北海道キャンプ場見聞録 北海道のキャンプ場紹介
 CAMP NAVI | FAMILY CAMP | FAMILY CANOE | CAMPER LINK | CAMP BBS

占冠村ニニウキャンプ場

所在地 勇払郡占冠村字ニニウ
料金 入場料1人300円、持込テント1張り500円、オートサイト1区画3500円
開設期間 4月末〜10月中旬
問い合わせ先 サイクリングターミナル(0167-56-2014)
ロケーション
環  境
荷物運搬
宿泊年月 1997年10月

 2002年に新たにオートキャンプ場が整備され、それまでの山奥の素朴なキャンプ場のイメージだったニニウがどう変わったのか、興味を持って2003年の5月にここを訪れた。
 その様子は昔とガラリと変わっていた。
 多分、管理棟前の芝生広場は昔のままなのだろうが、その奥一体がオートサイトとして綺麗に整備されたため、印象が違ったものに感じられたのかもしれない。
 キャンプ場外れに一時期、申し訳程度のオートキャンプサイトが作られたが、その部分はフリーサイトに変わり、別の部分がオートサイトに作り替えられた。
 整備前に泊まったのはかなり前になるので、当時の状況は詳しく思い出せないが、多分下草を刈っただけのような林間部分がオートサイトに変わったのだろう。
 オートサイトというと、何となく最近の綺麗に区画割りされたサイトを想像してしまうが、ここのオートサイトは既存の林に合わせてとても良い感じで配置されている。
 砂利敷きの駐車スペースが無ければ、オートキャンプ場とは気が付かないかもしれない。
 このオートサイトの自然さは、北海道のオートキャンプ場の中でも群を抜いていると言っても良いだろう。
 ただ、料金の高さがちょっと信じられない。それぞれのサイトに水場と電源が備え付けられているのならば納得できる金額だが、何も無しでこの料金では、他の高規格オートキャンプ場よりも高いくらいだ。
 サイト自体の快適さを加味して、この料金を設定しているのならば、頭を下げるしかないが・・・。
 この料金については泊まった人に判断してもらうことにする。
 サイトは新しくなったが、自然の濃さはそのままだ。
 キャンプ場へ続く道も、細い砂利道をかなりの距離走らなければならない。大雨が降るとたびたび通行止めになるが、確かに走っていて恐怖を感じる場所もある。
 それに熊の気配も強く感じられる。私はこれまで、キャンプ場周辺を含めて5回ほどキャンプをしているが、その内の2回は真新しい熊の足跡や糞に遭遇している。
 利用者が少ない時期などは、それなりの覚悟と準備は必要かも知れない。

2008年も高速道路の工事によりキャンプ場は閉鎖されたままのようです。
あの素晴らしいサイトがどうなってしまっているのか、とても心配です。

関連ページ
   ・97日記(1) ・97日記(2) ・2003日記 ・ベストテン ・Star Light Camping ・キャンプ場写真集 ・ファミリー通信(ニニウへのレクイエム) ・見聞ログ(ニニウ終焉) ・公式ホームページ



管理棟前の昔からの芝生広場、若干傾斜がある 昔オートサイトが作られた一番奥の部分、今はフリーサイトになている
新しく作られたトイレとその回りのオートサイト、1カ所の面積も広い 林間に適度な間隔でサイトが配置されている
昔は離れ小島のような隠れサイトだった部分も、今は場内を1周する園路が通っている。
この付近にもテントを張れるのかは不明。
  奥に見えるのが管理棟、昔有ったファイアーサークルが、場所は少し変わったが、そのまま作り直されている

北海道キャンプ場情報掲示板より
投稿者:ペケ さん 投稿日:2006/05/15

こんばんわ。昨年の7月中旬に占冠村ニニウキャンプ場を利用する前に、ヒデさんや掲示板の皆さんに、たくさんのアドバイスをいただいき、素敵な占冠村ニニウキャンプ場を味わえたペケです。あらためてお礼申し上げます。

今年も夏休みの北海道キャンプ計画をたてる為にキャンプ場候補を検討しようと思い、なにげにヒデさんのHPとブログを拝見したのですが、占冠村ニニウキャンプ場が!赤い橋が!うっそうとした緑が!自然に囲まれたのんびりした風景が・・・・・!

去年のシーズンが占冠村ニニウキャンプ場のらしさが残る最後だったのでしょうか。一度だけのニニウでしたが、発破の音が時々響いても、汽車の音がしても、煌々とした夜間照明が灯っていても、ニニウはずっとニニウキャンプ場はニニウの風景の中に変わらずいてくれるものと思っていたのでなおさら、
ヒデさんの言う「終焉」の言葉がぴったりしすぎて、なんとも切なく悲しい気持ちになりました。

ある意味、ニニウを体験できたことは幸せってことなのでしょうか。。。 今年はどこのキャンプ場にしようかなぁ。

投稿者:とおる さん 投稿日:2005/08/18

ヒデさん、ご無沙汰してます。
ちょっと遅くなりましたが
8/10より1泊で息子と男2人でニニウへ行ってきました。
当日は、昼頃に着いたのですがフリーサイトは
バンガローよりのサイトに2組ほど先着客がいただけであとは、ガラ空きでした。
川側でほど良い広さのサイトがあったので、そこに落ち着くことにしました。
結局、この日は、フリーサイトには、自分を含め数組程度しかいなく
オートサイトが半分以上占めていたような気がします。

前日まで2泊した三石オートキャンプ場とは違い
隣のサイトでバカ騒ぎしたり、人のサイト(しかもテントとタープの間の狭い場所)を平気で横断する
マナーの悪い団体キャンパーもいなく
フリーサイトで翌日の午後2時あたりまでノンビリと過ごすことが出来ました。

目的であったクワガタ捕獲はメス1匹という残念な結果になりましたが
来年は7月の早い時期にリベンジをするつもりです。
これは決して私ではなく息子の固い意志によるものです。笑

暑い日が続いているのでお互い体調には気をつけましょう。
それでは!

投稿者:ペケ さん 投稿日:2005/07/15

ヒデさん!ニニウ好きの皆さん!たくさんのアドバイスをいただき、昨日無事にニニウキャンプより江別の実家に帰還してまいりました。ありがとうございました。さっそくの報告です。
7月16日に新潟発小樽行フェリーに乗り、17日早朝小樽到着。江別の実家で朝食をいただき、開店と同時に食材の買出しをしながらニニウへ出発。午前中は雨模様でしたが、現地に到着する頃には曇天になり、雨の中の設営は避けられました。7月17日からの三泊四日のニニウ三昧の始まりです。と、ニニウキャンプ場に入る直前の赤い橋の手前で鹿に遭遇!車の中で家族中大喜び!さすがニニウだぁっっ〜!!!
すっげー!と。。。途中、もう一度温泉の帰りに鹿を見て、キャンプの帰路に狐を見ました。子供はクワガタもたくさんゲットしていましたよ。まず、熊でなくてよかったなぁ。

キャンプ場では案の定管理人さん以外は我が家だけの貸切。
嬉しいような怖いような。場所は直人さんのおっしゃってたあたりかな?ロッジ脇の新トイレ洗面施設のそばのフラットな部分に設営しました。もっと照明の少ない場所もあったようでしたが、我が家他は熊の出現が怖かったので、無難な場所選びをしてみました。初日以降は連日の晴天にカラスも工事関係者も発破の音も元気良く響いていました。ついでに我が家の一人ひとつずつの熊除け鈴もかなり鳴り響いていましたけど。苦笑。
氷と最小限の買出しを占冠村で済まし、入浴は中二日湯ノ沢温泉に向かいこれまた貸切を満喫しました。
焚き火は落木がたくさんあったので毎日薪拾いをして日暮れと同時にたくさん燃やして楽しみました。
あんまり楽しく、天候に恵まれ、あっという間のニニウキャンプ。不安ながらも我が家は行ってよかったです。
埼玉の自宅へ戻る頃にはもっと思い出が色濃くよみがえってくることでしょう。

今回のキャンプでの問題点を強いてあげれば、サイクリングターミナルの温泉が使用できなかったこと。場内のシャワー施設も同じく。夜間の場内照明がかなり明るく、夜間の場内歩行に懐中電灯が全くいらなかった事。日中の工事や発破の音がけっこう大きかったことでしょうか。
それらもニニウとして必要なものなのかもしれませんが。熊除けとか?施設のリフォームとか?
とはいえ、また来年の夏の北海道キャンプにすでに思いをはせながら、7月17日小樽発のフェリーで岐路に着きたいと思います。

今日はモエレ沼公園に行ってきました。明日は滝野にでも遊びに行ってみようと思います。
北海道の皆さんの素敵なキャンプライフを今後もHPで楽しく指をくわえて拝見していきたいと思います。では!

投稿者:直人 さん 投稿日:2005/06/28

ヒデさん、皆さん、今日は。

6月25日から1泊で利用してきました。初日の天気は下り坂、翌日は持ち直す予報でしたがこの時期を外すと込み合いそうですので敢えて出掛けました。行きすがら何度か雨にあたりましたが到着時は少し蒸し暑かったぁ。先客は最深部と中央部に数張りだけで想像以上に空いていました。予報の影響かな。設営場所も迷った挙句、受付を左に見ながら直進し最初の駐車場近くの林間。ヒデさんの写真集でいうと19番目に映っている右側白樺のコテージ寄りの辺り。濛々と生い茂った山は見えないですけど照明も僅かでフルフラットな地面は快適です。ニニウは張る場所によって相当イメージが変わりますので行かれる方は楽しい場所選びに時間を費やして欲しいですね。昨年の台風で倒れた樹木も多いです。

今回は友人家族と一緒でしたが夕闇迫る前から滝のような雨。我が家は持っていないタープの下、みんなで楽しい夜ご飯。星も見えないし虫取りも出来なかったんですけどタープに身を寄せていると妙な一体感があってこれも一興でした。

翌朝は抜けるような青空と野鳥の大合唱で目を覚ましました。水捌けも良く夕べの雨は何処へやら。場内からは鵡川へショートカットできる獣道があるんですがちょっとした探検隊気分で河原へ。河原の砂場で思わずギョッとした真新しい足跡は鹿のものでした^_^;。帰りはサイクリングロードを歩いて森林浴。小鹿を数メートル先に発見したら驚いてすっ転びながら山へと逃げていきました。吸血虫も殆どなく快適でしたが夜のトイレ周りにはオオミズアオ(別名:月の女神)というとても大きな蛾がたくさん居ました。綺麗な蛾だなぁと思うかオゾゾと思うか・・・皆さんのご判断にお任せします(^_-)-☆。とはいえやっぱニニウは好きなんだよなぁ。

投稿者:アサ さん 投稿日:2005/06/19

ヒデさん、こんにちは。

6/17日〜18日で初めて行ってまいりました!
我が家は行こう行こうと思いつつなかなか行けずにいたキャンプ場でした。
とても気に入ってしまいました(^◇^)なぜもっと早く行かなかったのかと悔やむくらいです・・・

今回は金〜土ということで誰も居ないかと思いきや先客ありでした、2泊3日で連泊していたようです。
我が家は夕方16時過ぎから翌日の16時頃まで滞在しましたがとても1泊2日で帰るにはもったいない気分でした。
ニニウは連泊してゆっくりと過ごしたいキャンプ場です!

気になった点は、サイトの照明がものすごく明るかったのが残念です(>_<)
それと日中は高速道路の建設工事の騒音もあり残念でした。

サイクリングターミナルはやはり休業中でキャンプ場管理棟内のシャワー室も現在は使用不可能でした。
その代わりに占冠村内の「湯の沢温泉」がキャンプ場利用者には370円のところ、300円で入浴可能になります!

ペケさん、はじめまして。
こちらのBBSで情報を知りお蔭様で無事に行って来る事ができました、ありがとうございます(^_^)v
我が家の車はミニバンタイプなのですが荷物をかなり積んで後部が下がってシャコタン気味でしたが無事に砂利道を走破することができましたよ!

投稿者:kenjiの姫 さん 投稿日:2005/06/07

6月5日〜6日1泊
ペケさんとnakaさんの情報を頂いて、早速行ってきました。
本当は違う場所にいくつもりだったんですけれど・・・。

まさしく新緑を堪能しました。
まだ芝が刈られていない場所があったりしましたが、フリーサイトには特に問題はなし。ニニウの自然を楽しめました。
ペケさんのご質問の買出し場所ですが、占冠村のAコープ隣のファミリーショップヤマグチも日曜定休日のようです。やはり食料は持参した方が無難かもしれません。
管理棟横の山道を入っていった「遊々の森」は整備されていて登る事ができます。樹齢1000年のカツラの木がありました。
しかし、熊鈴携帯は必須の雰囲気でした。

高速道路工事は、サイクリングターミナル横にトンネルの入り口がすでに出来ていました。あの周辺の散策路はどうなったんだろうとちょっと心配です。
HPに詳細レポ載せましたので、週末お出かけになる方は参考になさってください。

いや〜それにしても気持ちよかったですわ。お天気に感謝!

投稿者:sinsin さん 投稿日:2005/06/16

みなさんこんにちは。
私も11、12とニニウに行ってきました。
HPで6月オープンというのを確認していたので4、5に行きたかったんですが撤収日に雨の予報、でも降りませんでしたね...よさこいから離れたいこともありリベンジで行って来たんですが見事に返り討ちにあいびしょ濡れのテントを持って帰ってきました。
もう少し整備されてないほうが嬉しいな〜と思ったんですが虫が鳴き止むと静けさはこれ以上ないってほど。
場内は明かりもたくさんあって明るすぎると思うくらいでした。
私のほかに利用者はバンガローに車が2台(タープ一張りは確認)、フリーサイトで私が設営した一番奥と正反対の位置に一組とガラガラでした、折れた枝も大量に落ちているので焚き火にもいいですよ。

投稿者:たけしとまさえ さん 投稿日:2003/07/27

 ヒデさん、こんにちは。
 26日、27日と夫婦で行ってきました。
 金曜に電話で問い合わせしてみたら、オートが空いてるとのこと。夏休みの最初の土日だからフリーもオートも込み合うだろうと思い、おもいきってオートサイトを予約しました。
 しかし、キャンプ場に着いてみるとオートは半分以上空きがあり、きっと夕方になればみんな来るんだなと思っていましたが、最後までガラガラのまま。なぜでしょう?わかりません。こんなにすばらしいキャンプ場なのに。こんなに空いてるなら次回はフリーにします。
 それでもファミリーが多く、子供達は場内を元気よく走り回って、楽しそうでした。
 このキャンプ場は、先にも書きましたがすばらしいです。自然がいっぱいでサイトも広々(1区画120uくらいかな)、芝もきれいでゆったりできる雰囲気です。炊事場もトイレも数カ所あり、どこで設営しても困りません。
 ただ、水がプッシュ式で一度押すとものすごい勢いで水が出て数秒で止まってしまいました。洗い物したとき服はビショビショになりました。
 また、2日目の朝、キャンプ場と鵡川の間にあるサイクリングロードを散歩していると、道の真ん中にクマの糞が。さらに、河原に降りてみるとクマの足跡が・・・ 仕事柄クマの糞、足跡は何度か見ているので、見間違いではないとおもいますが、ヒデさんがこの河原でキャンプしたとき何事もなくてよかったですよ。
 さて、私たち夫婦は、6月から今日まで8週続けてキャンプしました。こんなに続けて、いろいろなところに行くことができるなんて思ってもいませんでした。これも私のキャンプ好きにつき合ってくれた女房のおかげでしょうか。感謝感謝です。仕事の都合などでしばらくキャンプに行けませんが、秋にまた、何度か行くつもりです。

投稿者:つか さん 投稿日:2003/07/20

 ヒデ様、こんにちは。
 19日にニニウキャンプ場に初めて行ってきました。
 管理人さんも「どうしたの」っていうくらい込んでいたようです。でも、キャンプサイトは広いせいか、全くごみごみした感じではなく、快適に過ごせました。
 昔のニニウは分からないのですが、今回、私はフリーサイトにしましたがオートよりも木陰等があっていい感じだと私も思います。
 あえてオートを選ぶ理由がないような・・・・
 ただどうしてもこの時期にありがちな、3家族くらいが大挙してやってきて打ち上げ花火はやるわ。大宴会になるわでこりゃ大変、それさえ除けば最高のキャンプ場だと思います。
 ちなみに、メインにしていたくわがた捕獲作戦は気温が低かったため、失敗。
 来週もう1度、リベンジに行ってきます。(笑)

投稿者:直人 さん 投稿日:2003/07/07
ヒデさん、こんにちは。

福山からの長い長いアプローチのあと、この先にどんなイメージでキャンプ場が見えてくるのか。そんな期待と不安を胸に所々細くなったりダートになったりする道を駆け上って行きました。

サイクリングセンターで受付を済ませ橋を渡り行き着いた先。思わず息を呑むとはこういう事を言うのかと思う位、美しいキャンプ場が目に飛び込んできました。空、太陽、山があまりにも近くサイトは林間の配置がとても綺麗。

キャンパーも殆ど居なかったので今夜はここを独占できるのかと思うだけで涙が出そうなくらい感動しました(こんなの初めて)。場内を一通り廻って旧オート部分には先客があったのでここを避け入り口手前のフリー部分、ヒデさんの写真で言うところ2番目にあるファイヤーサークル近くの白樺の隣に設営しました。

設備は新しいトイレ&洗面は言うに及ばず、実は古い方のトイレも外観はそのままで中の便器は新たなものでした。水場も同じで外観は古いものを残し洗い場はステンレスに自動に止まる蛇口(これは昨年もそうだったのかも知れませんが)。つまりこういう新旧の建物が混在しながらも古い外観はそのまま残して中は快適という考え方がもの凄い好感を与えてくれました。

オートは確かに3500円で電源が無いと考えれば納得出来かねるかも知れませんね。ただ我々はオートキャンプはしないのでこの辺りは判断できません。そもそもキャンプになんで電源が必要なの?とか思う訳で(^^;。オートを利用されたい方は「場所代」と考えた方が無難と思います。広いサイトにはなかなかフルフラットなスペースが無いので気持ちよく寝たい、お隣さんとは距離を持ちたい、荷物の搬入に煩わしい思いをしたくない費。そんな感じでしょうか。

再オープンから2週目で人も少なく全てが最高。ヒデさんの評価の通り我が家もオール満点だったのは言うまでもありません。


キャンプ場検索地図へ

ページTOPへ