モラップキャンプ場

モラップキャンプ場 所在地 千歳市モラップ
料金 管理費:大人500円、小中学生400円、4才以上200円、 テント床サイト:1000円
開設期間 4月下旬〜10月上旬
問い合わせ先 現地管理棟 0123-25-2439
ロケーション
環  境
荷物運搬
宿泊年月 2003年10月11日

 ポロピナイと共に、ここもドライブ途中の観光客が良く立ち寄る場所だ。売店とボート乗り場もあるが、国道に直接接してはいないのでポロピナイよりは静かだ。
 キャンプ場はロープの柵によってこの休憩施設とは分離されており、一般客とキャンパーの駐車場もしっかりと区別されている。奥の方にテントを張れば、ほとんど気にならないだろう。
 ポロピナイというと、どうしても騒がしいキャンプ場をイメージしてしまうが、夏のハイシーズンを外せば、結構快適に過ごすことができそうだ。
 真正面に恵庭岳がそびえるロケーション、支笏湖の中では唯一夕日が楽しめるキャンプ場でもあり、美笛とは一味違ったキャンプを楽しむことができる。
 サイトはやや粗めの砂浜だ。入り口付近の林間には電源付きの高床式サイトが作られているが、混雑時期はこんな場所を利用すれば落ち着ける。
 それでも、このキャンプ場の魅力は開放的なところだと思うので、やっぱり砂浜の方にテントを張りたい。
 私のお薦めは、ここの一番奥のサイトだ。駐車場から小さな橋を渡ったその奥になるので、荷物運びはちょっとだけ遠くなるが、その分快適な時間を過ごすことができる。
 この辺の浜は小砂利になっていて、テントなども汚れない。直ぐ背後まで山が迫っていて、林間気分でテントを張れるところもある。
 こんなに良いキャンプ場なのに、何で今まで利用しなかったのだろうと後悔してしまった。
 春・秋限定でお勧めのキャンプ場である。

関連ページ ・2003日記 ・2009日記 ・2014日記 ・裏ベストテン  ・公式ホームページ  ・キャンプ場写真集



モラップキャンプ場 モラップキャンプ場
開放的なキャンプ場である 広々とした砂浜が夏はテントで埋め尽くされる
モラップキャンプ場 モラップキャンプ場
一番奥の湖岸がベストサイト キャンプ場入り口の売店付近は、観光客の出入りも多く、この近くにはテントを張りたくない
モラップキャンプ場 モラップキャンプ場
恵庭岳を真正面に望むロケーションは素晴らしい 緩く弧を描く湖岸と風不死岳の眺めも最高
モラップキャンプ場 モラップキャンプ場
入り口近くの林間にある電源付きの高床式サイト、一風変わった雰囲気だ 駐車場は岸辺に沿って細長く伸びているので、荷物運びにはそれほど苦労しない
モラップキャンプ場 モラップキャンプ場
夕暮れのサイトでまったり 朝日に染まる恵庭岳

北海道キャンプ場情報掲示板より
投稿者:黒エス さん 投稿日:2006/09/20

ヒデさん、こんにちは。

9月17日から18日までの1泊でしたが利用してきました。
さすが支笏湖周辺ですね。
この時期なのに20張り以上のテントが見受けられました。
日曜日は時折晴れ間も見え快適でしたが、月曜日は見事に雨に当たりました。
夕方からはさすがに冷え込み焚き火ナシでは辛い季節になってきましたね。
ココから綺麗な夕日も眺められるとのことで期待していましたが、残念ながらナシ。
また次回に期待することにします。

ココのチェックアウトが11時ですが、受付の人の対応もよく多少の時間は見逃してくれそうですね。
うるさい水上バイクの騒音もナシ、これからの閑散期はとても気持ちよく過ごせそうです。

写真もちょっとだけupしています。
どうぞご覧ください。

投稿者:naka さん 投稿日:2005/09/28

ヒデさん、皆さんこんにちは。
9/26(日)〜9/27(月)に利用してきました。
3連休をずらしたのでほぼ貸し切り状態♪
橋を渡った奥に張りましたが、他はライダーが1張りのみで気づかないような離れた距離。天気も良く絶景の夕日も見る事ができ大満足です!!
やはり平日がからむと空いていていいですね〜。
翌日はのんびりしすぎて1時間弱程チェックアウト時間を過ぎてしまいましたが管理人さんのご好意で追加料金はかかりませんでした。
ここの難点はカラスですかね?朝起きたら、テントの上に足跡が沢山ありました・・・(悲)

ちなみに、ここの地名は「モラップ」が正しいのでしょうか?昔研修で来た時には「モーラップ」と言っていましたし、看板にも「モーラップ」と「モラップ」と2種類有りますよね?謎です。

投稿者:直人 さん 投稿日:2005/08/29

ヒデさん、皆さん、今日は。

8月27日から1泊で利用してきました。夏期休暇の遠征の後、近場でどこか心休めるところはないだろうかと思いガイドと睨めっこ。忘れていたこのキャンプ場!ディキャンでは利用した事があったものの、ひょっとしてもう喧噪から逃れているか・・・否・・・まだまだオンシーズンか。兜沼で身も心もリセットされたので多少の混雑は目を瞑る事にして出掛けました。到着は13時過ぎ。先客関係は思ったより全然余裕で「これは場所選びも楽しめるぅ」と思ったんですけど「夕方に掛けて気は抜けない」と思ったらやはり駐車場奥に設営した方が賢明だろうという結論に至りヒデさんスポットへ。

ここは皆さんの書き込みの通り景観が素晴らしく侮れないですねー。着いた頃は風も強く(台風の吹き返し?)波が高かったんですけど夕方には収まり・・・それでも海の音に近かったかな(笑)大騒ぎの宴会キャンパーもなく十二分にモラップを謳歌する事が出来ました。星もそこそこ。翌朝は曇天で鏡面のようにはならなかったんですけど風も収まり雲が次第に取れて蒼い湖の美しさ、それを囲む山々のコントラストにうっとりしてキャンプ場を後にしました。車の走行音やカラスの多さについては景観が凌駕してくれましたし何と言っても札幌からこの距離です。近場でどこ行こう?って時は以後真っ先にここが浮かびそうです。

この日は朝食を済ませゆっくりと後片付けをし、帰宅後は自宅近くを走るkenjiの姫さんを応援。その後ドームで日ハム・・・と思ったら行くまでもない得点差に安心し雑事をこなした日曜日でした。時間的余裕を考えると年に1回の支笏湖詣では欠かせないなー(^_^)v

投稿者:kenjiの姫 さん 投稿日:2005/06/21

6月17日(金)〜18日(土)の1泊で行ってきました。
到着日は、夕方だったのですが、先客はなし。貸切状態でした。ラッキーと思っていたのですが・・・。
翌日は土曜日とあってディキャンの方々やグループがたくさん(我が家のたくさんの尺度が少し違っているかもしれませんが・・・)やってきて、そろそろ静かなキャンプができる季節もおしまいだなと感じました。

到着日は天気も良く目の前の恵庭岳に沈む夕日を眺めながら過ごしました。GWに訪問したときには、まだ雪がたくさん残っていた樽前山と風不死岳の緑も濃くなって、いよいよ夏のキャンプシーズン本番という感じでしょうか。
しつこいカラスの群れと夜中に道路を走るトラックの音にはちょっと悩まされました。車の音がこんなに気になったのは初めてなので風向きのせいかもしれません。

奥から休暇村方向に続く遊歩道は、去年の台風被害の倒木のため、通行止めになっています。まだあちこちの遊歩道が去年の台風の影響で通れないというのはちょっと寂しいですね。

翌日はゆっくりしたかったので、ディ料金をしっかり払いましたが、それも午後4時までとの事で、結局それ以降になりそうだったので、宿泊料金を払って利用しました。ここは、インとアウトの時間にはとても厳しいです。

これからの季節、週末はどこへ行っても混雑するのでしょうね。う〜む。

投稿者:kenjiの姫 さん 投稿日:2005/05/09

4月29日〜30日1泊で支笏湖モラップキャンプ場に行ってきました。
その数日前に下見に行ったときはまだ少しサイトに雪が残っていたのですが、ほとんど消えていて問題なくキャンプができました。
ただし、湖からの風がものすごくてテントを張るのに一苦労。飛ばされるかと思いました。あんな風の時は背の低い小さいテントじゃないとだめだなあと思った次第です。(小川のティエラを立てましたが・・・)
この時期は、まだキャンパーも極々少なくて快適な湖畔キャンプを楽しめました。
翌日の午後から奇跡的にも風がぴたっと止んだので、今だ!とばかりにカヤックを出しました。
支笏湖の透明度の高い水がとても綺麗でした。(ちょっと恐かったけど)

土曜日に、高校生3人組の男の子が自転車でやってきました。なんでも札幌から苫小牧経由で5時間かけて来たんだそうです。なんだか青春だな〜とうらやましくなりましたよ。

支笏湖行くなら今のうちですね。

投稿者:meg さん 投稿日:2004/05/11

5月8〜9日 モラップキャンプ場 晴れ&曇り 10張り程
(中略)
モラップへはどうしても支笏湖でカヌーが乗りたくて美笛を目指していったのですが、事前情報は全然確保せず美笛のみを目指していったところ6月からとの事・・・仕方なく・・・と、言ってはなんですがモラップでキャンプをすることにしました。
やっぱり支笏湖は綺麗!山の景色も湖の水も何があったとしても大好きです。(支笏湖のキャンプ場の中ではモラップキャンプ場からの山並みが一番綺麗ですね。)
それにモラップの山はギョウジャニンニクの宝庫だったのですね。キャンプ歴7〜8年にして始めてしりました。
それにいつも疑問に思うのは千歳から支笏湖に向かう道道沿いで多くの人が“何か”採っているのですが、何をとっているのでしょうか・・・?こごみでしょうか?
次回のキャンプは5月29、30日。晴れることを祈って2週間とちょっと仕事に励みます。
  ※今回初めてダッチオーブンを使いました。なかなか上手く使うことができません。勉強しなきゃ・・・。

投稿者:赤ビ〜トル さん 投稿日:2004/05/11

GW、4月29日〜5月1日(2泊3日)
支笏湖モラップキャンプ場へ行ってきました。
直前まで、今年の開設日がはっきりせず、何度も千歳市支笏湖休暇村に問い合わせしてハラハラ、ドキドキ。
案の定、今年の開設一番乗りとなり、まだ管理人さんも着ていない時間に到着してウロウロ。今シーズンの初キャンだったもんで張り切り過ぎました。笑

天候は初日快晴、翌日は晴れ、3日目は曇りで風がありました。
日中は暑くて、半袖でビールをぐびぐび飲んでましたが、夜は多少冷え込みました。
GWだったので、多少は混むかな?と思ってましたが、デイキャン1組とバーベキュー集団数組が来ただけ。30日は一応平日でしたので貸切状態、3日間ほとんど独占させてもらいました。

今回、初めてモラップでキャンプしたのですが、山々が近くに見えて、とても美しいところですね。昨年秋に、ヒデさんが設営したところと(多分?)同じ場所に設営しましたが、あそこから見る恵庭岳や風不死岳、樽前山の景観には、何度も見惚れてしまいました。夕方の風も無く澄んだ空気の中、湖面に映る恵庭岳が綺麗でしたが、なんといっても!一番感激したのは、朝日が、残雪を残す樽前山にあたる早朝5時過ぎの南面。まるでスイスやEUアルプスにいるようでした。

難点は、炊事場とトイレが少し遠かったことと、車の通行音が若干聞こえることでしょうか。木々に葉が付けば聞こえなくなるのかな?

4月24日に浴場を全面改装してオープンした支笏湖、丸駒温泉に入ってきました。黒御影石を使って、洗練され小奇麗になりましたヨ。
洗い場も、個々に仕切りができていて、ゆっくりできます。
炭シャンプーに炭トリートメント、炭せっけんに炭洗顔。オマケに炭軽石と・・・炭ずくしでびっくり。おまけに30日はガラカラで露天風呂も独占♪ あれで日帰り1000円は、納得の金額♪

「モラップ&AM丸駒セット」お気に入りです。

 

キャンプ場検索地図へ

ページTOPへ