北海道キャンプ場見聞録 北海道のキャンプ場紹介
 CAMP NAVI | FAMILY CAMP | FAMILY CANOE | CAMPER LINK | CAMP BBS

丸瀬布森林公園いこいの森オートキャンプ場

所在地 遠軽町丸瀬布上武利
料金 入村料高校生以上500円、小学生以上300円、フリーサイト車1台200〜1000円、オートサイト1区画2000〜2500円
開設期間 4月29日〜10月22日
問い合わせ先 郷土資料館(01584-7-2466)
ロケーション
環  境
荷物運搬
宿泊年月 2001年7月

 1996年10月にここに泊まったときは、天気にも恵まれ落ち葉の絨毯が敷き詰められた場内で、川のせせらぎ、落ち葉の舞い落ちる音を聞きながら最高のキャンプを楽しめた。
  丸瀬布町市街から約10km山奥に入ったところに忽然と現れる立派な施設、SL「雨宮号」が走り、テニスコートにゴーカート、立派な温泉施設「やまびこ」、昆虫生態館で昆虫観察、まさに一大レジャーランドといった様相だが、そんな中にあってもキャンプ場はとても落ち着いた雰囲気である。
 これは、サイトのすぐ横を流れる武利川、林間に配置されたテントサイトなど、周りの環境の素晴らしさのためであろう。
 この武利川は釣りの名所としても知られ、お父さんからお母さん、そして子供達までファミリーそろって楽しめる理想的なキャンプ場である。
 サイトはフリーサイトとオートサイトに分かれているが、両方ともオートキャンプを楽しめるところが嬉しい。
 フリーサイトの方は地面が固く、テントを買ったときに付いてくるようなプラスチックハンマーでは、ペグを打ち込みのに一苦労しそうである。
 夏場はファミリー専用キャンプ場と言った雰囲気だが、シーズンオフはソロキャンパーでも十分にここの良さを楽しめることが出来そうである。
 96年に訪れたときは無料で燃やし放題だった薪も、今回は有料で売られていたのはちょっと残念だった。

関連ページ  ・焚き火 ・リンク集 ・ベストテン ・2001日記 ・2010日記 ・2013日記 ★公式ホームページ★



フリーサイトの様子
オートサイトの様子
落ち葉の絨毯を敷き詰めた場内は最高 川のすぐ横で昼食なんてとっても贅沢
場内を走るSL
キャンプ場には似合わない施設だが、周りの環境がそれを補っている
場内を流れる武利川は釣りの名所だそうです
キャンプ場のすぐ近くでは小さなダム湖になっています。

北海道キャンプ場情報掲示板より
投稿者:直人 さん 投稿日:2005/05/08

ヒデさん、皆さん、今日は。

4月29日から1泊で利用してきました。今年の大型連休は昨夏の恨みを晴らすべく道東。しかもハイシーズンに利用出来なさそうな人気の高いところを狙ってみました。ただ人気と言ってもこの時期5/1オープンという処が案外多いんですよねー。しかも今年は寒いので残雪でオープンが伸びていそうな可能性もあり一応電話で確認してから伺いました。

気温は低く雨も降りそうな天候でしたのでバンガロー泊やキャンピングカーの方が殆ど。テント泊なのは我々のみでした。キャンプ場は入口から誰も乗っていない(^^; SL雨宮号が白煙を上げて走るのが見え受付け近くにはまだ誰も走っていないゴーカート。ファミリーには嬉しい施設ですが必要ない我々にとってはどんなもんかと少々穿ってフリーサイトへ向かいました。

木立は高く武利川の流れは速く残雪こそ点在していましたが、これが案外上記の場所から遠く妙に落ち着ける仕様になっているのですね。オートサイトも見に行きましたが静粛で好印象。まだまだ青葉が芽吹く状態では無かったんですけど「こりゃー盛夏の時期には大人も子供もバランス良く楽しめるよなぁ」と思わず納得してしまった次第です。難点があるとしたら外灯の多さでしょうか。サイトは広いですけどあそこまで必要じゃないでしょう。とは言えまずは雨にもあたらず今年の野営初めはそこそこの内容と相成ったのでありました。

投稿者:ビンバーマン さん 投稿日:2004/07/22
ヒデさん,こんにちは.

いまさらですが,丸瀬布(海の日3連休)に行ってきました.
人気の訳が分かりました.すぐ近くまでせまる森,魚の釣れる川(生まれて初めて釣竿を持った5歳の息子がヤマベを2匹ゲット),汽車にゴーカート.蚋は少なく,アブと小さな蜂がいるくらいで夏でも過ごし易いです.
当然ながら,オートは満床,白線で区切られたフリーは難民キャンプ状態でかように混雑したキャンプ場は初めてでした.管理人によると,夏休みに入ってからの週末,お盆はこんなものでは無く,3千・4千という人が来るとのことです,そうすると雨宮号(汽車)の駅舎の前(フリーサイトから川を挟んで向かい側)の芝生の上にテントを張らされる人がいるくらいだそうです.お盆を過ぎれば好きな所に張れるとも.
国道にあるAコープは日曜祭日はクローズ.ただし同じく国道沿いにセイコーマートあり.温泉やまびこは夜9時まで,タオル付きで500円.汽笛の音を聴きながら入った露天風呂は良い思いでとなりました.

投稿者:やま さん 投稿日:2003/08/28
いつも楽しく拝見させて頂いています。
一昨日、登山の帰りに丸瀬布いこいの森に泊まりました。
ここに泊まるのは10年ぶりですが、新しいサイトができたくらいで昔と変わらず静かなキャンプ場でした。
平日でシーズンオフになりつつある季節ですから、泊まっている方は5組くらいでした。火曜日はキャンプ場も含めた一帯の
施設は定休日との事で、管理人さんは不在でした。
北海道外からバイク乗りの方が宿泊について役場に聞いた
ところ、朝の8時に管理人さんが来るので、その前にキャンプ場を出れば、キャンプ代金は必要ありませんと言われたそうです。
商用キャンプ場が大流行の中、何とものんびりしていて可笑しくなってしまいました。
投稿者:むむとも さん 投稿日:2002/08/12
こんにちは。
ポピュラーな丸瀬布のお話でごめんなさい。
小さい子供のいる我が家は、ずっと興味があった丸瀬布にとうとう行って来ました。ガイドブックでは、分からなかったことを書き込みますね。
着いたのは8月8日(木)土砂降り。予約が面倒な我が家ですが、1週間前にようやく予約の電話を入れて、電源なしのオートサイトをとったのですが・・・着いてみると、電源なしのオートサイトは、増設された所らしくただの原っぱでがっくり。味もそっけもありません。(オートを予約する方は、電源付きにしましょう。)場内を一周すると一番木があって雰囲気がいいのは、フリーサイト。それも気取ったオートキャンプ場と違って、車を好きなように勝手にテントの側に置けるのが楽チン。これならわざわざ予約なんかしなくても良かったです。おすすめは、迷わずフリーサイト。
9日(金)やっぱり朝から雨なので、生田原の「ちゃちゃワールド」に行き、1日過ごす。夕方にキャンプ場に戻ってビックリ!お客さんも増えていて、そのせいかなんとフリーサイトに運動会のように白線で区画が書かれているではありませんか!変!!
この白線によると、がら空きの時に余裕で設営した我が家は、テントとタープと車で3区画も使っていることになってしまう。これでは、フリーサイトとは言えませんよね。(白線が書かれた後に来た人は、その中に誘導されたのかしら?)
帰った日(10日土)は、雨にもかかわらずもう朝から車誘導の人がたくさん。やはりシーズン中の土日は、大混雑するのですね。
「フリーサイトの白線」を誰かに聞いて欲しくて思わず書き込みしてしまいました。
キャンプ場って自分で行ってみなくちゃ分からないことってありますよね。我が家のキャンプ場の条件は、「木と川があって、荷物運びをほとんどしなくていいところ」なので、この所、ポロトかドロームばかりです。新しい所も開拓したいのですが、荷物運びを横着しては駄目ですよね。
長々ごめんなさい。
投稿者:ぽてと さん 投稿日:2002/07/31

最後の丸瀬布はこども達は大喜び。
今回のキャンプで一番楽しかったキャンプ場と言うことでした。
ただ、ゴーカートや自転車など、お金がかかるものもたくさんあるので、ちょっとそのへんが親としてはつらいかも。(笑)
たくさんの木があって、とても雰囲気は良かったですよ。
管理棟も最近のキャンプ場にあるような立派な物はなく受付のみ。
炊事場も素朴ですが自然のなかにとけ込んでいて。違和感がありません。
夜中に長男と起きて、クワガタを捕りに行きました。
けっこう捕まえることができて、昨日は早速飼育ケースを買ってきました。
後半は天気が良かったですがいずれも夜には急に涼しくなってきて、暑くて眠れないと言うことはありませんでした。
今日から仕事です。まだキャンプの余韻から抜け出せないでいます。(笑)

投稿者:おおぬま さん 投稿日:2000.08.16

管理人さん、みなさん、こんばんは。
僕は、明日より仕事です。がんばるぞー。(^_^;)
11〜13日に、丸瀬布いこいの森キャンプ場に友達家族と行って来ました。
こんな時期のせいか、すごく混んでいて、こんなの初めてでした。
今回気付いたことで、無料だった薪が有料になっていたことで、一束300円でした。でも河原を歩けば、結構流木拾えましたけどね。(^_^)
去年の笑い話なんですけど、場内放送で「受付でスイカを預かっています。」と流れて、友達が慌てて川で冷やしていたスイカを見るとない。誰かが拾ってくれたんですね。(^_^;)
管理人さんも、こんな話一つや二つありますよね。
次回キャンプは、今月はちょっとお休みして9月にしようかなと思っています。

 

キャンプ場検索地図へ

ページTOPへ