札内川園地キャンプ場 

所在地 中札内村南札内713
料金 無料
開設期間 4月末〜10月末
問い合わせ先 現地管理棟(レストハウス)0155-69-4150
ロケーション
環  境
荷物運搬
宿泊年月 2005年6月25日

 3年連続で清流日本一になった札内川の上流に、ピョウタンの滝と呼ばれる観光地がある。人工の滝が洪水で埋没してできた滝であるが、周辺にはレストハウスやパークゴルフ場も整備されて週末には地元の人々が遊びにやってくるような場所だ。
 この一角に札内川園地キャンプ場がある。観光客が訪れる場所からは少し奥まったところにあるので、騒々しさは感じられない。
 鬱蒼と茂った林の中を抜けてキャンプ場に出ると、突然広大な広場が出現するので驚かされてしまう。この広場のどこにテントを張っても良いのだろうが、実際はトイレと炊事場があるこの広場の隅の方にほとんどのキャンパーがテントを張っている。
 その部分はちょっとした林間になっていて、札内川やその支流のカルペシナペ川にも接し、サイトの快適度はかなり高い。
 当然この場所は人気も高く、面積もそれほど広くはないので、到着が遅いと既に先客に占領されてしまっていることが多い。
 その場所を諦めれば、後は広大な広場のお好きな場所をどうぞって感じであるが、その広場のど真ん中にテントを張る勇気のある人はほとんどいないだろう。
 それにこの広場は、砂利敷きの駐車場に雑草が生えてきたような場所なので、本来はテントサイトとは言えないだろう。ペグの刺さりも悪い。
 大体は広場の端の林の近く、そしてなるべくトイレや炊事場に近い場所から、テントが張られていくことになるのだろう。
 このような場所だから、テントを張った場所によってキャンプ場の評価はかなり変わってきてしまいそうだ。
 それでも日高山脈の懐に抱かれたような場所にあるキャンプ場なので、快適度はかなり高い。
 サルペシナペ川に架かる吊り橋を渡るとバンガローサイトになっているが、そちらの方が私好みのサイトに見えてしまい、ここならバンガロー宿泊という選択肢もありそうだ。。
 管理人もいなくて、車も乗り入れ自由の無料のキャンプ場である。当然ハイシーズンには色んなタイプのキャンパーが集まってきそうなので、その辺の覚悟はしておいた方が良いかもしれない。
 キャンプ場への道をさらに山奥に進むと札内川ダムがあり、紅葉、新緑の時期は美しい風景が楽しめる。しかし、このダムのおかげで清流日本一の札内川の水質も次第に悪化してくるだろうと思うとちょっと複雑な気持ちになる。
 ダムを過ぎてしばらく進むと、この立派な道は突然行き止まりになってしまう。そこから先は日高横断道路として、我が家の思いでのキャンプ地高見ダムを通って静内まで達する計画があったが、公共工事の見直しによりめでたくその道路は建設中止になってくれた。
 おかげで、このキャンプ場の静けさも当面は保たれることになるだろう。

関連ページ ・2005日記 ・公式ホームページ



キャンプ場に入って正面、この付近が一番人気のサイトである。この写真右側にバンガローサイトに通じる吊り橋がある。 中央の建物が炊事場、左奥にカルペシナペ川が流れている。
私の好みでいくと、この付近がベストサイトだと思う。札内川が目の前を流れている。 広場の奥から眺めた様子。だだっ広いと言う表現がぴったりだ。
カルペシナペ川の流れ、すぐ先で札内川に合流する。 バンガローサイト、とても良い雰囲気である。
ツリーハウスもあるが、ちょっとこれに泊まる気にはなれない。 札内川の奥にはピョウタンの滝が見える。

北海道キャンプ場情報掲示板より
投稿者:REO さん 投稿日:2004/09/13

ヒデさん ぼんたさん 事前情報有難うございました

早速行ってきましたので、報告させていただきます
11、12日は6組のキャンパーが滞在しておりました。他に別場所のバンガロー5箇所も満杯でした。確かに駐車場は広かったですが、その分、閑散期は思い切り焚き火ができました(何十年振りの焚き火でした)台風18号の残した倒木被害でマキも豊富でした。倒木も綺麗に片付けられて、1b位に切断されて、積んで有りましたが、細めの使い道のないような木のみ燃やしました。他のキャンパーも同じでしたし、要領の良い人はマサカリ持参で来てましたよ。

天気も良く、夜は星空も堪能できました。炊事場付近には水銀灯が1箇所だけ有り、トイレ、水飲場の電灯はスイッチで消せますので、余計に焚き火が引き立ちました。
目的の釣りは出来ませんでしたが、犬共々ダイエットにはなりました。ピョウタンの滝まで歩き、付近の公園、アスレチックも有り、十分に楽しめました。他にパークゴルフ場や100名収容可能のバーベキューハウスもありました。オマケで落葉きのこまで収穫できました。ここはシーズン中よりも閑散期が絶対お勧めです。目の前の川ではマスが釣れるようです。本州ナンバーのキャンパーが釣って調理してました。
普段余り歩かないので、休み明けの今日は足が痛くて、仕事中つらいものが有りましたが満足感の方が大です。

投稿者:ぽんた さん 投稿日:2002/05/05

3日〜5日と中札内村の「札内川園地キャンプ場」に行って来ました。当初の予定では、4日に「サホロ湖」に移動の予定でしたが4日は風雨の為、移動を断念して札内川園地に連泊としました。
3日は当然のごとく274号線は大渋滞、札幌を8時に出て到着は14時30分でした。札幌からわざわざ行って混んでいたらどうしようかと思いましたが、そんな心配はまったく不要でした。
立てる気になれば何百張も立てれそうなサイト(駐車場)に先客は8台程でした。さすがに木陰や雨風をしのげる林間部分に空きはありませんでしたが、炊事場やトイレから少し離れればガラガラです
翌日4日は予報どうり明け方から雨でさらに風がとても強く、とても移動する気にはならず、一日中タープの下で読書したり、ビールを飲んで過ごし天候の回復を待ちました。
夕方になって雨も上がり付近を散策、ピョウタン滝や日高山脈山岳センター内を見物して来ました。本日は帰りに「サホロ湖」に立ちより様子を見てきましたが、テントは2張だけでした。釣りが解禁になったら行ってみようと思います。
管理人殿は朱鞠内湖に行ってこられたそうですが、我家の次回のキャンプも毎年恒例の朱鞠内湖となっております。第3サイトのお気に入りの場所に宿泊予定です。ではまた!

 

キャンプ場検索地図へ

ページTOPへ