トップページ > キャンプ > キャンプ場紹介

判官館森林公園キャンプ場

判官館森林公園キャンプ場 所在地 新冠郡新冠町字高江
料金 持込テント(タープ含む)1張り600円
開設期間 4月29日〜10月31日
問い合わせ先 現地管理棟(0146-47-2193)
ロケーション
環  境
荷物運搬
宿泊年月 2001年10月

 このキャンプ場の特筆すべき事は、早春の美しさ。
 カタクリ、エゾエンゴサク、アズマイチゲ、ニリンソウ、オオバナノエンレイソウなどの早春の野草が、サイトの周りを埋め尽くすように咲き乱れる。
 北海道でこのような花に囲まれたキャンプを楽しめるのは、他にはオオバナノエンレイソウが咲く時期の広尾キャンプ場くらいしか思いつかない。
 その年によって違いはあるけれど、GWの頃にはカタクリやエゾエンゴサク、それが咲き終わる5月中旬頃からはオオバナノエンレイソウが満開となる。
 そんな季節にここにテントを張れば、夢のようなキャンプを楽しめるだろう。
 園内の遊歩道でもそんな風景を楽しめる。
 野鳥も多く、朝は鳥のさえずりに目を覚まさせられる。競馬馬の産地だけあって、遠くから馬のいななきが聞こえることも。
 サイトは傾斜地となっていて、その中に砂地のテント床が作られている。テント床は目の細かい砂地なので、テントやキャンプ道具が砂まみれになってしまう。
  でも、このおかげで花を踏みつける心配をしないでキャンプを楽しむことができる。
 場内は高低差があるため、何処にテントを張るかで雰囲気がかなり変わりそうだ。
 トイレや炊事場への行き来、また、公園内の遊歩道も坂道が多く、ここでキャンプをした翌日に足が筋肉痛になる人は、普段からもう少し運動をした方が良いかもしれない。
 公園内の展望台も良い眺めだが、2010年に訪れた時は老朽化のため閉鎖されていた。以前は長い滑り台もあったはずだけれど、その姿も見かけなくなった。
 それぞれに思い出のある施設なのでちょっと寂しい。

関連ページ ・焚き火 ・2000年日記 ・2001年日記 ・裏ベストテン  写真集  ★公式ホームページ★



(写真をクリックすると別画面に大きな画像を表示)
判官館森林公園キャンプ場 判官館森林公園キャンプ場
オオバナノエンレイソウとニリンソウに埋め尽くされた場内 テント床の周りは全て花畑だ
判官館森林公園キャンプ場 判官館森林公園キャンプ場
高低差があるので眺めの良いサイトも 炊事場も花に囲まれる
判官館森林公園キャンプ場 判官館森林公園キャンプ場
時期によってはオオバナノエンレイソウとカタクリが一緒に咲いている 何処を見ても花だらけ
判官館森林公園キャンプ場 判官館森林公園キャンプ場
カタクリとエゾエンゴサクから咲き始める スプリングエフェメラルを楽しみながらのキャンプ
判官館森林公園キャンプ場 判官館森林公園キャンプ場
秋もお勧めである 秋の場内
判官館森林公園キャンプ場 判官館森林公園キャンプ場
海に沈む夕日も楽しめる(秋限定かも) 公園内の散歩も楽しい

北海道キャンプ場情報掲示板より
投稿者:のんべえパパ さん 投稿日:2005/05/05

ヒデさん、こんばんは。

ヒデさんの日記を見て、4月29日〜5月1日で判官館に2泊してきました。
サイトのまわりはエゾエンゴサクやカタクリ、アズマイチゲがたくさん咲いており、もう4〜5日で満開かなという感じです。
29日は天気は良かったのですが、非常に風が強く、サイトは林間の下の方を選びました。2泊ともテントを張ったのは我が家だけで、貸切状態で、炊事場の炉(焚火場)も独占して使えました。

砂地のテント床は、拡張されたとのことでしたが、我が家の大きなタープを張るにはややきついかな、といった広さで、タープはあきらめました。また砂地が柔らかく通常のペグでは全然効かないため、タープ用のスチールペグを使ってテントを張りました。(風が強いので要注意です)
子どもたちは砂地のテント床を見て、「ここ砂場かと思った」と言ってました。

園内には散策路がたくさんあり、太平洋も望め、アスレチック広場もあり、いろいろ楽しめるキャンプ場ですね。ちょっとだけ国道の車の音が気になりますが、朝は鳥のさえずりで目が覚めます。

近くにあるレコードの湯は露天風呂から馬と太平洋が眺められ景色は雄大です。洋風・和風が日替わりで男女入れ替えになり、2日間楽しんできました。(キャンプ場で割引券を出してくれます。)

風が強くてちょっと寒かったけれど、焚火も毎日楽しむことができ、なかなか良いスタートをきれました。

投稿者:ゆたか さん 投稿日:2004/09/06
先週の様子です。

サイトはやや混んでいるかなといった具合でした。
チャリダーやライダーが場所柄多いですね。

車は邪魔にならないように横付けすればOKとのこと。
急な坂道なので気をつけて駐車してください。

サイト周辺はいろいろ探索してみましょう。
チップ遊歩道がたくさん延びていて楽しいですよ。
判官岬はとても気持ちよかったです。

良いところは、大きな木がたくさんあること。
悪いところは、照明灯の光が強すぎること。地面の砂埃が凄いこと。

投稿者:pochimama さん 投稿日:2003/08/29
通りすがりによってみると、受付の窓ガラスにペット持ち込み不可と大きく書いてありました。
ガイドブックには不可とあっても、電話したら可のところもありますが、ここはとうてい不可らしいです。


キャンプ場検索地図へ

ページTOPへ