トップページ > キャンプ > キャンプ場紹介

東大沼キャンプ場

東大沼キャンプ場 所在地 亀田郡七飯町字東大沼
料金 無料
開設期間 4月末~10月末
問い合わせ先 渡島支庁地域振興部環境生活課
0138-47-9439
ロケーション
環  境
荷物運搬
宿泊年月 2007年11月3日

 大沼の湖畔に沿って細長く伸びたキャンプ場、大きな樹木に囲まれ大沼の眺めも素晴らしく、快適なキャンプ場である。
 ただ、大沼を一周する道路が直ぐ脇を通り、週末はサーキット気分でそこを走り回る車の騒音に悩まされる。JRの線路も近く、夜中の貨物列車の音もかなりのものだ。観光客も結構やって来る。
 欠点は多いが、それらを差し引いても魅力的なキャンプ場であることは確かだ。
 駐車場近くは林間のサイト、湖からの風が強い時でもこの付近は風が遮られて快適だ。夏の強い日射しも遮られ、また、新緑や紅葉の時期にもテントを張るには良い場所かもしれない。
 そこから先は開放的な砂浜のサイトだ。砂浜と言ってもほとんどが芝で覆われてきている。道路側の方は適度な林間になっていて、好みでテントを張る場所を選択することができる。
 一番奥まで行くと松林の部分もあり、サイトの変化にも富んでいる。
 ここでは、駐車場に車を停めて、そこから荷物を運ぶというのはちょっと現実的ではない。砂浜の方にテントを設営する時は、その時だけ近くの道路上に車を停めて、そこから荷物を降ろした方が良さそうだ。車も結構通るので、邪魔にならないように注意したい。
 数は少ないが、所々に小さな炉が作られていて、そこで焚き火も楽しめる。
 美しい駒ヶ岳の姿は、テントサイトから直接見ることができないのが残念だ。駐車場に近い方のサイトでも、山頂付近が少しだけ見える程度である。
 それでも、サイトをちょっと離れるだけで駒ヶ岳の絶景を楽しめるポイントもある。
 温泉も車で数分の場所にあるし、自転車があれば湖畔一周サイクリングも楽しそう。カヌーにヘラブナ釣り、周辺には観光スポットも多く、ゆっくりと滞在して遊び回りたいキャンプ場である。

関連ページ  ・焚き火 ・ベストテン ・カヌー ・2003日記 ・2006日記 ・2007日記 ・キャンプ場写真集



東大沼キャンプ場 東大沼キャンプ場
駐車場から直ぐの場所は林間のサイトとなっている こちらも同じ林間サイト
東大沼キャンプ場 東大沼キャンプ場
林間を抜けると広々としたサイトが広がる 反対側から見た様子
東大沼キャンプ場 東大沼キャンプ場
駐車場から一番離れたところには松林がある この辺りまで来ると混雑時でも静かに過ごせそう
東大沼キャンプ場 東大沼キャンプ場
静かな大沼の眺めは最高、でも日中は波の立つことが多い 秋には湖に沈む夕日も楽しめる
東大沼キャンプ場 東大沼キャンプ場
サイトと平行して道路が通っているので、荷物運びはここに車を停めてするのが良い 駒ヶ岳の姿が美しいが、サイトからは直接見られない
東大沼キャンプ場 東大沼キャンプ場
霧の朝も良い 湖にはアオコが発生することが多い

北海道キャンプ場情報掲示板より
投稿者:とも さん 投稿日:2006/10/29

ヒデさん、こんにちは。

10月27日(金)~28日(土) 1泊

 今年最後になるだろう紅葉キャンプ、ポロトか東大沼でと決めていましたが、土日の天気がいまいちの予報で、それなら(金)から行こうと、ということですんなりとここに決定。
午後2時頃到着、平日だし貸切りかな…とひそかに思っていましたが、無人のソロテントが1張、あとからもう1組、3組の利用でした。野外炉のそばに設営、あとは日暮れまでのんびりです。

 紅葉、綺麗です。まだ緑が多いので赤と黄色がよく映えます。見頃でした。この付近のモミジは本当に鮮やかな赤ですね。特に綺麗だったのは周回道路沿いにある「大沼森林公園」の紅葉です。これは必見ですよ。♪
あいかわらず夕日はきれい、朝日もきれい、星空も満天できれい、冷え込みもあり焚き火が嬉しい、ほとんどキャンプとしては満天の満足のいくキャンプでした。

 土曜日は夕方から雨ということで、又、紅葉目当ての観光客も多くなってきたので早めにキャンプ場を後にし、実家で1泊。
去年やり残した大沼1周ウォークも出来ました。歩くといままで気がつかなかった色々なポイントがありました。函館山からの景色も楽しんだし、昨年の宿題完成!というところです。

今回は紅葉キャンプの締め、今週末の連休は今年の締めのキャンプになるのかな~。わたしもしつこく、未練がましいキャンパーなので、いつ車からキャンプ道具を降ろすかなかなか決められません。(笑)

投稿者:Tsun さん 投稿日:2006/09/26

ヒデさんこんにちは。
こちらに投稿させてもらうのは初めてになります。
いつも参考にさせてもらってますので、私も少しは・・と思いまして気合で投稿します!

9月23~24日に東大沼キャンプ場に行ってきました。
そろそろ週末でも空いてくる時期かな?と思いまして行ってきました。
私が着いたのは11時頃だったのですが、すでに10組くらいは居ました、最終的に30組くらいだったでしょうか。
思ったより多かったですね、東大沼としてはすごく少ないんでしょうが。

グループ宴会系・ファミリー系・夫婦系・ツーリング系・カヤックグループ系と様々な人達が居ました。
私は喧騒を逃れるため、駐車場から1番離れた場所に設営したんですが大正解でした!
両日ともすごく天気が良くて大沼を堪能してきました!

写真などもHPにアップしましたのでよかったら見てやって下さいm(__)m

投稿者:kenjiの姫 さん 投稿日:2005/10/26

10月21日(金)~23日(日)2泊
ともさんがいらしてから約2週間後に行ってきました。
あいにく中日は午前中から夕方まで雨が降っていましたが、日曜日は雨も上がり、たまには日も差すという天候で、気温もこの時期にしては高くて快適なキャンプを楽しめました。

21日(金)は、暗くなってからの到着でした。サイトには、バイクやチャリのソロの方中心に約10組程度の入りでした。土日も天候のせいかそれ以上テントが増える事もなく、静かな雰囲気でした。驚いたのは、暗くなると周りの方々の話し声や物音もほとんどなく、とても静かだったことです。まるで他に人がいないみたい。
しかし、時折湖畔の道路を大きな音で通行する車には参りましたが・・・。
kenjiは夜中の列車の音も気になったようです。

それから、特筆すべき事柄として、
キャンプ場入り口を起点として1キロごとの距離表示ができていた事です。0KMと書いたプレートにはランナーのシルエットが・・・。思わずにんまりしました。土曜日の午前中雨が降る前に1周してきましたが、ランナーの悲しい習性でゆっくり紅葉を眺めながらと思っていたのに、1キロ毎に時計のラップを取ってしまい、思わぬハイペースで走ってしまいました。
キャンプ場から起点の距離表示というところがなんともうれしかったです。キャンパーでランナーの方は、合宿代わりにいかがでしょうか?(そんな方はごく少数なのかもしれませんが・・・)

トイレや炊事場の管理も行き届いており、無料で使わせていただけるというのは本当にありがたいことです。七飯町に感謝。

投稿者:とも さん 投稿日:2005/10/11

10月9日(日)~10日(月)1泊。

 また、実家へ行ったついでに…(^_^;。このキャンプ場は20数年前、初めてのファミリーキャンプをしたところです。
  設営した所は奥のトイレよりさらに奥、丁度、グループが帰り支度をしていたので、チャッカリとそのそばに。
  この日は日差しが強く絶好の行楽日和で、混雑が予想されましたが、20~30組位の利用で、おおかたが駐車場のそばに設営していました。車のナンバーを見ると札幌ナンバーが半数以上、また、小さなお子さん連れのファミリーも多く少しビックリ!。

 記憶もさだかではないのですが、トイレ・炊事場が新しくなっただけでキャンプ場としては、ほとんど変わっていないような気がします。でも、これだけの設備で無料。嬉しい!!。
  この日は夕日がとても綺麗でした。「もう、フィルム2本使ってしまった。」なんていう声も聞こえてくるほどすばらしい眺めでした。♪ 結構、夜中でも列車が通るのですね。車の走行音とは違い耳には心地よいのですが。
  このキャンプ場からは駒ケ岳が見えないのかなーと思っていたら、ボート乗り場の桟橋の先のほうへ行くとハッキリと見えました。いままで知りませんでした。(^_^;
  この時期ですから、結構、紅葉も楽しみにしていたのですが、ツタ類は真っ赤でしたが、モミジ類がまだでした。5~6箇所綺麗なところもありましたが、見頃は今週末くらいになるのかな-という感じです。大沼1周14km、歩こうかと思いましたが、チョット時間が無く、今度再訪したときの宿題にとっておきます。紅葉もその時に。10月15日以降は、函館山への車の乗り入れも解禁になるみたいですので、夜景も含めて1石3鳥を狙います。(^_^)

直人さんの、長万部の「かなや」のまねをして……。軽食で済むのなら、ピザとチキンが美味しい八雲の「ハーベスタ八雲」(国道より山側に800m)。お腹が空いているなら、肉とハンバーグの大沼の「ケルン」(国道沿い)が、私達がだいたい訪れるレストランです。ただ、人気店で混み合うのが難点です。

 やはり紅葉が見たいので、もう少し北へ上がります。

投稿者:直人 さん 投稿日:2005/09/22

ヒデさん、皆さん、今日は。

9月17日から2泊で利用してきました。こう暖かい日々が続いていると紅葉も期待できない。でもせっかくの連休だし・・・そうだ道南に行こう!そうと決まれば行き先はここになってしまいますよね(^^;。天気は終始曇天でした。初日は予報通り夜から雨が降り中日も断続的に雨(涙)。こんな予報通りの天候でも駐車場近くからテントの花が咲いていたのはちょいと驚きでした。ファミリー、宴会系、ソロ。それぞれ思い思いに楽しんでおられたようですが私らは駐車場から一番奥の炊事場近くに設営。喧噪からは逃れられましたけどお隣さんまでは20m位でしたか(^^;

今回天候の関係からネイチャーウオッチングは避け湯の川温泉でダラダラ(笑)。帰りには魚貝系を求めてウロウロしましたけど何処へ行っても噴火湾産の美味しそうなものが並んでますね。特に目を引いたのは旬の「キナンボ(マンボウ)」。どうやって食するのか判らず次回への課題にしました。終始風が強くて毎日「海キャン」のようでしたが十分楽しめた2日間でしたよ。ヒデさんは行きすがら長万部のドライブインには食指が触れないようですが私は必ず「かなや食堂」へ行っちゃうんだなー。初めて行った時「こんな観光バスが止まる飯屋・・・」とか思ったんですけどどれを食べても美味しいです。特に「カニチャーハン」は外せないんだなー。さて寒気も降りて明日からも連休。冬装備で少し遠出します(^_^)v

投稿者:赤ビ~トル さん 投稿日:2005/05/17

5月8日(日)~10日(火) 2泊3日

ヒデさん、こんにちわ。

旅の最後は東大沼へ。GW中の混雑を避けて最後の野営は日曜日から2泊。森町のロックの広場は次回の楽しみにしました。
こちらにも情報が満載されていますので大沼のサイト詳細は省略いたします。最後はまったり3日間を過ごしました。

到着日は午後から鹿部へ。鹿の湯は評判通りの湯屋でした。上品で素敵な女将が湯を守るこの温泉はシックで調和の取れた佇まいが好印象。表玄関からしてその風情ある趣きが素晴らしい♪毎日湯抜きして清掃しているであろう湯は透明で清潔です。絶え間なく湧き流れる源泉は湯量が豊富なことの証拠。内湯も露天も控えめですが、宿をとってゆっくりと浸かってみたくなる良い温泉宿でした。大満足♪ 女将さんお奨めの、宿の裏手にある手打ち蕎麦屋さんの蕎麦も美味。

翌朝のひと湯は大沼にある「ちゃっぷ林館」。キャンプ場から北へ、すぐのところにある大きな温泉施設です。青みがかった透明な湯は肌にしっとりと馴染む感じです。大沼でのこの日は旅の最後だったので終日まったり焚き火しながら過ごすことに。曇ってはいましたが風も無く穏やかでして、静かな湖畔のひとときでした。撤収日は時折、小雨がぱらつきましたが遠征全体を通して天候に恵まれた旅でした。

こちらでアサさんアサ妻さんご夫妻にバッタリご対面しました。飾り気のないとても気さくなご夫婦で、滞在中いろいろとご親切にして頂きました。この場をお借りいたしましてお礼申し上げますm(_ _)m 焚き火談義はとても楽しい思い出となりました。また、大阪からご家族で北海道へご旅行(野営の旅)に来られているファミリーにもお会いしました。Kenjiさん姫さんの親しいご友人です。聞くところによるとGW前から十数泊のご予定で来られているとか・・・・・すごい・・・・・僅かな時間でしたが楽しいひとときをご一緒できました。

最後に・・・・・今回の旅の最大の目的である「温泉よいところ」(←ぽんたさん、お名前拝借いたします♪)へ立ち寄って旅の疲れを癒してきました。温泉好きな方なら当然ご存知の名湯中の名湯です。かけ流しの源泉が溢れる内湯や露天の風情もさることながら、その気品と風格ある佇まい、四季折々楽しめる美しい庭園や広大な遊歩道、従業員の接客応対から湯の清掃管理に到るまで全てにおいて超一級の湯宿です。湯舟でクロールをはじめた子供を放置している愚親や、自分の洗い場だと言わんばかりにカラン前にお風呂セットを置いて場所取りしているような輩は、ここへ来れないでしょう。今回の道南遠征では沢山の名湯を楽しみましたが、ここは最後を飾るに相応しい最高の湯殿です。贅沢な湯あみを堪能して旅を終えました。

投稿者:ヒロシ さん 投稿日:2004/10/06

はじめまして!ある筋の情報からこちらに迷い込んできたヒロシです。
さっそくキャンプ場についての話ですが、大沼には行かれた方もいると思いますが自分の感想としてはなかなか良いところだと思います。
夏場は人が多くてちょっとあずましくないかなあとは思いましたが、自分たちのキャンプデビューの地とゆうこともあって気に入っています。
先日また大沼でキャンプをしようとワクワクしながら向かうと、台風18号の影響をモロに受けてしまったらしくサイト内の樹木の3分の2くらいが倒れてしまってキャンプ場も一時閉鎖とゆう残念な結果になっていました。
あきらめきれずにワールド温泉牧場でキャンプをして帰ってきました。来週あたりリベンジといきたいところですがあの状況だと当分無理だと思われます。どなたか他のサイトでもいいので台風の被害等情報あれば教えていただきたいです。

投稿者:akko さん 投稿日:2004/07/20

ヒデさん、こんにちは。
この3連休は仕事のためキャンプに出られませんでした(T.T)
今回は、東大沼でキャンプした友人ファミリーからの情報です。

今年の東大沼には、日中、管理人がいて路上駐車を厳しくチェックしているそうです。そのため、駐車場が満車状態!
近くの温泉に行って戻ると、もう止めるところがないのに路駐も出来ない状態だそうです。

このキャンプ場は、駐車場からテントサイトまで距離があるのに、リヤカーなどが無く、荷物の積み卸しのため路駐する車が多いのが特徴でした。
路駐が無くなって、安全になりますが、これからは荷物運びが大変になりそうですね。
また、軽量化を考えなくっちゃ(^^)v

ちなみに、そのお陰なのか、キャンプ場自体はすし詰め状態にはならなかったようで、ゆったり楽しんできたようです。

投稿者:meg さん 投稿日:2004/05/11

5月1~3日 東大沼キャンプ場 晴れ&曇り&雨 ちょっと混雑
こんにちは。GWのキャンプは何処にしようかと思案していたところ、ヒデさんのHPを見て東大沼に決めました。
旭川に住んでいる者としてはGWに道南方面に行くことはかなりの心構えが必要です。(渋滞のイライラ)
でも、比較的スムーズに走る事ができてラッキーでした。
東大沼は本当に行ってよかったです!景色が綺麗!好きです。遠いけど覚悟を決めてまた行きたいです。
けど、支笏湖好きの私としてはちょっと湖が・・・
カヌーは1回出したきりです。(寒かったのもあるけど)
車の騒音はやっぱりありましたけど、そんなに気になりませんでした。
あんなに綺麗なキャンプ上なのに無料なのが信じられません。本当は管理人さんが居たのかな?
周辺の温泉にも入ったし、函館で桜鑑賞もできたし、楽しい思い出になりました。

投稿者:akko さん 投稿日:2004/05/10

5月8日からの1泊で東大沼キャンプ場へ行って来ました(^^)
夕方少し強い風が吹きましたけど、穏やかな晴天でわたしは大満足してきました。寒さも道東を経験すると暖かい位でした。
しかし、主人は寝不足だったようです。
ここのキャンプ場は前々から夜間に湖畔を周遊する車の騒音と、深夜通る貨物列車の音ががひどい所なんです。
わたしは、どこでも寝られる人間なので平気なのですが、主人は一度気になるともうダメらしいです(x。x)゜゜

周りの混雑具合はファミリーが3、4組、他にライダーさんも同じ位で夏場は考えられない位のガラガラ状態でした。

当日は、近くのちゃっぷ林館という温泉でパークゴルフを楽しみました。ここは温泉のみ400円なんですが、パークゴルフと温泉のセットも400円というお得なお値段で、ぜひおすすめです。湖畔から大沼国際のゴルフ場へ行くように裏道を抜けていけますよ。
翌日は、大沼湖畔駅伝を観戦し、今年2回目のキャンプを堪能してきました。

----------------------------------------------------
ちゃっぷ林館へ行く道を間違っていました(..;)
湖畔から大沼レイクゴルフ場へ行くように入ってください。
あと追加ですが、パークゴルフの道具一式を100円で借りることが出来ますので、手ぶらでOKですよ(o^^o)

投稿者:sato-p@函館 さん 投稿日:2004/04/19

ヒデサンこんばんは。東大沼に行ってきました。
天気は良かったのですが、風が結構ありました。
どうしても湖畔沿いのサイトレイアウトになっているので風はしょうがないですけどね。
日中は結構、お弁当を持ってきている人や、焼肉をやっている人がいましたが、キャンプをやっていたのは僕を含めて3組だけでした。
夜はやはり走り屋さんの音が多少気になりましたが、満天の星のした焚火を楽しんできました。この時期は冬の間に折れた木が沢山落ちているので薪には困りませんね。
トイレと炊事場は両方とも開いてましたよ。きちんと掃除にも来ていましたし、無料で使わせてもらうのがなんか悪い気がします。
清掃協力費ぐらいなら払ってもいいかなぁ~(笑)

投稿者:直人 さん 投稿日:2003/09/25
こんな日にキャンプに行っていた奴です(笑)。20~22日にかけて利用してきました。道南に決めたのは前回行った真狩からの眺望に「駒ヶ岳」が顔を出し羊蹄も綺麗だけど駒ヶ岳も久々に見たいなぁという単純な理由からでした。19年前には埼玉から自転車で帰省して北海道上陸1泊目のキャンプ場という記念すべき場所でもありました。

場内には15張り程度だったでしょうか。この時期を迎えると朝方の冷え込みを嫌ってマナーを知らないキャンパーはもう来ないのでしょう。ロケーションは少し入り江になっていてもう少し視野が広ければ...なんて言っちゃいけませんね。逆に迫り出した木々が夕日に映えてとっても綺麗。紅葉にはまだまだ早かったですけど夕方になってオレンジ色の太陽光が差し込むとその色に染まった枝が姿を湖面に映し神秘的。秋キャンはこうでなきゃーなんて想いに耽ってしまいました。

夜は霧が立ち込めて吐く息も白くなり着ている物も湿って寒くなりましたけど翌朝この霧が立ち込めた湖面は凄い幻想的でした。空は雲一つ無く晴れ上がり太陽も眩しいほどでしたので余計美しく見えたのでしょう。そこで19年前に立ち寄ったのはここではないような気がしたんですけど詳しい方はいらっしゃいますでしょうか?翌日大沼公園へ行き「ん?昔はここでテントを張ったような...」そんな気がしたのですけど(^^;

それにしてもこの装備とロケーションで無料!トイレや水場を掃除に来た管理の方に思わず伺ったんですけど「来年からは有料の方向のようです」って事でした。賛否は問われるかも知れませんが私は「賛」に1票を投じたい。先週の台風で朽ち落ちた木を集めそれを何カ所かにまとめては何回もトラックに乗せて清掃されていた係りの方。こういった人々のお陰で快適に過ごさせて頂いている事情を考慮すると...

買い出しは鹿部まで行きましたがここから見えた羊蹄山の美しさもまた別格。そうそう、清掃の方から「簡保の宿の方に日暮山というのがあってここからの眺望は最高ですよ」って。展望台からも息を呑みましたけどそこから更に徒歩で数分歩くと頂上へ。眼下の大沼・小沼に目の前に迫る駒ヶ岳や噴火湾、そして函館山。行ってみる価値は十分です。リゾート化も良いですけどこの美しい自然だけはずーっと遺していって欲しいなと思いました。

投稿者:ひとし さん 投稿日:2003/08/17
 こんばんは!
 去年まで3年続けて東大沼に行っていましたが、今年は熊石に行きましたが、やっぱり、東大沼がいいなぁ~。
 東大沼は、ロケーションは最高だし、何といっても無料なのがいいですね、それに、にわかキャンパーが少ないので、夜は結構静かで早めに就寝できます。それと、皆さんが思っているほど走り屋の騒音もありませんよ。
 そういえば、最近タープを張る人が少なくなったと思いませんか? やっぱりキャンプはタープですよね。
投稿者:XJRR2 さん 投稿日:2001.08.13
私も11日に宿泊しました。深夜に到着したので、ロケーションどころではなかったんですけど、トイレ・炊事場ともに綺麗で、去年下見してて正解だったと思いました。
一緒に行った従兄弟は「有料でもこれだけ綺麗なトイレは珍しい」と感心してました。
欠点は、道路との間の垣根。サイトが広いので、駐車場から離れた位置に設営しようとしたら、道路からの搬入に邪魔になります。要所だけ頑丈な柵にして、他は柵なしにして欲しいです。
路駐するこちらも良くないんだけど、日没前に駐車場は満車になるので・・・
投稿者:モルク さん 投稿日:2001.08.11
先日メールを送らせてもらった富山のモルクです。
今日は北海道3日目で「東大沼キャンプ場」に来ています。
昨日はあいにくの小雨模様の天気でしたが今日は青空が見えてきてまずまずの天気になりそうです。
キャンプ場は無料、テントサイトへも道路から荷物の上げ下ろしができるのでとっても便利、駐車場から一番離れたサイトを選んだので団体が2組あったのにもかかわらずとっても静かなキャンプができました。
焚き火もしっかり楽しめました。しかし、焚き火をするための薪がほとんど無く集めるのに苦労しました。
キャンプ場はとってもきれいでロケーションも抜群湖畔を目の前に見るキャンプは開けた感じがあり素晴らしいです。無料なんて信じられません。
 トイレは新しいですが、無料なだけに翌朝にならないと掃除が行われないので、ちょっと汚れが気になります。
今日はこれから稚内方面を目指して出発します。どこでとまるかは未定。
投稿者:ろびん さん 投稿日:2000.08.26
昨日道南キャンプから戻りました。
出発前にいろいろとご心配をおかけしたのにもかかわらず、直前になって夫が「東大沼キャンプ場にしよう」と言い出して、結局当初の予定を大幅に変更し、乙部のお墓参りを一番最後にまわし、まずは函館の友人宅へ直行、それから買い物をして、キャンプ場へ。翌日乙部でお墓参りをして帰宅・・・と言うことに。時間に追われてなんとか日暮れぎりぎりに設営が終わったので、ホッと一安心でした。
平日にもかかわらず、結構にぎわっていましたが、サッカー五輪チーム強化合宿の影響もあったかもしれません。
オートではないので、荷物運びに大変苦労しました。今回は一泊なのに重装備だったもので・・・・(^^;)駐車場の近くが一番混んでいたので、犬連れと言うこともあり、ずっと奥の方でテントを張ることにしたので、荷物運びは本当に大変でした。
設営が終わったころには疲れ果てて食事の準備どころではなくなっており、森で買ったイカ飯で簡単に済ませて早々にテントに入り、すぐにでも寝たかったのですが、あとから来た男性二人が湖畔に近いところにテントを張って、彼らの声だけがいつまでも高らかに響き渡っておりました・・・。どうやら二人ともよっぱらい、それぞれがケータイで友達と話しているらしく、「すっげ~静かでいいよ」な~んてね。私は「あんたたちがいなければね・・・・」なんてシュラフの中でつぶやいてしまいましたよ。それでもベッドを持って行ったので今までで一番快適に眠れました。
翌朝、昨夜食べるはずだったステーキなどを焼いて朝からかなり豪華でヘビーなメニューを食べ、早々に撤収。全然外でくつろぐ暇もなく帰ってきてしまいました。なのに蚊にはしっかりと刺されまくりでした。顔まで・・・・。なかなか良い感じのキャンプ場だったし、荷物も多くせっかく設営したのに・・・と少し心残りでした。
 一番の課題であった、犬の件は全然問題なく、行く直前に買ったキャンプ場のガイドブックでも犬禁止のマークはなく、写真にも犬連れのものが使われていたので安心しました。
犬自信も初めてのキャンプだったのですが、長いドライブに疲れ果てていたらしく、キャンプ場に着くとお水をがぶがぶと飲みまくり、(うちの犬は車内では全然水飲まないの)ばったりと眠ってしまったので、迷惑のかけようもないと言う感じでした。翌朝も彼(犬は♂です)なりに楽しんでいる顔をしていたし、誰が通っても吠えることもなく、家にいるときよりもずっとオリコウサンだった・・・・。
家に戻るなりいつものワンワン吠えまくりの犬に戻ってしまいましたが・・・。
 そんなこんなで実に慌ただしいキャンプでしたが、また来月夫の休みが取れたら今度は二泊でどこかへ行きたいと思います。今度はキャンプを目的にゆっくりと楽しめる計画をたてて行きたいな。
ただ今回行けなかった上磯の湯ノ沢水辺公園、どんな所かいつか是非行って見たいなぁと思いました。

 

キャンプ場検索地図へ

ページTOPへ