トップページ > キャンプ > キャンプ場紹介

歌才オートキャンプ場 L'PIC

所在地 寿都郡黒松内町字黒松内521-1
料金 入場料大人900円、子供450円、オートサイト2500円、フリーサイト550円
開設期間 4月下旬〜10月中旬
問い合わせ先 現地管理棟
(0136-72-4546)
ロケーション
環  境
荷物運搬
宿泊年月 1998年6月

 最近のオートキャンプ場の中では、なかなかのおすすめのところです。まず、森に囲まれていて環境が申し分ないこと、各サイトが広く取られていること、そして焚き火用のスペースが用意されているところ等があげられます。
 場内の雰囲気は一番川オートキャンプ場に負けていますが、それでも他のオートキャンプ場と比べたら自然度はかなり優れています。
 サイトの使用料の他に入場料がかかるので、結構なお値段になりますが、最近訪れたときは5,6月の月曜日から金曜日までサービス料金で泊まれるようになっていました。
 フリーサイトもあるのですが、入り口に近く傾斜もあるので、あまりいい場所ではありません。
 名物のブナ林はキャンプ場からは少し離れていて、結構山道を歩くようになるので、それなりの覚悟は必要でしょう。そのかわりキャンプ場隣に森林公園のような場所があるので、気軽な散歩はこちらで出来ます。

関連ページ  ・焚き火 ・98日記 ・犬連れキャンプ ・ベストテン(旧) ★公式ホームページ



広々としたサイト、大型タープも楽々張れる 焚き火用スペースがうれしい
質素だけど感じの良いバンガロー、でもお値段の方が・・・ こちらはフリーサイト、傾斜もあり、あまりおすすめ出来ない
サイトの周囲は森に囲まれているけれど
笹が密集しているのがちょっと残念

北海道キャンプ情報掲示板より
投稿者:しんいち@十勝 さん 投稿日:2005/08/29

ヒデさん、マツダさんこんにちわ。
うちも「夕べはパパのいびきがうるさかった!!」ってよく言われます(-_-;)

ついでですからココにぶら下げます。(^^ゞ

先週末の北岸野営場とは対照的なルピックに8月14日〜16日に家族4人で行ってきました。
色々と紹介されてる通りのキャンプ場です。(でかいアブが多かったなー)
キャンプ場内の通路は自動車と無料貸し出しマウンテンバイクでたまに渋滞してました(笑)
こりゃー夜は賑やかなのかなーと思いきや・・・めっちゃ静かです。大人のキャンプ場です。
夜間出入り禁止なのが良いのでしょうし、子供たちには可哀想ですが、花火もNGですから夜はやる事が無いから寝ちまうってとこですかねぇ(^^;
ペット連れのサイトと人だけのサイトをうまく分けてたようで、「ワンワンッ!!」て鳴き声は遠くからしか聞こえませんでした。周りにはペット連れの方は居なかったです。

あー晩夏の晩成キャンプ場も行きたいし、紅葉のオンネトーも行きたいし、晩秋の新嵐山も行きたいし、、、これからがキャンプ本番ですねー!
然別湖周辺も含めて十勝はキャンプ場に恵まれてます♪

投稿者:直人 さん 投稿日:2004/05/05

ヒデさん、今日は。

4月30日から一泊で利用しました。前日の晴天から天候は下る予報を耳にしながら移動したんですけど到着する頃に風雨が強くなり(^^;。さっき撤収する頃は暑くてTシャツ1枚になったくらいだったんですけど車を降りてその寒さに驚いちゃいました。
利用客はほぼ満杯だったでしょうか。いわゆるちゃんとしたオートキャンプ場というのはここが初めてだったんですが全てが清潔。ロケーションも遠くに見える峰々が残雪で美しい。キャンパーも素晴らしいマナーで言う事なし。

ただ...(^^;...否...確かに目の前の焚き火用スペースも水場も価格を考えれば必要且つ十分だとは思ったんですが、キャンパーのお行儀の「良過ぎ」にいささか窮屈な感じを覚えてしまい...この時期だけなのかなぁ。
子供が騒ぐでもなく大人の談笑もなく聞こえるのは足音と野鳥の鳴き声とたまーにワンちゃんの吠える声。個人的にはもうちょっとラフでもいいのになぁとか思った次第です。
それとやはり...(苦笑)キャンプ場に着いて「どこに張ろうかなー!」というワクワク感を削がれてしまうのがオートならではなんでしょうね。ちょいと肩凝った1日でありました。向いてないのかな(^^;

投稿者:てるてる さん 投稿日:2003/10/14
ひでさん、みなさん、こんばんは。

10月11〜13日で、L'PICへ行ってきました。
たくさんの防寒対策情報をいただいたにもかかわらず、電源付のL'PICキャンプ場に決めてしまった軟弱ファミリーです。ホットカーペットを持参し、連続運転モードにし、暖かい夜を過ごしました。
思ったのですが、ホットカーペットを芝の上で使うと、芝に悪影響があるのでしょうか?

札幌市西区からL'PICへ向かう道中は素晴らしい紅葉で感動的でした。「北海道の紅葉ってすごい!!!」と心から思いました。一本一本の木が主張していました!
長野の蓼科でも、栃木の日光でもこれほど雄大でふわふわした紅葉は見たことがありません。

L'PICは最終日を除き、天気に恵まれました。
サイトは全て満員で、賑わっていました。。。。
まるで、屋台村のように。。。

暖房器具が使えるから、という理由で電源付のキャンプ場を選んだのですが、逆に、電源付のせいで明るさを競い合っているような感じがしました。工事現場で使っているような明るい電灯が煌々とついている一帯がありました。

キャンピングカーが全体の3分の1は占めていたように思います。キャンピングカーの中で読書したりテレビを見たり、お酒を飲んでいたりと、バブリーでリッチな人たちを初めて目にし、びっくりしました。
さすが北海道、キャンプ(?)が盛んなだけあるなぁと実感しました。テントの中で寝ることが好きな私は、キャンピングカーにはまだ魅力を感じませんが。
(ひでさんに影響されてるかも。)

幸いにも(?)そのような一帯から離れていたのでひっそりと焚き火を楽しむことができました。(*^o^*)
(雲が多く、星は見えませんでした。)

とにかく、びっくり体験をした、今回のキャンプでした。
長々とすいませんでした。(愚痴ではなく、報告ですよ〜。)

p.s.黒松内の道の駅にある、パン屋さんのパンが本当においしかったです。

投稿者:ぽてとさん 投稿日:2002/05/02
G・W前半、行ってきました。
とってもいい天気で気持ちよかったです。
27日がオープン初日だったらしく管理棟の裏で
ソーセージやじゃがいもを焼いて、みんなに食べさせてくれました。夜はやはり寒く、28日の朝は霜が降りていましたね。キャンピングカーできている方たちが何組かいて暖かいんだろうなあ・・・とうらやましく思ったりしていました。(笑)
遊具はなにもありませんでしたがキャンプ場近くのブナセンターから散策路を通って子どもにはちょっとハードな散歩を楽しみました。カタクリもピークを過ぎたようです。白い大きな花が咲いていました。何もなくてもこども達は時間を余すことなく楽しんでいたようです。帰ってきてから6才の子は「滝野の方がよかった〜。」と言っていましたが。(^^ゞ
朝はうるさいくらのウグイスの声でめざめます。1つのサイトも広いし、全体の雰囲気が良く、人気がある理由がなんとなくわかりました。

投稿者:とおる さん

投稿日:2001.09.17
こんにちわ!!
9月15日、1泊でルピック行ってきました。
やはり人気のキャンプ場ということもあり、カーサイトは2、3ほど空いていたのですが、フリー、カーサイト共ほとんど埋まってましたね。
午後1時に着いたので管理棟に行くと既に何人か並んでました。。 (^^;
ほとんどはフリーサイトの方でしたが。。。
自前で薪をダンボールで二箱ほど用意していたので、夜は、みんなが寝静まる時間帯まで焚き火を見つめながら一人でバーボンを飲んでいました。
(家族は1時間ほど焚き火につきあってくれたのですが。。)
やっぱ、歌才での焚き火は定番ですよね。。
定番といえば黒松内町の牛乳は以前販売していましたが、キャンプ場、温泉、道の駅でも販売されていませんでした。
何かあったんですかね?昨年は購入した記憶があるのですが。。
まー1泊と短い滞在でしたが気持ち良く過ごさせてもらいました。
それでは!!

投稿者:ろびん さん

投稿日:2000.09.12
予想通りの雨のキャンプになってしまいました。
前回の東大沼の時は荷物運びに一苦労でしたが、今回は立派なオートキャンプ場とあって、雨でもさほどの苦労もありませんでした。
日曜から月曜にかけての一泊だったのと、雨と言うこともあって、ほとんど貸切に近い感じで「どこでも好きな所へどうぞ」状態でした。
夜は結構冷えましたが耐えがたいほどではなく、虫もほとんどいなくて、雨の音意外は何の音もないという、とても静かでのんびりとくつろいだキャンプになりました。
噂どおり、清潔で管理の行き届いた好印象のキャンプ場でした。お金を払うだけの価値はあるなぁと・・・。
道の駅「トワ・ヴェールU」で買ったハムとベーグルもとても美味しかったし、定番の豚汁も寒い夜にはぴったりでした。
翌朝にはカラッといいお天気になり、チェックアウトの時間までにはテントもタープも乾いてちゃんとたたんで帰ることもできました。
でも札幌に戻るとまた雨でした・・・・(^^;)
お天気は今ひとつでしたが、とても満足のいくキャンプになって良かったです。雨もなかなかいいものですね。風が無かったからでしょうけどね・・。

投稿者:ちっぷ さん

投稿日:2000.05.14
ちょっと遅くなりましたが、GWの4ー6でL`PICへ行って来ました。
天候にも恵まれてブナ林の散策もとても気持がよかったですよ。
カタクリの花がたくさん咲いていました(^^)
ちょっと足を伸ばして函館にも行って来ましたが、GW中日ということ
もあったのか車の流れも非常にスムーズでした。
夜は無風の曇空で星は見られませんでしたが、暖かかったです。
今回は、森と焚火と温泉三昧の楽しいキャンプとなりました。
なかなか滑り出し好調の2000年キャンプです(笑)

http://www4.plala.or.jp/nebuleuse/index.html

投稿者:コー さん

投稿日:1999.09.18
管理人さん、皆さん、おばんでした 昨日歌才オートキャンプ場ル・ピックより戻って参りました。
天気は好天、気温もまだ高く夜の冷え込みもさほどではありません。
単発の祝日ということで1泊目は6グループほど2泊目は我が家と友人家族のほかは1グループだけ、貸切状態で楽しんで参りました、
場内はマウンテンバイク(1時間)、パークゴルフ用具が無料貸出し、町の運営するパークゴルフ場で遊びその近くの温泉に入りホカホカと焚き火を楽しんで来ました。
帰路尻別川の偵察を兼ねて日本海沿いに出て尻別川を平行して走る道で蘭越に戻りましたがどこぞの業者さんがカヌー6艇を引っ張る準備をしているのを見ましたが、多分尻別川下流部のゴール地点ではないかと思います。そのまま車を真狩温泉まで走らせ温泉に浸かり峠を越えて戻って参りましたが、さすが平日渋滞は皆無、気持ちの良いドライブでした。
今日は千歳川を下るメンバーがそろそろ集まり始めているでしょうね。行けなくて残念です。

キャンプ場検索地図へ

ページTOPへ