トップページ > キャンプ > キャンプ場紹介

かなやま湖畔キャンプ場

所在地 空知郡南富良野町字東鹿越
料金 大人600円、子供240円
開設期間 4月末〜9月末
問い合わせ先 現地管理棟(0167-52-3132)
ロケーション
環  境
荷物運搬
宿泊年月 2006年5月21日

 金山湖の湖畔に広がる広大なキャンプ場である。
 広大と言っても、敷地の大部分が傾斜地であるため快適にテントを張れる平らな部分は僅かしかない。混雑期にはその限られた場所にテントが集中することになり、そうなると静かなキャンプは望めないだろう。
 そんな混雑を嫌って、傾斜地にテントを張るキャンパーも見かけるが、果たしてそこでまともに寝られるのだろうかと心配になってしまう。
 場内には傾斜地に盛土をしてテント一張り程度の平らなスペースを作ったところが何ヶ所かあり、その場所を確保できたら混雑期でも快適にキャンプができそうだ。
 特に管理棟前の一番湖畔寄りにあるサイトは、私の一番お気に入りの場所である。駐車場からかなり離れるが、リヤカーもあるので荷物運びに苦労してでもそこにテントを張りたい。
 もっともシーズンオフとか平日でなければ、なかなかその場所を確保するのは難しそうだ。
 管理棟から離れた西側の奥にも、傾斜地の途中に作られたそんな場所があるが、こちらは目立たないところにあるので空いていることも多く、静かなキャンプを楽しみたい人はチェックしてみたら良いだろう。
 そこには三方をニオイヒバの生垣で囲まれた、ちょっと風変わりなサイトも作られている。以前はオートサイトとして利用されていたが、現在は車の乗り入れはできない。
 それでも駐車場に近いので、荷物運びをする気力が無い時とか、閉鎖的でも良いから静かにキャンプしたいと言ったキャンパーには利用し甲斐があるかもしれない。
 道路を挟んだ山側にはゴーカート場とか遊具広場等もあり、日帰りのレジャー客も多く、いかにも行楽地のキャンプ場といった風情がする。
 それでも湖周辺は深い森に囲まれ、場内にはエゾシカもやって来るくらいに自然度の高い場所でもある。
 金山湖はダム湖の宿命として、減水期には惨めな姿を晒してしまう。カヌーに乗ろうと思っても、キャンプ場から水面まではかなり降りなければならない。
 ところが、例年5月中頃から6月にかけては湖が満水となり、水が増えすぎて園路などの施設が水没してしまうこともあるくらいだ。
 満々と水を湛えた金山湖の新緑の時期の風景はとても美しい。季節限定のお勧めキャンプ場である。

関連ページ
   ・カヌー ・98日記 ・2006日記 ・犬連れキャンプ ・キャンプ場写真集 ・公式ホームページ



 湖畔の一等地、湖が満水の時にここにテントを張れたら最高  管理棟横からの眺め、ここから湖畔まではかなり距離がある、正面の芝生広場やこの右側にテントを張るキャンパーが多い
 快適そうなサイトに見えるが、実際は傾斜地でテントを張るのは難しい  この付近もほとんど傾斜地だ
 ニオイヒバに囲まれた不思議なサイト、意外と落ち着けるかも この傾斜地の中に数カ所の平らなサイト有り、ねらい目の場所だ
 管理棟裏の芝生広場、この付近は結構平らである  減水期の湖畔の様子、こんな時はロケーションも星三つだ

北海道キャンプ場情報掲示板より
投稿者:5級 さん 投稿日:2006/10/18

ヒデさん、こんにちわ。

かなやま湖畔キャンプ場:10月1日より一泊。

実は9月30日でキャンプ場は終了していました。気づかずに向かう途中、なんまらほっかいどうのアサさんから「終了しているかもしれないので確認しておいた方が良い」との連絡を頂き電話したところ、駐車場前のトイレはキャンプ以外にも利用出来ること、またトイレに近い炊事場の水道と明かりを使用出来るようにしますので、他は使えませんがそれでよければキャンプしてもかまいません、と回答をいただきました。しかもシーズンを終了したということで無料で利用出来ました。

以前から、直人さんやヒデさんの写真を見て一度は訪れたかったキャンプ場でしたが、春の満水時以外はイマイチの印象をうけていたものの、実際に目にしたサイトは緑の芝が綺麗で緩やかに湖面に向かって傾斜しつつ金山湖を見渡す感じが非常に気に入りました。やはり関東には無いタイプのキャンプ場です。

もちろん、ヒデさんが張られた場所もチェック済み・・・確かにここなら満水時でなければ張る気はにはならない場所でした(笑)。でも、ここの湖面が高くなり満水時の風景ならどんなに素敵なのかと想像してしまいます。

クルマの乗り入れはできませんが、パンクのしていないしっかりしたリヤカーが何台も用意され、通路もアスファルトですので荷物運びはかなり楽でした。また、キャンプ場までの道のりも湖のそばを走りながら向かう周辺の景色も素晴らしく、又北海道らしく(関東では住宅街や商店街を抜けて突然キャンプ場が現れたりすることもある・・苦笑)、自分でも意外なのですがとても気に入ってしまいました。春の満水時の金山湖もぜひ体験してみたいものです。

投稿者:直人 さん 投稿日:2006/05/10

ヒデさん、みなさん今日は。

5月4日から2泊で利用してきました。予定では和琴半島に2泊だったんですがね(^^;。実は金山湖は想定外で本来の予定ではサホロ湖キャンプ場だったんです。ところが現着して水回りのトラブルだかで使用中止。トイレも水場もNGでした。とても見渡しのいい気持ちよさそうなキャンプ場でした。夕刻だったので急遽2年振りこちらを利用。先客は3張り位で湖岸近くの部分に設営・・・できたのは良かったんですがいたる所に足の踏み場も無いくらい鹿の糞(._.)。遠くの空ではオオジシギがディスプレーフライト。対岸の山と湖岸には残雪。人里離れている訳じゃないのにこの時期は凄い野趣溢れているんですね。翌朝はトイレ前の木にコゲラのつがいを発見。これが無茶〃〃可愛かったです。5日は終日断続的な雨で白金温泉へ行き休養。6日は最高気温20度近くの中汗だくで撤収しました。渇水の金山湖ではありましたが十二分に謳歌できました。札幌に帰ってきたらいたるところで花が咲き浦島太郎状態になりました(^^;

投稿者:kenjiの姫 さん 投稿日:2005/06/03

5月30日(月)〜31日(火)1泊
かなやま湖畔キャンプ場に行ってきました。GWにともさんが行った時は、まだ満水になっていなかったようですが、今の時期は満水になっていました。
他にデンマーク人の家族が一組のみの、静かなキャンプ場でした。たぶん夏休みなどは、賑やかになるんだろうな〜と思いながら静かなキャンプを楽しんできました。

私たちが設営したのは、湖畔のすぐそばではなく道路に近いほうの木のある場所にしました。ここのところ湖キャンプばかりだったので、あえてここでは湖畔にこだわらず、ずいぶん遅いお花見を楽しんできました。管理人さんによると、この場所は稚内の開花と一緒だとのことでした。

もう一組のデンマーク人の家族は、なんと北海道に自転車を2台と自転車用トレーラーを持っての上陸です。小さな子供二人(2歳半と5歳)を後ろに乗せて2ヶ月のキャンプを楽しむ予定との事。これから北へ向う予定のようですので、もしここをご覧になっている方で、どこかのキャンプ場または道路でこの家族を見かけた方は、エールを送ってあげてください。
楽しい北海道旅行になるといいなと思っています。

投稿者:とも さん 投稿日:2005/05/07

ヒデさん、こんにちは。

5月4日(水)〜5月5日(木) 1泊

 昨年、ここのBBSで話題に上がっていたので寄ることにしました。このキャンプ場は、ちょうど10年前に利用した事があります。家族5人そろって宿泊した最後のキャンプ場です。

 多分、たくさんの方がいるのだろうなーと思いながら到着してみると、管理棟付近に1グループ、それ以外には右側に1張りのテントがあるだけでした。人気のキャンプ場だけに意外です。ちなみにオートキャンプ場の方は誰もいませんでした。とりあえず設営場所を決めるべく歩き回りましたが、旧オートサイトの炊事場の下にあるわずかに平らな場所にテントを張りました。

 10年前の事を思い出しながらまったりしていると、いきなりの雨、どうも今回のキャンプは天候に悩まされ続けです。しかたなくテントの中で本を読んでいると、これもまたいきなりの青空。どうなっているんでしょうね。でも、天気の良いのは嬉しいことで、もう一度外でまったり。「こんにちはー!」の声で振り返ると、尾岱沼で一緒だった広島のソロキャンパーさんが手を振っていました。この広い北海道でこんな事もあるのですね。ビックリ!!

 このキャンプ場に入る直前に、鹿の団体さんの道路横断にでくわしました。場内も鹿のフンだらけです。設営する前にフンの撤去をしなければいけないです。鹿が多いのですね。車の運転は慎重に!!湖面はいつものどうりの水位でした。直人さんの写真の風景に出くわすのは、かなり難しそうです。広島ソロさんと焚き火を囲みながら、語り、飲んで幸せな時間を過ごしました。

 今回の道東キャンプ、ヒデさんとのいきなり初キャンプ遠征での遭遇というおまけもついて、印象深いキャンプの思い出になりそうです。

投稿者:ビンバーマン さん 投稿日:2004/09/27

9月25日(土)〜26日(日)1泊,天気:曇り->晴れ

直人さんの3枚組,赤ビートル節,モビさんの「千と千尋」風味に対する?もあり,興味がありましたが,実現しました.サホロ湖へ行ったら閉鎖していたためです.到着は4時ごろになり,平らな場所を探してウロウロしていると,妻が湖の先端部分に造成した平らな部分を発見.なにやら動物(鹿?犬?)の糞が幾つか落ちていましたが,削除して設営しました.当日はカヌーの大人な団体1組,単体ファミリー(カップル含む)が3,4組で静かな1日でした.昼間は外国人観光客が我々のテントをバックに記念撮影してましたが,こちらも彼らを撮って記念としました.波も流れもない人口砂浜に子どもを開放できるのも私には良かったです.

もし,対岸の森が紅く染まる時期に行けたならば,きっと一生忘れない.そんなロケーションです.モビさんの言う対岸を走る列車(夜限定)も確かにニヤリです.鉄道ファンもしくは宮崎駿ファンは自分の五感でご確認を.情報はこれだけ.ご容赦.

首を蜂にやられました.現在,首の左半分がプロレスラーのようでカッコよいです.かなやま湖に限った話ではありませんが,皆さんもご注意を.

投稿者:モビ さん 投稿日:2004/08/29

ヒデさん、皆さんこんにちは!

8月26〜28日にかけて数年振りのソロキャンプに行って来ました。
いつもはファミキャンでなかなか遠出は厳しいので、今回はオンネトーか尾岱沼へと思い気合も入っていたのですが、
出発時間が遅くなり日高町であっさり予定変更、以前下見はした事があるもののテントを張ってみたかった「かなやま」へ向かいました。

人が少なければ良いロケーションを楽しめるというイメージを持っていましたが、当日は家族・ご夫婦組が数張とチャリダー十数人のグループだけ、一番湖寄りの平坦地に設営完了。湖畔の眺めを堪能出来ました。(南富良野カヤック部?と思しき4人乗りカヤックの練習風景→絵になりますね)

夜は芝生にダメージを与えないという条件付でささやかな焚き火(薪というより、たきつけ使用)、湖面で刻々と表情を変える月、そして対岸を時折走り抜ける1両編成の電車は音と明かりで映画「千と千尋」風味で思わずニヤリと・・・!怪しげなオヤジキャンパーの一幕でした。

管理人さんの話では、お盆期間ピークで1000人利用後は
週末でも大体こんな状況との事で、のんびりキャンプが楽しめそうです。ただ開設期間がガイド本ですと11月上旬となっていますが、今年は9月末迄の予定だそうです。

投稿者:akko さん 投稿日:2004/08/18

ヒデさん、こんにちは。

今年の夏休みはのんびりキャンプの予定だったので、いつも強行軍の我が家には珍しく、2泊3日でした。

2泊目は、今年2回目のかなやま湖畔キャンプ場。
前回とてものんびり出来たので、もう一度訪ねてみたくなりました。(実はお気に入りなんです)

当日は、旭岳野営場を遅めに出発し、美瑛の丘を探索してかなやま入りのはずだったのですが、昼頃降り出した雨はやむ気配を見せず、美瑛の丘の探索は中止し一路かなやまへ。
このころ帰省ラッシュの影響か237号線は結構混み合っていたので、上富良野から鳥沼公園線へ入り、星に手の届くキャンプ場を見学し(この日は満員でした)、南富良野のセイコーマートで食糧を補給してのかなやま入りです。

到着時、雨は相変わらずの上、上川地方に雷と大雨の注意報が出ていたので、今回は傾斜地を避け、ナビで紹介されていた昔のオートサイトへカッパを着込んで、テントを設営。
そして、全てが終わった頃、無情にも雨は上がりました(T.T)

そこで、雨上がりのキャンプ場を散歩しながら「次に来た時はここ!」と場所探しを楽しんだのですが、考えてみるとかなやまって本当に平坦地がないんですよね。
今回はいくつかあるテント床も埋まり、木陰や傾斜の緩い場所にテントが集中していました。
そんな中オートサイトは、三方を木に囲まれているのでとても静か、その上平坦。広さも十分なのに何で空いてるんでしょうね?別料金だと思われてるのかしら?(かく言うわたしも同じ料金ですかと聞いた口です)

ここは夜中に蝦夷鹿も遊びに来たみたいで、翌朝、テント横に証拠が残されていました…利用される方は設営前には要チェックです!

今回のかなやまはお盆休みの最終日という事もあり、比較的すいていましたが、前日は300を超える利用者で苦情の嵐だったそうです。大きなグループキャンパーが複数いて大騒ぎ。とても収拾できなかったと管理人さんがぼやいていました。

こんな状況をうまく交わしながら、我が家の夏休みも終わりました。
これからは、にわかキャンパーも減り、のんびり秋キャンプですね。また、ご報告します(^^)v

投稿者:赤ビ〜トル さん 投稿日:2004/07/10
7月5日(月)〜7日(水)2泊3日
天気: 曇り → 晴れ

雨予報の然別からこちらに移動してきました。
ここを選んだ理由・・・ヒデさんの見聞録BBSでアノ人のあの「3枚」の投稿写真を見てしまって・・・(^^;
こりゃ一度は行ってみなくちゃ・・・ということに。で、写真通りの景色が広がる美しいキャンプ場でした。ここは人気あるみたいですね。前の週末は40張りもあったそうです。

然別のワイルドな野営場からキレイに整備された公園キャンプ場へ来たギャップに暫し戸惑ってしまいましたがこれはこれで楽しく最後の宿営地として十分満足♪フカフカの芝はとても寝心地がよく妻曰く「国際線のエコノミーからファーストクラスに移った気分・・・♪」

当日は2組しか先客がいなく例の「湖岸先端の平坦な部分」も空いていたんですが、左にあるステージ?が視界に入ったので(多分、ここにだけキャンプに来ていたら気にならなかったハズ)細長いキャンプサイトの奥にある昔のオートサイトの下、小さなアーチ状の平坦な芝部分に設営しました。

ここはPがすぐ上にあるのと荷物運搬時のみ車を近くの歩道に入れさせてもらいリヤカー無しで撤収できたのが利点でした。
また、あの美しい炊事場には遠いですが、普通の小さな炊事場が直ぐ近くにあります。トイレとの距離も程良く使い勝手のいいところでした。木々も視界に入りますが斜面のお陰で湖と山の景色も十分堪能。それに炊事場トイレ意外は人工物が目に入りません。
でも、荷物運搬に余裕があるのならやはり湖が180度目の前で見れる湖岸の芝に設営するのが一番いいですね。

翌日、お隣りに設営されたファミリーにダッチ料理をご馳走になったり、連泊で汚れたペグやランタン等の道具も掃除しながらのんびり最後の休暇を満喫しました。

投稿者:直人 さん 投稿日:2004/05/24
ヒデさん、皆さん、今日は。

昨秋からどうしても行きたかったキャンプ場でしたがようやっと22日から1泊で利用出来ました。台風のはぐれ雲を気にしながら車を走らせましたけど到着しても曇天。しかも強風(^^;。ただ到着時にはキャンパーは無くこの時期としては意外でした。こうなると場所選び虫がニョキニョキと顔を出しまして(笑顔)湖畔近くで唯一テント床のように高台になっている部分に設営。この時期の金山湖は狙い目かもです。芝の状態も素晴らしく芝刈り機が出動...そしてタンポポが一面を覆っていました。併せて今年「モンシロチョウ初日」を迎えました。

翌朝はピーカンで昨日までのドンヨリが嘘のようでした。低い霧が湖面を覆い尽くしたと思ったらゆっくりと消えていき鏡面のような湖面が山々を映し出し暫くしたら遠くからさざ波が立ちだしその境目を追いながら目の前を通り越す辺りで微風がテントを揺らし出しました。対岸を走るJRの音も気にならず廻りを走る車の数も少なく非常に快適。逆に野鳥の声がうるさい位で...ここを飛ぶ「ツバメ」の姿も意外でしたね。

荷物の上げ下ろしは確かにしんどかったですけどそれをもこのロケーションが凌駕してしまったといって良いかな。リヤカー引きながら「巨人の星」を歌ったのは内緒ですが(^^;。管理人さんがとっても良い方で「狐の悪さは注意してね。朝方は鹿の群れが現れるかも知れないけどびっくりしないで。お客さんも少ないし良かったら翌朝ネイチャーウオッチングは?」と言われ一緒に散策したんですけどエゾモモンガを初めて見ました。

今年から料金が600円に。そして期間終了を9末にするそうです。利用される方は時期をみて連絡される事をお奨めします。混雑期を知らないので相当気に入りました。せっかくなので画像を見聞録BBSに。(^_^)v

PS.新調したシュラフは外気5度の中、完璧な働きをみせてくれました。でかいのが難点ですが(^^;

直人さんから投稿していただいた写真です
満水の金山湖の風景はなかなか見られません

投稿1投稿2
投稿3

投稿者:MIKOさん 投稿日:2002/01/11
はじめまして。MIKOです。以前から,ヒデさんのHPは、すばらしいと思いながら、拝見させていただいていました。
我が家も3年前から,北海道に魅力を覚え、3年間続けて夏の北海道キャンプへ行きました。(神奈川県から)
かなやま湖畔キャンプ場には、2回泊まりましたよ。いつも、夕方遅く到着するので、管理人棟は,しまっていて無料で泊まってしまいました。荷物を運ぶのは,ちょっと、たいへんですよね。
ただ、うれしいことに、1回目は,キタキツネ。2回目は,エゾシカの家族に遭えたのですよ。あの辺は,野生動物の宝庫ですね。(^O^)
投稿者:t-naka さん 投稿日:2001.05.11
かなやま湖畔キャンプ場、行ってきました♪
なかなか、時期外れ(?)ということもあってか、バンガローサイドは静かで良かったです。
でも、バンガローサイドって、ロケーション悪、何ですよね。
目の前に建物が建ってたりして…。
今、自分なりのレポ、考えてます♪
作ったらうちのHPにアップしたいと思います。
それにしても、「北海道のキャンプ場紹介」、とってもためになりますね♪
これからもよろしくお願いします♪
投稿者:ロン さん 投稿日:1998.09.03
こんにちは、高橋さん。掲示板に登場するのは2回目で・・・す。
7月のはじめに、前からずっと行きたいと思っていた、かなやま湖畔キャンプ場へ 行ってきました。
はじめてのキャンプ場なので、何となく嬉しく、ゆったりとテントを張る事ができ 夜も静かに寝れると思ったのに・・・・・・ 夜中の2時ぐらいまで話をしているグループがいて全然、眠れず 朝は朝で5時ごろからそこのグループの子供達が 我が家のテントを真ん中にして ボール投げをして遊んでいているのです。
そのボールがまともにテント当たって朝も寝ていれず、頭にきてさっさと帰ってきました。
こんなマナーの悪いキャンパー達を高橋さん、そしてみなさんどう思いますか? ”キャンプ場では(夜中は)小声でお話しましょうね。

キャンプ場検索地図へ

ページTOPへ