曙公園

最高のサイト 所在地 虻田郡洞爺湖町洞爺町
料金 テント1200円、スクリーンテント1200円、テント(小)700円、タープ700円、キャンピングカー1200円、車中泊(大)1200円、(小)700円
開設期間 4月下旬~10月末
問い合わせ先 NPO法人洞爺まちづくり観光協会0142-82-5277
ロケーション
環  境
荷物運搬
宿泊年月 2017年9月

市街地に近い小公園から西に進み、浮見堂公園を過ぎた先にあるのが曙公園である。
浮き見堂付近もテントを張るのに快適そうな公園になっているが、ここは現在はテントの設営が禁止されている。
曙公園は市街地から離れてやや静かな環境になるものの、逆に道路との間の樹木が少なくなってしまうので道路を走っている車から丸見えになってしまう。
交通量の多い道路でもないので、湖を眺めながらキャンプするのにはそれほど苦にもならない。
公園全体が3本ほどの沢によって分断されていて、それぞれ特徴のあるサイトとなっている。
浮見堂公園に一番近い側のサイトは広めの砂利敷き駐車場があり、何時もキャンピングカーなどで賑わっている。駐車場から湖にヨットなどを降ろしやすいので、そんな利用もあるようだ。
そこから沢を渡った先のサイトは、曙公園の中でも唯一樹木に囲まれた場所でもある。駐車場もあり、一番人気のあるサイトである。
そこからまた沢を渡った先は、やや低くなってフラットな芝生のサイトが広がっている。この付近は荷物運びの距離もあるので、他よりも比較的空いていることが多い。湖面との高低差がないので目の前に湖が広がっている感じだ。
一番西側の端は、週末などの混雑時期だけに開放される臨時駐車場となっているが、空いている時にここを使えれば結構快適なオートキャンプが出来そうだ。
洞爺湖のキャンプ場の中でも一番ロケーションが良く、その風景を眺めながらのんびりと時を過ごしたいというキャンパーにはお勧めのキャンプ場である。

関連ページ  ・2004日記 ・2014日記 ・2017日記



雑然とした駐車場 駐車場内部
浮見堂公園駐車場から見た曙公園駐車場の様子 曙公園駐車場の様子、キャンピングカーが停まっていることが多い
サイト間をつな道 樹木の多いサイト
駐車場から沢を渡って この付近は樹木があって落ち着いた雰囲気
木陰のサイト 奥のサイト
夏は葉が茂って良い木陰ができる 一番奥の方のサイトはフラットで、他のサイトより低くなっているので水辺にも近い
奥の駐車場 素晴らしい眺め
混雑時にだけ開けられる一番奥の駐車場 このロケーションは他の洞爺湖畔と比べても、一番だろう


北海道キャンプ場情報掲示板より
投稿者:伊達直人 さん 投稿日:2007/09/10

今年も「クワガタ採りキャンプ」は不発でした。その総括レポートを…。
注:ヒデさん、前説部分はそのまま転載しないでくださいね。

8月17日(金)~18日(土)1泊利用。
喜茂別への夜のクワガタ獲りの往来を考えていたので、夜でも道が明るくわかりやすい洞爺湖町側のキャンプ場を探しました。小公園はすでにテントがひしめきあっていてあずましくないので、余裕があったこちらへ。湖に向かって右側、さらに沢を渡ったテント群のはずれに設置。駐車場からそう遠くなく、荷物運びも苦になりません。
流し、トイレは点在しているようですが、ううっ、トイレの臭さはトップクラス!これで\500だって?みんなよく平気だなあ。
きれいな芝生、適度な樹陰。湖畔の花火大会がよく見えます。ちゃぱちゃぱと水際はすぐそばだし、広々とテントも張れるし、開放感があります。
温泉街に行くには、やはり湖畔沿いの道路は狭いですね。然別湖より若干広い程度。上の国道をお勧めします。キャンピングカーにはきついですね。
蛇足ながら、クワガタが来そうな木は場内にはありますが、全く来ている気配はありません。

ちなみに僕のクワガタ採りは、しゃわしゃわの霧雨で断念…。うーん。

投稿者:らくたこマック さん 投稿日:2004/09/22

ヒデさん、こんばんは。
コミュニティBBSで話題となる前、18日深夜に東大沼に向けて札幌を出発しました。湖岸道路を進み、キャンプ場が見え始め・・イヤな予感。
テントの姿が1張も見えない。駐車場に車を入れ、手前の林間サイトに目をやると悲惨な光景。放置された倒木の山と、白いロープにぶら下がる、赤い文字の立入禁止の札。後ろ髪を引かれつつ、敢え無く撤退。
鳥崎川を遡り、緑とロックの広場へ。ナントあの広い駐車場が、ほぼ満車の状態です。東大沼からの漂流者が一気に流れ込んだ?!と云う感じです。熊出没注意の看板も、この人数には無意味でしょう。この状況で橋を渡って荷物を運ぶ気にもならず、ここも敢え無く撤退。
いよいよキャンプ流民と化し、苦しい時の洞爺湖たのみ(苦笑)。ようやっと曙公園で、冷えたビールにありつけました。カナディアン・ファルト・ウィンドが、静かな湖面でマッタリと遊んでいます。倒木の被害も少なく、危険木の剪定作業が進められている状況です。名物つがいの白鳥が二羽の子宝に恵まれ、新たな時代を迎えたようです。周辺にも水の駅や財田温泉などの施設がお目見えし、屈斜路湖化してきたなぁ~と思うのは私だけでしょうか。

投稿者:hoshiboo さん 投稿日:2001.06.25
道路地図を見ながらそれらしき場所を発見。
しかし「曙公園」と言う看板らしきものもなく、洞爺中央公園・小公園なのか曙公園なのか分からないまま設営。(まぁ、別に名前なんかどっちでもいいんですけどね。キャンプさえ出来れば)
でも帰りにグリーンステイの方向へ走っても他にキャンプ場が無かったので、やっぱりそこは曙公園でした。
やはり、湖畔のキャンプはロケーションが良く、天気の良さと相俟って気分爽快。函館を7時に出たので11時すぎには設営も終わり、のんびり出来ました。
サイト使用料金が大人200円だったのが300円に変わってましたが、夜は花火も見られたし、サイトもすいていたし100円位の値上がりは良しとしましょう。
ただ、利用者のゴミのポイ捨てだとか、トイレの使い方に問題があり、これだったら管理料金が上がるのも仕方ないなぁと考えさせられました。
それと仲洞爺方面のジェットスキーが結構うるさかったですね。朝から晩まで「ウィーン、ウィーン」音がしてました。なんか愚痴BBSになってきちゃいましたね。
でも、子供は水辺で遊んだり、親はぽかぽか陽気でのんびり昼寝したり、何と言ってもおいしい景色がごちそうとなり、楽しいキャンプでした。
詳しいレポは近日中にアップします。
投稿者:おおたに さん 投稿日:1998.10.12
こんばんは。
この連休は前に書き込んだ通り、洞爺湖の浮見堂の駐車場でキャンプをしました。とても天候に恵まれて、10割増し?(^○^)のキャンプでした。
具体的な場所は洞爺湖いこいの家の下のバス停のあるところで少しいくと、ちゃんと炊事場があります。料金は一人200円、観光協会の?おばさんが徴収にきます。うちは、3回も徴収に来られたよん(^_^;)
私たちがいたところは本当に浮見堂の駐車場の側で、そばのトイレはすごくきれいでした。駐車場にキャンピングカーを停めて湖畔にスクリーンテントをはりました。
まわりも、カヌー持ってきたり、ボート(なの?クルーザーもどきみたいなやつ)もってきたりでした。水上バイクはあんまりきませんでした。
結局トレーラー2台、バンコン1台、Tボディ7台、デリカ1台の団体キャンプでした。風もなく、暖かく、カヌーはすごく気持ちよかったです。こんど、もう少し慣れたら、コーヒーと本をもちこんでのんびりしたいなあと思いました。ただし、連休だったので、浮見堂とか、その辺に来る観光客のおばさんおじさんがやたら周りにいました。
あと、ここの岸に白鳥のつがいが、いついて、餌をねだっています。餌をやらないで、つつかれた人もいるとかでもほんとに人をこわがらないでよってくるのね。第2のキタキツネ????

キャンプ場検索地図へ

ページTOPへ