額平川

 額平(ぬかびら)川の名前は、一般的には幌尻岳への登山ルートととしてその名が知られている。
 しかし、その穏やかな流れと額平渓谷と呼ばれる美しい景観により、隠れたカヌーフィールドとしても素晴らし川である。
 しかし、ここでは平取ダムの建設が始まっており、ダムが完成すれば現在下っている区間の約半分が水没してしまうことになる。
 2014年の段階ではダム本体の建設現場も問題なく通過できていたが、それ以降はどうなるか不明である。
 こんなに良い川が下れなくなるなんて本当に残念だ。



(幌見橋〜堰堤手前) 難易度:2
清流度:4
 幌見橋が、近くに駐車スペースもあり、スタート地点に適している。
 そこからしばらく穏やかな流れが続き、その後、額平渓谷と呼ばれる美しい渓谷の中へと入っていく。渓谷に入った後でも、特に難しい流れは無く、素晴らしい風景を眺めながらのんびりと下ることができる。
 周辺の地質によるものと思われるが、川の中や周りの川原にも大きな玉石は無く、水量が少ない時でもカヌーが座礁することは少ない。
 ただし、一般的なカヌーフィールドではなく、倒木などが待ち構えていることもあるので、常に前方に注意しながら下る必要がある。
 しばらく雨が降っていなければ、川の水の透明度も最高だが、雨が降ると周りから土砂が流れ込みやすく、川の水は直ぐに灰色に濁ってしまう。
 ゴールは以前の場所が鹿避けの柵などができたため、水門を越えた後の右岸に上陸適地がある。
 ただ、その場所に車を停めるためには農家さんの横を通らなければならず、挨拶しておいた方が良いだろう。
 そこからもう少し下流の堰堤手前右岸も上陸適地となっている。ここならば誰にも迷惑をかけずに車で入ってこられるが、車を停めるスペースは狭い。
 下の堰堤を越えれば広い河原もあるので、大人数の時はここをゴールにする方法もある。

より大きな地図で 額平川 を表示
額平川
額平川


川下り日記 2012/10(幌見橋〜堰堤手前) 2013/08(幌見橋〜堰堤下流) 2013/10(幌見橋〜堰堤下流) 2014/11(幌見橋〜堰)


額平川 額平川
この区間では珍しい岩場の流れ 紅葉の美しさも魅力である

額平川 額平川
額平渓谷へと入っていく 巨大な土壁に圧倒される

額平川 額平川
ダムの建設が始まっている(2014/11) 倒木もあるので注意は欠かせない

戻る