなくていいはず。
25日に行ったら、ファミリーキャンパーで一杯。普通8月の最終週は閑散としてるもんなんですけど、暑かったからでしょう。
隣接してる温泉「湖心荘」には、ロッカーとシャワーがないです。でも体はかなり温まるので、「藻○山温泉」よりずっといい!?
明け方にカラスがもの凄く煩かったのが残念。ゴミ箱もきっちりしてるところなのになぜ?

 

キャンプ場検索地図へ

ページTOPへ