ひがしかぐら森林公園キャンプ場 

ひがしかぐら森林公園キャンプ場 所在地 東神楽町25
料金 サイト使用料1人300円、テント1張り400円
開設期間 4月上旬~10月下旬
問い合わせ先 現地管理棟 0166-83-3727
ロケーション
環  境
荷物運搬
宿泊年月 2017年8月

 人造湖とその周りを囲む広大な森林、その中にパークゴルフ場や遊戯施設、温泉宿泊施設の森のゆ花神楽にオートキャンプ場なども整備され、アウトドアリゾート基地がうたい文句になっている。
 ファミリーで利用するには打って付けのキャンプ場で人気も高い。
 傾斜地に造成された段々畑状のサイトは、一番下の広めのグランドを除けば木立に囲まれてとても落ち着く雰囲気である。
 シーズンオフにはファミリーキャンパー以外でも十分に楽しめるキャンプ場と言える。
 公園の中には高規格キャンプ場のオートキャンプ場フローレがありこちらも人気キャンプ場になっている。
 サイトの快適さは私の好みでは文句なしにこちらのキャンプ場の方が上であり、大きなテントやタープを張らなければ、入場料の200円だけで済んでしまうリーズナブルさも魅力である。
 花神楽の温泉も歩いて行ける距離で、キャンパーはそのお風呂に100円引きで入れることを考えれば、実質料金は100円である。
 大型のテントやタープは料金がかかるが、受付時にその大きさをどうやって判断しているのかは不明だ。
 荷物運びには少々苦労するが、リヤカーが有るのでそれ程問題はない。
 唯一いただけないのは、日中はずーっとスピーカーからラジオ放送が流れ続けていることである。
 これはもうキャンパーに意地悪しているとしか思えない行為であるが、遊戯施設などもあるので遊園地的な賑やかさを演出しているつもりなのだろう。
 多分、誰も文句を言う人がいないからキャンプ場でも大して気にもしないで放送を流し続けているのかもしれない。
 管理も非常に行き届いたキャンプ場で、このことだけがどうしても不可解でならない。
 5年前の7月の週末にここに立ち寄った時はコールマンやロゴスのテントがびっしりと立ち並ぶ光景に唖然としたけれど、今回はこのキャンプ場の良いところに改めて気がついた。
 混雑時期を外せばおすすめのキャンプ場と言える。

関連ページ  ・2011日記 ・2016日記 ・2017日記 ・公式ホームページ



(写真をクリックすると別画面に大きな画像を表示)
ひがしかぐら森林公園キャンプ場 ひがしかぐら森林公園キャンプ場
駐車場から一番近い広場部分 とがった屋根の建物が管理等
ひがしかぐら森林公園キャンプ場 ひがしかぐら森林公園キャンプ場
こちらは奥の方の広場部分 管理棟側から手前の広場を見た様子。
ひがしかぐら森林公園キャンプ場 ひがしかぐら森林公園キャンプ場
2段目サイト 奥の方の1段目サイト
ひがしかぐら森林公園キャンプ場 ひがしかぐら森林公園キャンプ場
奥の方のサイトは利用者も少ないので芝に覆われている キャンプ場の一番奥に遊水路がある
ひがしかぐら森林公園キャンプ場 ひがしかぐら森林公園キャンプ場
一番上のバンガローから段々になったサイトを見たところ 一番上のバンガローサイト

北海道キャンプ場情報掲示板より
投稿者:マツダ さん 投稿日:2006/05/30

ヒデさん、みなさんこんにちは

5月27日より1泊で利用してきました。
今回はカミさんが旭川でクラス会があり、カミさんの実家に泊まらず(^_^;新緑キャンプを楽しみたく実家に近くて旭川近郊で悩んだ末「ひがしかぐら森林公園キャンプ場」にしました。

直ぐ近くにはフローレという立派なオートキャンプ場がありましたが、整地されすぎたサイトと樹木の少なさと金額が折り合わず、リヤカーの苦労はありますが樹木が適当にあり金額の安いサイトにしました。

周囲は丘(低山)に囲まれ、遊具と池を目の前した雰囲気は家族連れには最適かと思います。
サイトの地形は緩い傾斜のある段々畑のような所にテントが張れるようになっています。下段は砂地で平地になっています。
上段の方が見晴らしが良いかと思います。

今回は中一の娘と小4の長男を連れての3人での親子キャンプでした。お昼頃現地に到着しましたが結構な来客数と思い焦りましたが夕方になると、みなさん一斉に帰り結局私達だけになり貸し切りキャンプとなりました。
夏の最盛期は難民キャンプ状態になるかと思いますが、最盛期を除けば、今時期の季節でしたら結構ゆっくりキャンプが出来るのでは、園内には桜の木がありましたので花見キャンプなんかもよいかと思いました!
また徒歩で3~4分の所に「花神楽」というとても立派な温泉があり利用料が若干高めではありますが施設の整った良い温泉でした。

今週末から4週に渡って恐怖の運動会シーズンを向かえてしまいしばらくはキャンプには行けません(>_<)
(憧れの晩成にはいつ行ける事やらと・・・・・)
ヒデさん、皆さんのキャンプ情報を楽しみ待っています!

キャンプ場検索地図へ

ページTOPへ