トップページ > キャンプ > キャンプ場紹介

コムケ国際キャンプ場

所在地 紋別市沼の上コムケ湖畔
料金 高校生以上200円、中学生以下100円
開設期間 4月下旬~10月末
問い合わせ先 現地管理棟(01582-8-2146)
ロケーション
環  境
荷物運搬
宿泊年月 2005年10月

 オホーツク海に面したコムケ湖畔に位置するキャンプ場。ただ、湖とキャンプ場の間は道路で隔てられているので、正確には湖畔とは言えない。
 管理棟横からキャンプ場の奥に向かって1本の通路が伸びていて、その道により北側と南側のサイトに分けられている。
 南側サイトは芝生広場が広がり、その中にシンボルのようにカシワの大きな木がそびえ立ち、とても印象的な風景を作っている。
 北側サイトは比較的樹木が多く、林間サイト的な雰囲気だ。
 この中央の通路には車を入れられるので、その近くにテントを張れば荷物運びは比較的楽である。
 通路の行き止まりには4台程度の駐車スペースがあり、その付近にテントを張れば一応オートキャンプ風に楽しめる。キャンプ場のパンフレットにもオートキャンプが10台可能と書いてあったが、実際はそこにゴミステーションが作られていたり、伐採した樹木が積み上げられたりしていて、せいぜい4台程度のスペースしかない。
 テントを張る場所を探す時に、まず最初に南側サイトの一番奥にそびえるカシワの木の下が目にはいるが、中央通路からも離れているので荷物運びに苦労しそうだ。
 もう1本、管理棟近くにシンボルツリー的なカシワの木があり、そこの下ならそれほど遠くはない。
 南側サイトには湖畔寄りの方に樹林帯があり、その付近にサイトを確保したら樹木越しにコムケ湖の姿を楽しむことができる。このキャンプ場ではコムケ湖に沈む夕日も魅力の一つなので、車道に近くなるのは気になるが、意外とお勧めの場所かもしれない。
 北側サイトには道路に沿って駐車場があるので、荷物運びは比較的楽である。
こちら側のトイレは汲み取り式だが、南側サイトは管理棟裏の水洗トイレが近い。一方、炊事場の方は北側サイトの方が立派である。
 このように、ここのキャンプ場はテントを張った場所によってかなり雰囲気が違ってくるだろう。このことは、それぞれのキャンパーの好みによって最適なサイトを見つけられるということにもなる。
 キャンプ場前の道路は通行車両も少なく、車の走行はそれほど気にならない。
 静かな夜なら、オホーツク海の波の音も遠くに聞こえる。
 焚き火用の薪が不足していたら、車で海岸まで出ればいくらでも流木を拾うことができる。
 初夏の花の季節ならば、この海岸沿いで原生花園の花々を楽しむこともできそうだ。
 ファミリーからソロツアラーまで、キャンプスタイルの違いにも関係なく、お勧めできるキャンプ場である。

関連ページ ・ベストテン(旧) ・2005年キャンプ日記 ★公式ホームページ★



南側サイトの奥にポツンと立っているカシワの木 管理棟近くにもこんな素敵なカシワの木がある
湖畔よりのサイト、樹木越しにコムケ湖の姿を楽しめる キャンプ場を南北に分ける中央通路、この行き止まり部分でオートキャンが可能だ
中央通路奥から南側サイトを見たところ 中央通路奥から北側サイトを見たところ
北側サイト、この写真の左手が駐車場になっている 夏の時期なら日陰の多い北側サイトがお勧めかも

北海道キャンプ場情報掲示板より
投稿者:ララバイ さん 投稿日:2008/10/20

ヒデさんこんにちわ
11~13に道東へツーリングキャンプ行ってきました。11日はコムケ湖、12日はオンネトーに泊まりました。

コムケ国際キャンプ場は貸切でした。広大なサイトにテントは私1人だけ。駐車場にキャンピングカー1台と車中泊らしきワンボックスが1台いただけです。これだからこの時期のキャンプはやめられません。サイト内のトイレは閉まっていましたが、水道は使えました。貸切だったので、野外炉にて思う存分焚き火を楽しむことができました。暗くなってから風が吹き始めていたので、入念にロープを張ってテントに入ったのですが、夜中に強風に煽られテントが壊れそうな危険にみまわれたので、急遽トイレの陰にテント引越しするハメになりました。一人用のテントで、荷物も少なかったため引越し自体は問題なかったのですが、貸切なのにこんな場所・・・ちょっと残念でした。
夜中には雨も降っていましたが朝には上がっていました。風はそこそこ吹いていましたが撤収にはさほど問題ありませんでした。このキャンプ場のサイトの真ん中にある木はとても絵になりますね。通路にバイクを置いて、いい写真を撮ることができました。

投稿者:らくたこマック さん 投稿日:2004/10/18

ヒデさん、こんばんは。

今年最後?の予定のキャンプを10/9~11の連休で、コムケ国際キャンプ場に行ってきました。台風の影響もなく、まずまずの天気。公表500張のサイトに3組、シーズンオフのキャンプはやめられませんね(笑)。芝も設備も手入れが行き届き、受付の女性の方もフレンドリーで好感がもてます。
いやはや、無防備でした。この時季なのにシッカリと吸血虫にヤラれてしまいました。あきらかに夏場よりデカイような気が・・・。サイト奥の林の中で薪の調達もバッチリ、寒さ知らずの夜でしたよ。海キャンを離れて長いので、スッカリ忘れていました。焚火のはぜるタープの下で波のとどろきを聞き、恥ずかしながら感動してしまいました。
帰りは道の駅中湧別のチューリップの湯で、スモークされた体をきれいサッパリと。石鹸を落とすのを忘れたかしら?と思う浴感です。札幌から高速道を利用すれば、4時間ほどで行けるんですから。オホーツク海はホント近くなりましたね。

投稿者:赤ビ~トル さん 投稿日:2004/09/30

9月17日(金)~18日(土)1泊2日
天候 : 晴れ
走行距離 : 札幌IC~現地280キロ

ヒデさん、こんにちわ。道東遠征温泉キャンプに行ってきました。
初日はコムケ。クッチャロ湖以外では初めてのオホーツク海側キャンプ。ガイドブック通り☆4の静かで芝のキレイな湖畔サイトでした。

サイトは中央管理棟の左右に平坦に広がっており、コムケ湖に向って右側は適度な植林を施した半林間サイト。サイトと湖の間にPがあり、混雑時期は恐らく駐車で一杯でしょうからあまり景色は良くないでしょう。右奥に行けば行く程、雰囲気も良くなりますが今度は目の前に雑林が広がりコムケ湖が見えなくなります。Pの後方には木造りの感じのいい遊具がいくつかあり子供は楽しめそうです。

今回設営した左側サイトは湖との間を背の高い樹木で仕切られた芝生広場サイト。中央と左奥に「この木なんの木気になる木」的大木がポツンとあるだけです。この大木の横もイイ感じだったのですが折角ここまで来たので、よりコムケ湖の見える正面の林間部分に設営しました。管理棟の清潔な水洗トイレも近くて便利です。

とても良く手入れされた心地良い芝生部分にテントせずゴツゴツした林間に張ったので管理人さんもビックリ。でも、ここからだと木々超しにコムケ湖がとても良く見えました。オススメは更に左奥にある湖側林間の芝部分。荷物搬入には気合がいります。今回は残念ながら台風の影響で倒木がいくつか横たわり設営不能となってました。

丁度、西に面してサイトが広がっておりコムケ湖と夕日がとてもキレイでした。が!蚊が・・・・・やつらはまだ生息していました。夕日と共に突然大量に現われびっくり。夜になって数が減っていきましたが夕方は外にいられませんでした。今年初めてモスキートネットを使用したくらいでしたから。恐るべしオホーツクの蚊!

サイト前の道路は交通量が少なく車音はあまり気になりません。
夜は照明が感じよく控えめで夜空がキレイです。

翌日撤収後に上湧別チューリップの湯で刺された部位の湯治。この温泉、まるでホテルの浴場のように広く清潔で印象○。洗い場の使い易さも湯船の湯量も○。オススメ~♪

投稿者:アルミ缶 さん 投稿日:2004/07/21

ヒデさん、皆様はじめまして!!
アルミ缶と申し上げます。
いつもみなさんのレポートを楽しく拝見させて頂いております。
今回は7月17日~7月19日にかけて初山別岬台~中川ナポートパーク経由でコムケ国際でキャンプして来ました
と言うか放浪だったような・・・
当初、コムケに向かってましたが天気予報ではオホーツク方面より日本海方面の方が天気が良いとの事。
で急遽初山別に変更したのですが現着するとしっかりと雨が・・・
到着時間も遅かったのでそのまま車中泊して朝方4時に下見と思い場内へ「あれっ??テント張るとこないじゃん!! 」良いとこには先客がびっしりと並んでおりました。
じゃあ今回は諦めて、釣りが出来そうなナポートパークへ
管理人さんが来る9:00まで待っていざ受付け。やっとテントが張れると思いきや「13:00までだめよ~ん」とつれない返事。
そりゃ~そうだよなぁ~と思ってた所
「ホテル駐車場の横の芝なら1000円ですぐ張らせてあげるよ」との事。
ここは余りにも…と思い、初志貫徹「コムケに行くぞ」っとまた車を走らせる事450km、家から18時間後にやっと到着しました!!
到着して第一印象は「なんか いい感じ~」
まず料金が安い!!家族4人で400円
そして床の状態もいいっ!!広場、林間も好みに合わせて楽しめるし
場内も夜になると程よく暗く(1ケ所水場が明るい)星空が楽しめました。
そして一番よっかたの火遊び用の薪を豊富に積んで置いてくれてした
嫁さん曰くお気に入りに上位ランクインだそうです。

と、色々とあったキャンプでしたがそれがまた楽しい(悲しい?)
思い出になる事と思います
では、また投稿させて頂きます。
ちなみに帰りは1時間30分で家に到着しました(涙

 

キャンプ場検索地図へ

ページTOPへ