北海道キャンプ場見聞録 北海道のキャンプ場紹介
 CAMP NAVI | FAMILY CAMP | FAMILY CANOE | CAMPER LINK | CAMP BBS

白滝高原キャンプ場

所在地 紋別郡白滝村字天狗平
料金 入場料大人300円、小学生200円
オートサイト1000円(電源付2000円)
開設期間 5月1日〜10月末
問い合わせ先 現地管理棟(01584-8-2803)
ロケーション
環  境
荷物運搬
宿泊年月 2004年7月

 2004年に新しくオートサイトが作られた。
 それまでのここのキャンプ場は、どちらかというとバンガローがメインのキャンプ場で、テントサイトはキャンプ場の隅の方に申し訳程度に作られている感じだった。
 しかし、オートキャンプが可能で、アスレチック遊具も充実、立派な五右衛門風呂があって、それでいてテント泊は無料(現在は有料)、隠れた人気のキャンプ場となっていたようである。
 周辺の環境も、高原キャンプ場という名前の通り、清々しい空気に包まれてとても爽やかである。
 そこにオートキャンプ場が作られるという話を聞いたときは、この環境が壊されてしまうのではと心配していたが、それは杞憂に終わった。
 完成したオートサイトは、トイレや炊事場は立派だけれど、サイト自体は素朴というか、白滝高原の雰囲気を壊すことのないとても好感の持てるものだった。
 各サイトの広さも十分で、隣のサイトとの間には小さな低木を植えて仕切りにしている。
 各サイトに駐車スペースが無いのがここの特徴かも知れない。車乗り入れ自由な個別のフリーサイトといった感じだ。
 ここに車を停めて、ここにテントを張って、サイトのレイアウトまで強制されるような他のオートサイトと違って、個別のスペースの中を自由に利用できるのが嬉しいところだ。
 場内には適度に樹木が残され、二方を森に囲まれているので、落ち着いた雰囲気もある。
 下地は火山灰で、我が家が泊まった時は種子の吹きつけで造成した芝が完全に生えそろっていなくて、しかも一度も刈り込まれた様子もなく伸び放題の状態だった。
 多分、後数年経過しても、これが美しい芝生になることはないだろう。
 場内の通路は砂利道、建物以外には本当にお金をかけないで造成したような感じである。
 でも、その方が白滝高原らしい。このワイルドさがここの魅力だと思う。
 何しろ、キャンプ場の周りにはぐるりと熊除けの柵が作られているくらいの場所なのだから。
 もっとも、この熊除けの柵、道路側には付いていないので、そちらから熊さんが入ってきたら、ほとんど意味無いと思うんだけど・・・。(^_^;

関連ページ
  ・97日記 ・2004日記 ・2006日記 ・2010日記 ・キャンプ場写真集  ★公式ホームページ★ 



中央の建物に五右衛門風呂がある。個室なので女性でも安心だ。手前の広場部分にもテント設営可能。   この付近が昔からあるテントサイト、左の写真では右の方になる。オートキャンプ可能なので、安く済ませたい人はこちらがお勧め。 
バンガローが建ち並ぶ付近、木立に囲まれ雰囲気も良い。  オートサイトの様子。 
 
広々としたサイトは隣と低木で区切られている。   我が家がテントを張った一番奥の部分、シラカバの木立が良い雰囲気だ。 

北海道キャンプ場情報掲示板より
投稿者:伊達直人 さん 投稿日:2006/07/17

連休はみなさん楽しまれたようですね。僕は「北海道の横綱記念館を巡るツアー」第2弾、川湯相撲記念館への旅に出ました。

7/15(土)〜16(日)、フリーサイト1泊利用。
札幌から急行して2時間半、受付も終わり、薄暗くなり始めた頃に到着したので、実はどこがフリーサイトかわかりませんでした。コテージとの境、通路との境が判然としないし、宴会キャンパーが焚き火で踊り狂うのも嫌なので、駐車場からすぐの草地にぱっと決めてしまいました。
よくわからない場内の構成です。焚き火サークルの周囲がフリーサイトのようですが、その割にはコテージが近く、車が直近を走ることになります。駐車場前にはすぐに多目的広場という草原が広がっているのですが、ここはサイトではないらしいのです。結果、テントはくっついて設置するしかなく、何だか神経に障る感覚があります。
夕暮れからガスが山肌をなめるように近づいていましたが、夜になるとキャンプ場はすっぽりと包まれました。しゃわしゃわとタープの下にも入ってきます。そのぶん、それまで出ていた蚊やぶよが完全に沈黙したのは何より。
高原ゆえガスが発生しやすいようです。翌朝は、ガスが流れるなか、スキー場や山々が朝日に照らされとぎれながらも姿を見せました。
トイレはちょっと臭いですね。炊事場も使いやすくはないです。
薪と斧があったので、ちょっと翌日の焚き火用に頂きました。ぱかっと割れやすい樹種が選ばれていますが、伐採したばかりで、しっとり水分を含んでいます。他の薪と組み合わせて、乾燥させながら燃やすのがいいでしょう。また斧はすごい重さです。振り下ろしに気を付けましょう。時代劇で人を斬るように、膝を屈して腰を落とすといいですよ。
晴れると、眺望は素晴らしいです。駐車場が広いので、テントを干したりも、ここでできます。
サイトの広さ、構成が不明瞭で、十分な広さで静かには過ごせないと思います。
せっかく管理人がしっかりと仕事をしているのだから、ゴミも引き取ってくれればいいのに。
ということで、今ひとつの印象です。ただしこれはフリーでの感想で、オートはまた違う場所ですので、サイトの印象は随分と異なるでしょう。
でも、今も普請中の、遊具がはずれにあったりする、なんだか中途半端なキャンプ場でした。

投稿者:meg さん 投稿日:2006/07/24

伊達直人さん、ヒデさんこんにちは。
以前1度書き込みしましたがその時の投稿名忘れましたので改めて…。
こちらの掲示板はシーズン中いつも参考にさせていただいております。皆さんの情報でキャンプ場の状態が行く前から把握できて大変助かっています。
22〜23日こちらのキャンプ場のオートサイトを利用しました。とっても良かったです。この日オートサイトは私たちだけでした。手入れされている芝生に隣との境は丈の低い松だったかな?で区切られています。サイトは一部傾斜のあるところもありましたが平坦です。太陽を遮る木陰はなくありません。その代わり混雑しているときは丸見えでちょっとイヤかも。トイレ・流しはとっても綺麗。便座は暖かくちょっと気持ち悪い感じはしましたがこの日は貸し切り状態。自分しか使わないのでちょっとホッとする空間でした。
やはり、1000円支払ってでもオートサイトの方が良いと思います。貸し切り状態だったからかも・・・。また、管理人さんもとっても良い人で融通の利く方でした。このキャンプ場、本当はDog NG!なんだそうです。けど「折角来てくれたのに犬は駄目って追い返すわけにはいかないしょ〜」って、人柄が滲み出ています^^。
朝は色んな野鳥の囀りが聞けてとっても気持ち良い高原のキャンプ場でした。

投稿者:ちゃ さん 投稿日:2005/08/08

8月6〜7日一泊で行ってきましたよ〜
夏休みに入り、先週行った秩父別スポーツ公園がいっぱいだったので混んでいるかと心配しましたが、フリーサイトに7組程度、オートキャンプは一組でした。あの五右衛門風呂も空いていて、夕方と早朝にお風呂に入れて快適そのものでした。ビールを飲みながら撒き割りに挑戦、へっぴり腰で割っていたら、管理人さん登場!ご指導とコツを教えてもらい、何とか無事いい湯だな!となりました。下界は蒸し暑い日が続いていますが、夜は長袖が着れるほど涼しい、ここは今一番いい季節ですね!すっかりお気に入りのキャンプ場の一つになりました。

投稿者:モビ さん 投稿日:2004/09/28
ヒデさん、皆さん、こんにちは!
9月25日〜26日にかけて1泊して来ました。

標高が高くちょっと寒そうなのと翌日早く撤収したかったのでバンガローを予約、ついでに電気ストーブまで借りちゃいました。当日はバンガロー2組とテント3張程度、新オートサイトは遠目から見た分には誰も居なかったように思います。ヒデさんの情報通り、バンガロー主体のサイトでトイレ・炊事場・五右衛門風呂に近く、雰囲気もなかなか良くてここのバンガローは利用価値大ですね。

到着後はひたすら薪割りとビール、子供は五右衛門風呂の薪当番で風呂沸かし。焚き火用の薪もたっぷりと準備出来ました。
この五右衛門風呂ですが立派な建物の中に仕切りが付いた4つの風呂が有り個別貸切状態、ちゃんと脱衣場まであります。いたく気に入ってしまい、ぬるめにしたり「う〜ん!」と唸る程熱くしたり、入浴しては焚き火、焚き火を楽しんでは入浴の繰り返し。夜は脱衣場の照明のみにして暗めにすれば雰囲気もなかなかです。但し、風呂の中での会話は筒抜けですから、ご注意を。

翌日は早々に撤収、白滝より1時間強車で走り、今回の目的であった「大雪高原沼めぐり」を楽しんで来ました。紅葉は綺麗でしたが、人多過ぎが玉に瑕・・・!少な過ぎても熊さんが怖いので、ワガママというもんですね。(^^;

投稿者:たかゆき@釧路 さん 投稿日:2003/09/18
9月12日〜15日まで行ってきました。13日から15日午前中まではずーっと暴風雨で、14日がピークでした。
バンガローはいっぱいでしたがさすがにテントは初日は誰もいなくて、翌日以降は5組ほどのテントの方がいました。もともと白滝高原は風が強い日が多いのですが、これだけ強かったのは初めてです。ロープは20本ほど、ペグも50本近く使ってのテント&スクリーンテントの設営でした。家族には不安にならないように振る舞っていましたが、とても心細い4日間でした。
スクリーンテントはロープを結ぶところなど、4カ所ほど風で破れましたが、幸い大事には至りませんでした。帰ってきてから美笛の事故を知りましたが、かなり考えさせられるものでした。
投稿者:おおぬま さん 投稿日:2003/09/08
管理人さん、こんばんは。
6,7日と5,6年?ぶりに白滝へ行ってきました。あの時は、テントとコンロと毛布だけのシンプルなキャンプでした。
気温も上がらなかったので、五右衛門風呂も繁盛していました。風呂を沸かす薪を、明るいうちに割ってシートを掛けて確保しておいたんだけど、後で行くと半分以上使われていました。(T_T)料金は昔は無料だったけど、大人150円小学生100円の有料になりました。焚き火やり放題、薪使い放題でこの料金は魅力ですね。管理棟奥の方で新しいサイトの造成をしていたようです。
投稿者:いとかず さん 投稿日:2002/08/15
8月11〜13日行ってまいりました。適度に整備されていない感じが良かった。センターサークルで焚き火し放題なのが最高でした。
噂どおり長期連泊のシルバーキャンパーが沢山いて独特の雰囲気があるキャンプ場ですね。五右衛門風呂は娘に却下され息子の要望もあり丸瀬布いこいの森へゴーカートと温泉にいきました。その混み具合にびっくり!確かに新設されたオートキャンプ場は樹も少なくやや味気ない。白滝村も今オートキャンプ場を作っておりましたが
ここらしくワイルドにしていただきたい!と切に願うおじさんキャンパーであります。
投稿者:たかゆき さん 投稿日:2002/07/15
12日夜白滝高原、13,14日丸瀬布と行ってきました。白滝高原の朝はとても気持ちが良く、先日までの雨で湿った薪を1時間がかりで火をつけて沸かしたゴエモン風呂も最高でした。
丸瀬布も良かった。今回のキャンプで5週連続のキャンプになりました。今週末は虹別あたりに行こうかな。(この4週間でオサルシナイ林間キャンプ場、音別いこいの森、砂湯キャンプ場、鶴居村民の森キャンプ場に行きました)
投稿者:ロン さん 投稿日:1998.08.30
はじめまして!私、ロンと申します。
私のホームキャンプ場は、白滝高原キャンプ場です。
去年は4月中旬から10月まで6・7回設営しました、何が良いかと言いますと。
1.設営:無料
2.環境:静
3.ペット:OK
4.お風呂:五右衛門風呂(自分で沸かす・薪は無料・4室・シャワー有料)
心、落ち着くキャンプを望むキャンパーには、お勧めですよ。

 

キャンプ場検索地図へ

ページTOPへ