沙流川オートキャンプ場

沙流川オートキャンプ場 所在地 日高町字富岡440-2
料金 施設維持費、小学生以上100円
持込テント、400・600・2000円
オートサイト、1100・1600・2100円
開設期間 5月1日〜10月上旬
問い合わせ先 管理事務所 01457-6-2922
ロケーション
環  境
荷物運搬
宿泊年月 2009年5月9日

 日高町の市街地からすぐの場所にああるが、それを感じさせないくらいに自然味一杯のキャンプ場である。
 広い場内は樹木が多くて落ち着いた雰囲気だ。
 とにかく広い。一度お盆の時期に様子を見るために訪れたことがあるけれど、かなりのキャンパーが泊まっているのに、場内にはまだまだ余裕があった。
 芝生のフリーサイト部分も、荷物の搬入時には車を乗り入れられるので、オフシーズンにはほとんどオートキャンプ状態で利用できそうだ。
 地形も変化に富んでいるので、何処にテントを張るかは大いに迷いそうである。
 オートサイトは沙流川寄りに新しく造成されたもので、フリーサイトよりは1段低くなっている。
 キャンピングカーやトレーラーが停められるように駐車場が広くなっているサイトが値段も一番高い。
 昔のゴーカートコースをそのままオートサイトに利用しているところもあり、タイヤが通路沿いにずらりと並べられていて、かなり目障りだ。その分、料金もオートサイトの中では一番安くなっているが、雰囲気としてはもっと安くても良さそうな感じの場所だ。
 すぐ隣を沙流川が流れているが、そこを直接眺められる場所はごく限られている。
 トイレや炊事場の施設も立派で、かなり快適なキャンプ場である。
 オートサイトとフリーサイトのどちらを利用するかは個人の好みの問題だが、車を乗り入れられるし芝生も綺麗なフリーサイトの方に軍配を上げたくなる。
 我が家がここに初めて泊まったのは5月。桜が満開で、林間ではエゾエンゴサクやイチゲが花を咲かせ、素晴らしいキャンプ場だと改めて見直したのである。

関連ページ ・2009日記  ☆公式ホームページ



沙流川オートキャンプ場 沙流川オートキャンプ場
オートサイトの様子 この付近はキャンピングカーも停められる広めのオートサイト
沙流川オートキャンプ場 沙流川オートキャンプ場
川に隣接する部分のオートサイト 春には林間の所々に花が咲き乱れる
沙流川オートキャンプ場 沙流川オートキャンプ場
この付近のサイトならば目の前の花を楽しみながらキャンプができそうだ サクラも満開
沙流川オートキャンプ場 沙流川オートキャンプ場
フリーサイトのサクラの木の下にテントを張るキャンパー 夏のオートサイトも木陰が涼しげだ
沙流川オートキャンプ場 沙流川オートキャンプ場
フリーサイトも荷物の搬入時は車を乗り入れられる 昔のゴーカートコースのタイヤがそのままになっている、ここも一応オートサイトだ

 
北海道キャンプ場情報掲示板より
投稿者:たつ さん 投稿日:2008/05/08

ヒデさん こんにちわ。前回の書き込みからもう半年。ようやく我が家のキャンプが始動です。この時期、例年ならニセコで春スキーを楽しんでいたのですが、今年は雪解けが早くスキーはあきらめ、キャンプを楽しんできました。
キャンプ生活の半年振りなので、まずはバンガロー泊で沙流川へ行ってまいりました。受付棟前の広い芝生のフリーサイト前にバンガローが5棟。木々のなかのバンガローを想像していただけにやや拍子抜け。バンガロー自体もこの値段で? でした。
結構早めについたので散歩がてら場内を散策すると、奥の(川の方)のオートサイトは木々のなかに適度な間隔で展開していました。数組のテントがちらほら。キャンピングカーサイトはほぼ一杯という状況でした。本当に広々としていました。夕方になるとフリーサイトにも1組。ただ広いだけでなく適度な高低差が視界をさえぎる役目をしているのかも?夜は、炊事棟とトイレの電灯ぐらいでほぼ真っ暗。遠くからみるバンガローの電灯がなにか幻想的にも思えました。あいにく夜中は大雨。でも朝はすっかり晴れ上がり、野鳥のさえずりがカラスの鳴き声より大きく快適な朝をむかえました。
ただ、今年の異常気温。サクラは散り、新緑まであと一歩。もう少ししたら緑あふれるキャンプ場になるのですね。道東方面からの車の混雑を避けるために早々に引き上げ帰路に。到着した時の思いから、帰りの車中では今度いつ来れるかな?に変化していました。

投稿者:直人 さん 投稿日:2006/06/15

ヒデさん、みなさん今日は。

6月10日から1泊で利用してきました。今回は今年初キャンプの旧友一家と合同で当日は空を見上げながらどうすんべなーってな感じだったんですけど回復傾向の天気予報を信じて夕方着を目指し出向きました。3年振りの利用です。人気のキャンプ場ですが何と独占。天候と気温のせいでしょうね、ラッキーです。フリーとも思ったんですがこんな時は思いっきり奥のオートサイトで弾けたくなりません?川沿いの・・・って思ったんですが台風の影響で思いっきりロケーションが変わっていました。場所選びは相当時間を掛けてすこぶるあずましい場所を選びました。町が近いとはいえやっぱここイイですね。フリーよりオートの方が広々として見渡しもいいし木立も高くオート区画は雑然として厭らしくないし。初めてのオート利用でしたがここはやっぱオートでしょう。翌日は友人の提言でバームクーヘンを作りました。これがまたどうなるかと思ったんですけど素晴らしい出来で大人も子供も大感動でした。雨に当たることもなく・・・たまにはグループキャンプもいいもんですね(^_^)v

投稿者:XJRR2 さん 投稿日:2005/08/10

今回初めて車で利用しました。いつもはバイクなんですが。
ソロだしのんびり滞在する時間が無かったので、オートサイトでは一番安いCサイトを利用。
バイクをそばに置けるフリーサイトの開放感とひだか高原荘が隣にある点を気に入っていましたが、
サイトの広大なところ、バイクツーリングでもファミリーキャンプでも楽しめるところ、
幹線道路に近いながらも騒音が殆ど無いところ、歩いても買出しに行ける等々、
かなり良いキャンプ場だと思います。
個人的には、道内ツーリングに使うには位置が「北海道の中央より過ぎる」点が欠点かも?

投稿者:のんべえパパ さん 投稿日:2004/08/02

ヒデさん、こんにちは。

暑いですねぇ。こんな暑いときには、キャンプにはあんまり行かないんですけど、家にいても暑いものは暑いので、友人一家とキャンプに行ってきました。

川遊びで涼もうということで沙流川キャンプ場を選び、当日、空いているかどうかの電話を入れたところ、予約しなくても大丈夫とのことで約2年ぶりに沙流川へ向いました。
キャンプ場には、2時ごろ到着し、フリーサイトにするかオートサイトにするかちょっと考えましたが、フリーサイトの数少ない木陰は既に先客がいまして、オートサイトのBに設営しました。

サイトの7〜8割は埋まっていたと思いますが、キャンプ場自体の規模が大きいのとサイトもゆったりしているので、混雑している感じはありませんでした。
設営は、もう汗だくでした。だらだらと流れ落ちる汗の感触は、サウナ以外では久しぶりのことです。

設営後、子どもたちを水着に着替えさせて、早速沙流川へ。
今年は暑い日が続いていたせいで、川の水もかなりぬるんでいました。子どもたちは水泳ゴーグルをつけて、腰ぐらいの深さのところで、ばしゃばしゃ泳ぎまくり。
親も、川の流れに身を任せて、流される遊びを堪能。唯一水着に着替えてなかった私だけが、指をくわえて見ていました。
水着姿のままでサイトに戻り(沙流川ではかなり馴染まない(異様な?)光景かと・・・)、そのまま日高高原荘で温泉に。

夜になってようやく気温も下がってきましたが、それでもTシャツ短パンで平気でした。暑い日が続いていたので、かなり虫が出るのではと心配していたのですが、昼間にアブがちょっと飛んできたぐらいで、夜になっても蚊も出ず、蛾が少々となかなか快適なキャンプでした。

翌日帰りがてら、古山キャンプ場を視察してきました。ところが管理人さんはおらず、サイトへ向う道も閉鎖されていたので、歩いて場内を見てきました。
どうも予約が入っていないと、閉めてしまうようです。場内のトイレはシャッターが下りていました。平日に古山に行こうとされる方は、予約して行ったほうがいいですよ。
料金は、入場料+500円になったみたいですね。置いてあったパンフレットも、カーサイト料金のところがマジックで黒く塗りつぶしてありました。

投稿者:kenjiの姫 さん 投稿日:2004/05/28

ヒデさん、みなさん、こんにちは。

先日コミュニティBBSに流木の様子の写真だけ添付しましたが、5月24日(月)25日(火)で、フリーサイトを利用してきました。
昨年訪れたときはオートサイトBを利用し、沙流川のすぐ横に設営したのですが、今回はフリーサイト利用だったので、川の流れは見えない芝生部分でした。
気温が高くなっていたのと雨上がりだったせいか、蚊がたくさんいて、あわてて近くのコンビニに蚊取り線香を買いに行きました。この辺は町が近くて便利なところですね。
フリーサイトのトイレと炊事場もオートサイトのものと同様、立派なものでした。
流木や倒木がそのままになっているので、薪には不自由しないようです。
天気も良く快適なキャンプだったのですが、カラスがうるさかったのと、私たちにとっては町が近すぎてちょっと物足りなさもあったかなという感想です。

レポートをHPにアップしました

投稿者:おおたに さん 投稿日:2004/05/14

ヒデさん、皆さん、どうもです。
GWは4月30日〜5月5日まで、さらに物好きにも次の週の8日9日と沙流川キャンプ場に行きました。

今回のお題目はピザ用の行者にんにくを1年分沙流川で集めることです。
ここはキャンプ場の場内に生えていますし、展望台方面へ歩いていくと結構たくさんとれます。
またキャンプ場に来ていた地元風の山菜採りの方に聞きますと雪笹(小豆菜)や三つ葉を採っているようでした。
私は道東出身のせいか雪笹というのは聞いたことがなかったのですが、確かに場内には山菜図鑑に出ていた雪笹風の野草がありました。
わからないので行者にんにくだけにしましたが、てんぷらと餃子にピザとかなり楽しみました。
昨年からこの時期は沙流川に来ていますがやはりいいなと思いました。

場内はちょうどエゾエンゴサクの花が満開で二輪草がぼちぼちというところでした。
エンレイソウはようやく咲き始め、水芭蕉もあり、桜は今後に期待ということで結構花関係も豊富なキャンプ場です。
またエゾリスも出没して食事をしているところに居合わせました。かわいいですね。
場内はミズナラとかくるみも多いので暮らしやすいんでしょうね。

ただ2回目にキャンプ場から展望台方面の奥地にいったとき帰りに結構大きな足跡(真新しい)を見つけました。
どうも巨大エゾリス???ということで遠回りして舗装路を帰ってきました。
管理人の方に聞くとよくある話だからきをつけてねということで熊よけの鈴を早速購入しようと思いました。

投稿者:ビンバーマン さん 投稿日:2003/09/08

ヒデさん,はじめまして.
6・7日と沙流川オートに行ってきました.キャンピングサイトに2張り,一番奥のBサイトに我々の1張り,タイヤが並んでいるサイトは無人,フリーサイトにライダー数人でした.

これだけ空いていると,国道を通る車の音くらい何でもありません.台風10号が残していった大量の流木を燃やしながら月を眺めて夜を過ごしました.また,時期の問題でしょうか,蛾が少なかったのも良かったです.清潔なトイレと炊事棟は近づくと主電源が入るというハイテクもので,妻が随分とここを気に入ったようです.

場内の楓は幾分か黄色く染まりつつあります.もう少しすると,空の広さとともにさらに印象が良いかもしれません.

ただし,Bサイトから行ける川原には,キャンパー以外の車も進入できるため,昼間は釣り人やカヌーを積んだ車が何台か現れました.また夜,我々のサイトを避けるようにBサイト内に一台の車が現れました.遠くに止まったまま,人が外に出る気配はありません.ムムム?なるほど綺麗なトイレが近くにあるとの発想でしょうか.いずれにせよ,夜間も進入が可能です.

追伸:この4月に千葉から札幌に越してきました.そしてキャンプを始めました.ここは最も参考にしています.初心者なのでキャンプグッズ等も参考になりますが,一番好きなページは英丸の部屋「焚き火と少年」です.うちの長男(4歳)と次男(1歳)の将来を見るようで悲しくも笑えます.これからもよろしくお願いします

投稿者:ひろみ さん 投稿日:2003/09/09

8月に我が家も沙流川へ行きました。混んでいるときだったので「人気あるんだあ〜」と思いながらの2泊でした。道路を挟んで温泉もあってなかなかでした。温泉側の空き地で2組ほどキャンプしている人を見かけましたがあそこもキャンプ場の一部だったのでしょうか?
気球もあがっていましたよ。

投稿者:直人 さん 投稿日:2003/07/23
ヒデさん、今日は。

18〜20日に美瑛自然の森を後にして札幌までの中継として利用してきました。ここも数年振りでした。キャンプ場入り口に立って「ん?これは!」前にも来てたか(^^;ってくらい印象に薄かったんです。その時も単に中継として利用しただけからかも知れないのですけどね。

手前のフリーサイトの芝が美しい。増設されたトイレも水場も大きくて使い勝手が良くとても綺麗。フリーサイトの奥の方は林間になっていてこちらはあまり混み合って無くしかもオートのように車を横付けしてる方が居ました。我々は手前の方に張ったんですけど奥の方が良かったなぁと(^^;。落ち着いて周りを見渡すと木立は高いし山も間近だし空は丸いし、まるでドロームをスケールダウンしたよう。「おー!何だか凄いいい感じじゃないかー!」って期待値ゼロだったせいもあったかなぁ(笑)

更にはずーっと奥につながるオートサイトへ行って驚愕!手前のオートサイトは鬱蒼と茂った木の下でちょいと薄暗い感じでしたがその奥のサイトは自然をそのまま残しながら増設されていてこちらはまるで湖の無い美笛のよう。広さは美笛の数倍はあります。区画はニニウが「整然」と表現するならこちらは「雑然」。でもかえってこの無造作な造りが自然でいい。お奨めはBサイトの60番台かな。

惜しむらくはカラスの多さ(^^;。そりゃそうです。ちょいと走れば北海道の中央を縦横断する拠点ですものね。それでもそんな事をちっとも感じさせないほど意外と静かなのが不思議。アーバンリゾート?死語かな(笑)

一粒で二度美味しいとはまさにこの事なんでしょうか。二面性を持ってとにかく広くて綺麗。フリー200張りにオート100台!紅葉シーズンはニニウとハシゴする予定。(^_^)v

投稿者:ほろぽ さん 投稿日:2002/08/22

8月10日11日と利用させていただきました。
はっきり、サイトの雰囲気は最低でした.
夜の8時ごろヤンキーの車がキャンプ場内に入り込んで「すきよーー、あなたーー、いまでもーーいまでもーー・・・」と馬鹿でかい音で演歌を流しながら通っていきました。その後、夜遅くまで若者のグループと、大家族(親戚一同)のグループがぎゃンぎゃン騒ぎまくっていました。こんなにうるさいキャンプは初めてでした。利用する側のマナーを考えて欲しいと思います。私は二度と沙流川キャンプ場は利用したくありません。

投稿者:sara さん 投稿日:2001/08/16

こんにちは。
沙流川キャンプ場ですが、今回利用したのは1100円のカーサイトでした。
もとゴーカートのコースを利用したところで、予約するときに、管理人さんから「地面がごつごつしているけど大丈夫?」と聞かれていましたが実際到着してみると川が近いせいか、若干石がありましたが、マットを引いたら気にはなりませんでした。
此方のサイトは木に囲まれていて日中はとても過ごしやすかったです。
トイレも水洗でした。昼間は子供たちの歓声が聞こえてにぎやかですが10時以降はとても静かで皆マナーの良い方達で最高でした。

投稿者:けんた さん 投稿日:2001/06/26

みなさん、こんにちは。
週末に初めて日高町沙流川キャンプ場に行ってきました。
私はいつもフリーサイトに泊まるのですが、1600円という安さとオートにしては珍しく大きな樹木が残されて自然度が高そうだったので、今回はこちらにしました。
1区画はそれほど広くはないですが結構空いていたことと隣との間隔が広めのサイトを見つけたので、かなりゆったりとテントが張れました。
トイレも炊事場もピカピカです。
快晴だったせいで昼間の暑さとは対照的に夜には急激に気温が下がり、明け方管理棟横の温度計は5℃にまで下がりました。
でもそのかわり降るような満天の星空を満喫することができ、沙流川の流れもきれいでした。
我が家のお気に入りのキャンプ場がまた一つ増えましたね。

投稿者:くれぷりん さん 投稿日:2000/07/16

はじめまして。日高町の沙流川キャンプ場に行って来ました。今年から家族(夫婦・4・5歳の4人)でキャンプを始めたのですが、管理人さんのページを参考にしています。
沙流川キャンプ場は、15.16日とお祭りだったらしくカラオケが響き渡り
静かなキャンプは出来ませんでしたが、場内もきれいで沙流川も気持ちよくおまけに、トイレも新設だったらしく快適なキャンプでした。
日中は蜂とアブ(でかいの)がやたら多かったのですが夜は、不思議なくらい
虫が居ません。川では釣りもしてみましたが素人のせいかドジョウ2匹でした
以上報告まで。

投稿者:おおたに さん 投稿日:2000/06/18

こんばんは。おおたにです。
北海道新聞みましたよん(^o^)丿
我が家は今回は沙流川キャンプ場でした。
管理人さんのグリーンステイもすきすきだったようですが、沙流川キャンプ場もえ?こんなにすいてていいの???状態でした。
第3土曜なので学校があるとは言ってもちょっとこんなところ、ほとんど独り占め状態でいいのかな?と思ったくらいでした。
いっしょに行った人は子供さんが小学生なので
12時に札幌(北区)を出てきて2時には着いてましたよ。
あ、彼は高速で夕張まで来たんですけどね。
3時に焼きハマグリにシャンパンから始めて、9時には酔っ払って寝ました。
今回のキャンプは天気にも恵まれて
今年一番でしょうね。
でも沙流川キャンプ場、確かにオートサイトは1600円だけど2家族5人で1サイトだったので、結局美笛よりも安くなったし、木がたくさんあってそこらの今造成しましたってキャンプ場よりはずっと自然度が高いし、もちろんトイレ炊事場もきれいだし、なぜ、すいているんだろう???
交通も札幌から2時間でいけるのに・・・
(まあ高速か、そうでなければ違反覚悟??^^;)
うちの旦那は超気に入ったみたいです。

 

キャンプ場検索地図へ

ページTOPへ