トップページ > キャンプ > キャンプ場紹介

洞爺湖仲洞爺キャンプ場

所在地 有珠郡壮瞥町字仲洞爺
料金 大人300円、子供200円
開設期間 5月1日〜9月末
問い合わせ先 林間ストア(0142-66-3131)
ロケーション
環  境
荷物運搬
宿泊年月 1994年7月

 洞爺湖のキャンプ場の中で湖畔の林間部分にテントを張れるのは、ここと滝之上キャンプ場だけですが、こちらの方が林間部分も広く一般向けの場所だと思います。
 隣接して温泉施設「来夢人(きむんど)の家」も作られ、快適度もアップしました。
 車の乗り入れは出来ませんが、場内を流れる小川を挟んだ反対側の部分は車を乗り入れできるようになっています。それと、本来のサイト部分はペット禁止の看板が出ていますが、車乗り入れ可とされている方はペット同伴も可となっています。
 キャンプ場前の道路は新しい道路に付け替えられ、それまでの旧道との間に出来た芝生スペースでは、キャンピングカーやトレーラーの乗り入れも出来ます。
 ここに泊まったのはかなり前になりますが、その時はエビが沢山捕れて、息子のお気に入りの場所でした。
 小川が流れていたりして、小さなお子さんには楽しいキャンプ場でしょう。
 この小川の周囲は石がゴロゴロしていて、テントを張るのは難しそうですが、小さなウッドデッキが所々に作られています。大きなテントを張ることは出来ませんが、ソロ用のテントにはちょうど良いサイズ、静かに過ごしたいソロキャンパーにはありがたい施設です。
 自然体験スクール「自然塾」でカヌーの貸し出しもやっているので、カヌーを体験してみたい方はチャレンジのチャンスです。
 (最終訪問:2001年9月)

関連ページ  ・カヌー ・焚き火 ★公式ホームページ★



湖畔にもわずかだがテントを張るスペースあり   大部分はこのような林間サイト
場内を流れる小川   カヌーの貸し出し施設
営業期間はちょっと不明
 
この芝生スペースはトレーラーの乗り入れも可   石がゴロゴロしているところには小さなウッドデッキが作られている
条件に恵まれれば
こんな夕日が見られるかも

 

北海道キャンプ場情報掲示板より
投稿者:赤ビートル さん 投稿日:2008/04/21

04月19日(土)〜20日(日)1泊2日。

仲洞爺で春キャン楽しんできました。
例年より一週間早いオープンとあって(それに気温20度越で終日快晴とあって)ある程度賑わっているだろう・・・と覚悟していたのですが・・・誰もいなく肩透かし状態でした。お陰でキャンプ場をほぼ独占。想像してみてください。誰もいない小春日和の仲洞爺ですよ!とても贅沢でしょ?笑
紅く染まった真円の夕陽は秀逸でした。

これから仲洞爺へ行かれる方への注意事項ですが、野生化したアライグマが出没します。俊敏で凶暴で夜行性でとても賢いので、就寝時はテントやスクリーンタープの中に食べ物、ゴミを置かないほうがよいでしょう。ゴミは必ずゴミステへ。食べ物は車の中へ。お子さんのお菓子も気をつけてくだい。

アライグマの口はとても鋭利で、手は5本指でモノを掴むことができるということをお忘れなく!!! また、学習能力も知能も非常に高いです。すごい勢いで繁殖していて昨年、大滝村での捕獲数は50数匹と聞きました。近い将来、北海道のキャンパーにとってもっとも警戒しなければならない動物となりそうです。その脅威はキツネやカラスの比ではないでしょう。バナナの皮を剥いて食べるサルのように、トウモコロシの房を剥いて食べる知能と手を持っているということをお忘れなく。十分注意してください。

投稿者:Tsun さん 投稿日:2006/10/03

ヒデさん、こんにちは。

10月1日(日)〜2日(月)に洞爺湖の仲洞爺キャンプ場に行ってきました。
日曜日からでしたので明るいうちは貸切でしたが、夕方にライダーさんが2人来ましてソロテント2張りでした。

やけに暖かく夜も14度くらいありました、次の日の朝には少し雨に当たりましたが1時間くらいで止みましたので、撤収の頃にはすっかろテントも乾いて助かりました。

管理人さんに聞いたのですが今シーズンの予定は「ホントは昨日(1日)でクローズする予定でしたが、天気が良ければ今週末もやります」との事でした週末は天気が崩れそうですので、どうなるか分からないですね。

投稿者:jericho さん 投稿日:2006/08/17

お久しぶりです
家族4人で行って来ました
とはいっても子供達はもう大学生で
一泊で帰りあとはかみさんともう一泊ででしたが
ここは初めてでしたが遠浅だし水も温かく(支笏湖のイメージで湖は冷たいと思ってました)
子供達が小さい時から知ってれば毎年行ってたろうなと思いました
えびも凄く採れてて、住み着いてる白鳥もいてノンビリしました
これからはかみさんとのしっとり?したキャンプをいろいろ知りたいと思います
ご指導の程をよろしくお願いいたします

投稿者:kenjiの姫 さん 投稿日:2006/06/14

もうずいぶん前に行ったのですが、利用料金の改定がるようですので報告を。

5月20日〜22日の2泊で利用しました。

日曜日(21日)が洞爺湖マラソンとあって、混雑するかなと思いましたが、そんな事もなく綺麗な夕日を眺める事ができました。

7月より利用料金が値上げされるようです。
100円上がって、1泊1人400円になるそうです。
それと、今シーズンから、カヌーとペットは別途1泊に付き100円徴収されます。
ただし、カヤックは無料です(~_~;)なぜなのでしょう??

投稿者:マツダ さん 投稿日:2006/05/15

ヒデさん、みなさんこんにちは

5月5日肉体的にも精神的にも疲れ果てた雨の熊石青少年旅行村を出発し雨のないキャンプ地探しながら北上しました。
当初はニセコ方面のキャンプ場をと思ってましたが、まだ積雪状態の所が多く止む無くニセコ方面を断念する事にしました。

家族全員疲れているせいか、車横付けの出来るキャンプ場に行きたくなりそれと晴れてる所も含め・・・キャンプ情報でも評判の夕日のきれいな仲洞爺キャンプ場に行く事に決めました。
混んでそうな予感がしましたが、曇り空の中現地に到着し早速オートサイトで楽しい場所選び!場内には既に20張りくらいいたでしょうか・・・それでも偶然湖面側に車1台分とテント1張り分が空いているのではないでしょうか!ラッキーと思い早速その場所へテントを張ることにしました。
当日は曇ってたせいか夕日を見ることは出来ませんでしたが
翌日の晴れを期待し疲れた身体を来夢人の家で癒し速攻テントで爆睡となりました。

翌朝、湖面一面が霧となっていましたが午前9時前には早々に晴れ本来の美しい洞爺湖を眺めることが出来ました。
改めて場内を散策しますと結構太い樹木とうねった地形の林間サイトと湖面サイトの雰囲気を二つ醸し出す湖キャンプ特有の雰囲気がなんとも言えなく良くエゾエンゴサクも咲いた場内は遅い春がようやく来たかなって感じです。

キャンプ最終日でようやく晴れに恵まれ(ちなみにキャンプおみくじでは‘大吉’だったんですが(^_^; )その日の晩も一泊し昼間は中一の娘とオセロに負け(^_^;夜は小さめの花火を満喫しながらキャンプ最終日を楽しみました。

手前ミソですが(^_^;・・・フォト広場で頂いた小川キャンパル焚き火ボックス今回初めて使わせて頂きました!
鍋・カレー等の煮炊きにとて良かったです!もちろん焚き火にも良いです!普段使っているスノーピーク社の良いのですが
案外軽くて箱型となっているため中に斧とか火バサミ等の道具も入れられ専用バッグもついてるため持ち運びも良いです!
また薪など木が手に入る場所ならガス等の節約にもなるかと
思います。

投稿者:伊達直人 さん 投稿日:2006/05/14

ヒデさん、みなさんこんにちは。僕もようやく今季初キャンプです。

5月13日〜14日の1泊。ようやく桜も咲き始めたし、週末は混むだろうから急いで設営場所を確保しなくちゃ、と急行し午前中に到着。
しかし、のんびり撤収中のテント一つきりで、なんとも閑散としています。受付をすませ、ゆっくりサイトを吟味。トイレは遠くなても、やはり車で乗り入れるのは便利なのでオート可の第2サイトへ。木々が多く、根がもこもこと露出しているので、タープも張るとなると、存外、設営場所は限られています。客は来るまいと、最奥への道をふさぐかたちになりますが、一番はずれの炊事場そばに設営。湖畔が開けているので、夜には温泉街の花火も望めそうです。
雪解けが遅いのためか、川の水量、音がすごかったです。川に近いと夜は眠れそうになかったです。また、あまり奥まで行くと、民家や道路に近づくので、これもいい気分ではない。芽吹きも遅いようで、すかっと風通しがよすぎるのです。
  北の湖記念館、町営の温泉をまわってちょっと午睡。だんだん風が強くなってきました。夕方にはかなりの風が山から、湖から吹き付け、スクリーンタープの下のフラップがばさばさとあおられました。ここにはかまどにちょうどいい大きめの石がごろごろしているので、20個くらいでぐるりとおさえつけました。
  遠くの温泉街の灯りがきれいですね。水上花火が始まる頃には気温もどんどん低下、スクリーンの中で焚き火を始めました(かなりいぶされるのでお勧めしませんが)。その頃には風はおさまり、車の音もなく、聞こえてくるのは川の音ばかり。
  夜になって1台車が入ってきましたがすぐに第1サイトに行かれたので、結局第2サイトは貸し切り状態。視界に全く他のテントが目に入らないなんて、開放感満喫。
夜半から予報どおり雨は降り始めました。せっせとテントにアイロンかけて撥水剤を塗っておいたので、準備は万全。
  壮瞥町の道の駅では、旬のアスパラやトマトなどが格安で販売されていますが、今回試してみたのが、さくらんぼのジャム。値段は結構高いのですが、朝食にダッチオーブンで焼いたスコーンにつけると、甘すぎずいい風味。もう1サイズ大きいものにすればよかったと後悔するくらいでした。
雨は9時までやまず、びしょびしょどろどろのタープをルーフボックスにとりあえず突っ込んで撤収完了。いぶされた服のままだったので、来夢人の家の温泉に入りました。こちらは、せっけん、ドライヤーが備わっています。旅人にはありがたい。ここでは、週末は食堂も営業しています。そば・うどんの他に生ビールや餃子まであります。休憩室もあるので、雨天はここですごすのもいいかも。
  ゴミを置いていけるのがいいですね。それでいて利用料が今時たった\300なんて。北海道らしい“ゆるいキャンプ場”でいてほしいです。

今回の風雨の中、改めてその機能の効果を感じたのが、ソフトシェル・ジャケット。風を通さないし、雨をはじく。がさがさとかさばることがないし、動きやすい。フリースだと、焚き火の時に火の粉が気になるのですが、ソフトシェルはそんなに神経質にならなくていい。
この前の秀岳荘のバーゲンではあまり注目されていなくて、みんな手にとってもパスしていきます。易々といいものを入手できました。風のある北海道では、使い勝手のあるウェアだと思います。
なんて、雪の中バックカントリーに出掛ける人たちにはもうわかってることなんでしょうね。


投稿者:もと さん 投稿日:2005/11/17

初めて書き込みさせていただきます。

少し前の11月5日(土)〜6日(日)で利用しました。
もう閉鎖されていますので無断借用になるのでしょうが、ヒデさんがこの日ここをチェックされていたようなので、、、。

ちょうどこの時期は落ち葉の敷き詰められた中での野営が出来ますのでロケーション的には最高の時期かも知れません。
この日はサイト内に私一張りの状態でしたがヒデさんの書かれている通り、キャンピングカーの集団がおりました。
ただこの方々もこの時期のキャンプを静かに楽しむ方々だったようで快適な一時を過ごすことが出来ました。

私は昼頃にテントを撤去してあとは来夢人の家にて温泉につかっておりました。ヒデさんキャンプ納めとの事ですが、この日私もキャンプ納めになりました(たぶん、、、)。

ここのサイトはとても情報量が豊富でいつも参考にさせていただいております。いつかお礼が言いたい気持ちが御座いまして
書き込みさせていただきました。。。

投稿者:kenjiの姫 さん 投稿日:2005/07/21

7月15日(金)〜17日(日)
海の日がらみの3連休の真ん中に訪れました。
この時期に、いつものように貸切状態なわけがなく、かなりの覚悟で出かけたのですが・・・。

金曜の夕方設営時にはボチボチ混み始め、その後も暗くなってもどんどん増えていきました。私たちは、横浜からのmo-chanファミリーと一緒の合同キャンプで総勢7家族。どこにそんな場所が・・という不安がありましたが、オートサイト側(ワンコが一緒だったため)の川のすぐ横に設営ができました。
先に設営を完了していた赤ビートルさんのお陰です。

ピークは翌日土曜日だったようで、朝からどんどんとやってくる人々もうただただ驚きながら眺めていました。こんなに混んでいるといろんな方々がいて結構楽しめます。
テントの張り方なんかもいちいち気になったりして・・・。
それで大丈夫ですか?という方もいらっしゃいました。

こんな状況でも夜は比較的静かで、喧騒に悩まされることもなく、ぐっすり眠ることができました。すぐ後ろが川で音が遮られたのかもしれません。
昼間も湖面を見ている分には別世界。いらいらせずに世間の連休にキャンプができてとても幸せでした。
日曜日もとても良い天気だったのでタープの下でのんびりおしゃべり。午後6時にようやく帰路につきました。

投稿者:kenjiの姫 さん 投稿日:2005/04/27

4月24日の夕方〜25日まで、仲洞爺キャンプ場に行ってきました。
今年はキャンプ場ガイドによると、5月1日からになっていましたが、4月29日からオープンするようです。

当然、この時はまだオープン前なので、ひっそりと利用させてもらいました。
水は持参。トイレはすぐ目の前の温泉「来夢人の家」の入り口横にあるものを利用させてもらいました。あそこは夜中でも利用できるようです。

洞爺湖の雪はすっかり無くなり、サイトにはエゾエンゴサクやミズバショウが咲いていました。そして24日の朝には「ウグイス」の鳴き声を聞きました。(今日、こちらの長沼でも聞く事ができましたが・・・)
ようやく春がやってきたようです。
だれもいないキャンプ場でのんびり夕日や月を眺めているのは至福のひと時ですね。

残念ながら翌日波があって、カヤックの練習はできず・・・。
ちょっとだけ残念でしたが、それを補ってくれる景色でした。

投稿者:直人 さん 投稿日:2004/10/07

ヒデさん、皆さん、今日は。

10月2日から一泊で利用してきました。湖キャンプ好きの我々が「あれ?今年は洞爺行ってないよね」という一言で決まったんですが同じ日にヒデさんも洞爺だったんですね(^^;。例会云々というのをどっかで見た気がしたんですけどすっかり忘れていました。洞爺村に下りて直ぐ「水の駅」を見やりながら小公園を視察。キャンパーは少ないものの強風。財田は見た限り殆ど無人?(閉鎖じゃないですよね?)という状況で仲洞爺へ。

ガイド本では9末終了でオートサイトは閉鎖、でもフリーサイトはオープンしていました。次の3連休まで営業されるそうです。到着は14時頃で先客は5張り位だったでしょうか。夏季のうんざりするような混み具合は全くなくこうなるといつもの「ば〜しょ、え〜らびー♪」であります。微妙にうねりのある地面と湖のロケーション。湖畔サイトも林間サイト、どちらも捨てきれなかったんですが左側最深部の大川河口に設置しました。ここはひょとっして一番人気の場所なのでしょうかね。初日の天気は今ひとつでしたけど十二分に堪能できました。

設営後はいつもの「ウロコ(虻田)」へ新鮮な魚貝を買い出しに(^_^)v。帰りは前から気になっていた「森と木の里センター」を視察してきました。丁度夕闇迫る頃だったんですけどロケーションは本当に素晴らしかったです。炊事場もトイレもなんでこんなところに?と思うくらい超高企画。惜しむらくは「猫の額」のような場所に点在するこれまた凄い綺麗なバンガローは良いのですけどテントサイトと近すぎ。遠くを見れば良いのでしょうけどちょいとお互いの視線が気になりそうです。洞爺へ行かれる方はチェックされてもと思いました。ペット可ですし。

この夜は前線通過後で「おぉ秋キャンだぁ」という冷気が肌を刺しつつ焚き火の有り難みを感じながら寝ました。翌日はピーカンだったのですけど午前中ボケラーっと過ごしていましたら湖畔に「リス?」「ネズミ?」という小動物。誰だろうと思って立ち上がったら奴も立ち上がりました。その瞬間「あれ?この立ち上がった姿勢はオコジョかぁ?」でありまして真相は不明ですけど巣穴に戻った時カメラに写りましたので別掲します。稀少種ですし洞爺湖での生息は確認されているのか不明ですが凄いメンコかったです。思いも寄らぬ出会いに感謝。m(_ _)m

投稿者:たけしとまさえ さん 投稿日:2004/06/30

ヒデさん、こんにちは。
6月26日〜27日に行ってきました。

約1年ぶりのキャンプ。久しぶりのキャンプは、自然の中で過ごすことの気持ち良さを実感できるものでした。
場内は第1、第2併せて20〜30組くらいの人たちがキャンプしてました。サイト内の木立のせいでプライベート感は十分ありました。ただ、他のキャンプ場でも見られましたが、炊事場の流し台の中に残飯が残っているのは気になりました。食べ残しをゴミ袋に入れてから食器を洗えばあんなふうにはならないのですが、そうしない人もいるようでした。
まあ、それにしてもキャンプは楽しいです。ただいすに座って周りをみているだけで、特に何もしてないけど、楽しいものです。

投稿者:ともっち さん 投稿日:2004/05/24

ヒデさんこんにちわ。
虫対策の件で質問させて頂いたともっちです。
5/22から一泊で仲洞爺キャンプ場へ行ってきました。
とっても寒かったけど、楽しんできました。
とても静かなところで、何と言ってもチェックアウトの時間を気にせずのんびり出来ました。
主人も気に入ったようでまた行こうな〜って言ってくれました。
それにしても、他のキャンパーが連れているわんこたちのおとなしいことにびっくりしました。
ちゃんと躾をされているんだな・・と思いつつ自分のわんこの躾がなっていないことを再確認しました。他のキャンパーの皆さんごめんなさい、。一番吠えていたのはウチのわんこたちです。(この場をお借りして・・・)
寒いキャンプの夜に飲む熱燗はおいしかったですよ〜。

投稿者:sato-p@函館 さん 投稿日:2004/05/24

ともっちさん、ヒデさんこんばんは。

僕も、22日〜23日に仲洞爺に行ってましたよ。
この時期に仲洞爺に行くのは初めてでしたがホントに寒かったです(^。^;
焚火をして暖をとってしのぎましたが、やはり直火の焚火はいいですね〜
僕達も5時くらいまでゆっくりして来ました。

あと、昨年の美笛の影響か、あちこちで木の伐採をしていました。薪に欲しいなぁ〜と思ってしまいました(笑)

ともっちさんは湖畔で設営されてた方ですよね?
僕は炊事場のそばに3家族で設営していた者です。僕らこそ夜うるさくなかったですか?

投稿者:コン太 さん 投稿日:2004/05/24

ヒデさん、ともっちさん、sato-p@函館さん、こんばんは

我が家も仲洞爺にいました。一番奥にいました。
たぶん、あいさつを交わした方だと思いますが・・・?
ホント偶然でしたね。

ともっちさんは、テントの前にハンモック吊るしてました??
あの景色の中最高ですよね。

sato-p@函館さんとは、炊事場でお話した方ですよね???

うちこそ、夜遅くまで、ペグ打ちでうるさかったでしょう?
風が強くて、寝る前に補強してました。
そして、我が老犬も寂しがり屋で、そばを離れると、姿見えてても、文句ばかりで、お騒がせしました。
反省会みたいですね。
でも、翌朝の天気と、あのロケーションは、最高でしたね。
私達ものんびり、撤収し、来夢人の湯を貸しきりで、入ってきました。

また、今度は秋に行きたいです。

投稿者:赤ビートル さん 投稿日:2004/05/11

5月1日〜3日(2泊3日)、支笏湖モラップから真っ直ぐ洞爺へ。
早朝の支笏湖で、景色を眺めながら美味しいコーヒーを飲み、ゆっくり撤収、洞爺へは大滝村、北湯沢経由で向いました。
到着したのは午前中だったのですが、既に車乗り入れ可の左側サイトには何組ものキャンパーが来ていました。
今回は「来夢人の家」の正面に位置する林間に設営、車は乗り入れ出来ませんが、すぐ前の私道に停めたので搬入も楽々。
この位地に設営すると「来夢人の家」のトイレが利用できるのと、平坦な芝の上にテントを張れるのが利点でした。

さすがGW。午後になると次々にキャンパーが押し寄せ、結局、第一第二サイトあわせると30組弱は来てたでしょうか。
新潟から来たおしゃべり夫婦、失職して暫くGWが続くらしいマイウェイ夫婦等、いろいろなキャンパーと知り合い、モラップとは正反対の賑やかな3日間でした。

支笏湖に比べると気温も高く、ボクは暑くて「半そでビール」。
初日(1日)は風も無く、真夜中の夫婦喧嘩以外は静かなキャンプでした。
ここは晴れると正面にキレイな夕日が見れます。久しぶりに、くっきりと山陰に消えていく太陽を見ながら乾杯。
温泉「来夢人の家」はこじんまりしていて好きなのですが、強いて言えば露天風呂が無いのが残念。370円ですから、まぁこんなもんでしょうか?

3日目(5月3日)は、朝風呂から出て、のんびりコーヒーを飲んでいたら序々に天候が悪化。次のキャンプ場へ移動するのを諦め、帰宅の為の撤収作業で大慌て。春は、晴天が長続きしませんねぇ。
ここは過ごし易いので、また晩秋に行こうかなぁ。

洞爺の餌付けされた白鳥、2羽いたのに1羽だけになってました。
ちらっと洞爺小公園も見に行ったんですが凄いテントの数でびっくり。コールマンの展示会のような光景でした。驚。

投稿者:赤ビートル さん 投稿日:2003/10/03

9月26日(金)〜29日(月)晴れorくもり
気温:昼20℃〜夜14℃

3泊4日で仲洞爺に行ってきました。
ホントは道東2箇所4泊の予定でしたが天候を考慮して急遽胆振地方にしました。ピンポイント予報でココに決定。

第2サイト(車両侵入可サイト)の湖畔に設営。
湖畔で草地で平坦なところは第2ではココだけです。ボクらのテントに丁度ぴったりのサイズ♪ 第2湖畔沿いは朝日も当り、夕日も見えるので第1よりもオススメです。
この日は札幌が雨だったからでしょうか?壮瞥町は晴れてましたが誰もいませんでした。
静かな湖畔でゆっくり焚き火しながら鍋三昧♪♪
流石、評価の高い人気のキャンプ場。贅沢な休暇を堪能してきました。
来夢人の家(温泉)で前壮瞥町長の菅原さんとハダカ(笑)で話をする機会があり、来年、現在のトイレが修復されてキレイになっているかも・・・と。
「オレの目が黒いウチは、この仲洞爺の森で、ヘンな開発はさせない!」と嬉しいことをおっしゃってました。
あの台風の夜、仲洞爺でも巨木が倒れ、キャンパーのテントが危険に晒されたそうです。「来夢人の家」に一時避難してもらい難を逃れたようです。

早朝、サイト間を流れる小川を溯上するマスの音をBGMに深煎りのコーヒーを飲むなんていう贅沢を味わってしまいました。

月曜の撤収時に一瞬スコールにあいましたが、のんびり焚き火で乾かして帰りました。

レイク・ヒル・ファームのアイスクリームは逸品ですね。美味しくて2度も食べに行きました。

投稿者:Lee@sapporo さん 投稿日:2003/09/08
9月6〜7日に行って来ました。

第2キャンプ場の方を利用しましたが前日までの雨で、6組ほどしか居なく、ゆったりできました。
夜には月が出て、月が映る湖面を数年前から住み着いている白鳥2羽が泳いでいて、幻想的な風景を楽しめました。
7〜8月はごった返すこのキャンプ場ですが、これからの季節は良いですね。

第2キャンプ場の狙い目は、川のそばが良いのですが、すでに先客がおりました。

大人入場料一人300円でゴミ捨て場も有るし、非常に良心的です。朝はヤクルトのおばさんが来るし、昔と同じです。

只、このキャンプ場、他のキャンプ場に比べ、自由が効くのは良いのですが、キャンパーとは言えない利用者が、発電機持ち込んだり、宴会したりと五月蠅い事が有りますので、一般的な時期は外した方がベストです!
良くも悪くも自由という事です。

ここは9月半ば過ぎ〜11月くらいがベストシーズンかなぁ?

投稿者:Lee@sapporo さん 投稿日:2003/09/08

> 10月の紅葉の時期に泊まってみたいのですが、確かここは9月いっぱいでクローズですよね。
> 水場は使えなくても何とかなりますが、トイレが閉鎖されてしまってはさすがにキャンプは無理かなー。
> 隣の来夢人の家のトイレとか、使えるんでしたっけ?

ヒデさん、こんにちは!

まあ、色々な人たち(笑)が来るキャンプ場なのですがそれらを差し引いても、仲洞爺は私のお気に入りです。

来夢人の家のトイレは使えると思いますよ。
トイレは建物正面入口の横に有りますし、トイレのみの利用でも入りやすいですよね。

第2サイトからは、かなり離れますから、第1サイトに泊まれば近くて良いかと思います。

う〜ん、紅葉時期、良いかもしれませんねぇ。

そうそう、夜中に第2サイト奥の森の中から、フクロウの声らしき鳴き声が聞こえました。「ホッホーッ」って。
確認出来ませんでしたけど、あの辺に生息してるのでしょうかね? 調べてみます。

投稿者:たけしとまさえ さん 投稿日:2003/06/08
 ヒデさんこんにちは。私たち夫婦は今までキャンプをしてきた中で「あれがあったらいいなー」と思っていた道具をいくつか購入したので、早速キャンプに行くことにしました。
 行き先は家から近くの(町内にあるのにまだキャンプしていない))仲洞爺キャンプ場で購入した物の具合を確かめながらのキャンプというつもり行きました。
 しかし、そこはとてもすばらしいキャンプ場で、私たちにとって最高のキャンプができました。(笑)
 湖のすぐ目の前の林間サイト、良識のある少数のキャンパー、必要最低限のシンプルな設備、なにより穏やかな洞爺湖を独り占めできる気分。本当に良いキャンプ場でした。
 このキャンプ場は、7,8月のみ売店が開いていて、6月はすぐ隣にある日帰り温泉施設(今は町営ではありません)で受付しています。
 一人300円と格安で、第1、第2キャンプ場と分かれていて、第1はフリー、第2はオートフリーで犬連れOKなんですが、第2はテント設置場所が少ないので第1の方が良いと思いました。
 まだまだ、夜間は冷え込み、油断は出来ない時期ではあると思いますが、寒さ対策をしっかりして、また夫婦で楽しくキャンプしていきたいと思ってます。

キャンプ場検索地図へ

ページTOPへ