緑とロックの広場

緑とロックの広場 所在地 茅部郡森町字霞台
料金 無料
開設期間 4月下旬〜10月末
問い合わせ先 森町役場商工観光課
ロケーション
環  境
荷物運搬
宿泊年月 2007年4月27日

 ここのキャンプ場を含め周辺の鳥崎渓谷などは雑誌「BE-PAL」のビーパルランドとして指定されている。
 と言っても、それはかなり昔の話しで、地元の人でもそんなことを知っている人はほとんどいないだろうし、BA-PALの編集部でも忘れ去られているかもしれない。
 そんな話しは別にどうでも良いことだが、ここのキャンプ場、なかなかお薦めの場所である。
 キャンプ場までの道路は鳥崎川に沿って渓谷を縫うように走り、美しい景観を楽しむことができる。
 ただ、道幅が狭く、途中に採石場のような施設があるので、トラックの通行もあり、すれ違う時はヒヤリとさせられる。
 キャンプ場は駒ヶ岳ダムの直下に作られているが、ダムの姿はそれほど気にならない。
 ロックの広場と言う名称はサイト前に聳える岩肌に由来するのだろう。広々とした広場に岩で囲まれた立派なステージもあり、もしかしたら本気でロックコンサートなんかも開かれそうだ。
 駐車場から橋を渡った場所がキャンプ場になっているので、荷物運びはちょっと苦労しそうだ。橋を渡って直ぐの場所の川沿いに結構良いサイトがあるので、ここにテントを張ればそれほど遠い距離にもならない。
 その場所以外は、何もないただの芝生広場のサイトが広がっている。
 それでも、岩が剥き出しになった荒々しい雰囲気の崖や山々に周りをぐるりと囲まれているので、とても落ち着くことができそうだ。
 炊事場やトイレ、バーべーキューハウス等の施設も、その風景にとても良くとけ込んでいる。
 新緑、紅葉の時期ならば最高のキャンプが楽しめそうだ。
 ダムを越えて鳥崎川をもう少し上流まで進むと上大滝と呼ばれる滝がある。
 この滝がまた、とても美しい。滝壺まで降りることもできて、夏の暑い日ならば思わずその滝壺に飛び込みたくなりそうだ。
 このキャンプ場に泊まったら、是非その滝まで足を伸ばしてみることをお勧めする。

関連ページ  ・2004年日記 ・2007年日記 ・キャンプ場写真集



緑とロックの広場 緑とロックの広場
駐車場から橋を渡ってキャンプ場へ 橋を渡って直ぐの川沿いのサイト、野外卓に野外炉もあってなかなか良い場所だ
緑とロックの広場 緑とロックの広場

芝生のサイトの奥には岩が剥き出しになった崖が迫る、写真では解りづらいがその手前にステージがある

炊事場とバーベキューハウス
緑とロックの広場 緑とロックの広場
トイレの建物、その後ろの坂を上っていくと崖の下まで近づける 鳥崎川の流れ、水遊びも楽しそうだ
緑とロックの広場 緑とロックの広場
岩壁の下からサイトを望む 大きなステージの後ろに岩壁がそそり立つ
緑とロックの広場 緑とロックの広場
ダム湖の眺め 上大滝はお勧めスポット

北海道キャンプ場情報掲示板より
投稿者:sinsin さん 投稿日:2005/05/09

みなさんはじめまして、sinsinといいます。
いつも参考にさせていただいてますが私も少しでも情報になればと思い投稿させていただきます。
4/29〜5/6まで7泊8日でし利用してきました。
東大沼と半々で利用しようかと思っていたのですが東大沼は結構利用者がいてあまり自分の好きな感じではなかったので結局緑とロックの広場に最初から最後までいました。
利用期間中に他のキャンパーはライダー数人とファミリー一組だけ、橋で区切られた駐車場に止めている人もいましたが場内は期間の半分は貸切でした。
テントを設営した場所は橋を渡ってすぐ脇の川岸、石で作られたかまどがあったのでそれを利用して焚き火を楽しみました。
静かにキャンプを楽しむにはとてもいい場所でした。
問題点は風が強い日が多かったこととトイレの明かりが点かなかったこと。
風はテント設営を諦めて帰ったファミリーもいました。
私はタープ(スノーピークのウィング)を風除けとして設営してからテント(小川のフレイア)を建てました。
また風の強い夜は焚き火も火の粉が散るのですぐに止めました。
トイレの明かりは人を感知して点灯する様になっているようなのですが、センサーは働いているのに明かりが点きませんでした。

また機会があれば報告させていただきます。

投稿者:直人 さん 投稿日:2004/05/05

ヒデさん、今日は。

4月29日から一泊で利用してきました。ここのキャンプ場は昨秋ヒデさんの一押しだったのでGWには絶対行くぞ!とその時から決めていました。
素晴らしいの一語に尽きました。東大沼が女性的なイメージならここは荒々しく雄々しくとても男性的なロケーションですね。
特徴は剥き出しの岩盤ですが朝、昼、夕と表情が凄く変わるんです。日が差す方向によって岩の陰影が...ってな感じです。近くを流れる鳥崎川は清々しいし野鳥が多くカラスも居ないし...なのに人気がない理由が本当に不明。

荷物の搬入は確かに微妙(^^;。川沿いの「炉」の在るところは大きめのテントを張るにはうねりが多く厳しいかな。せめて駐車場からリヤカーでもあればもっと利用者数が増えそうなのに(涙)。
キャンプサイトに続く橋を渡って直ぐ右手に「FOREST」という立派な管理棟がありますが開店休業?!もったいない。
今回は太陽光を得るために広場部分に張りましたけど盛夏の時期は木立がないので暑いかも知れない。でもそんな時期に唯一お奨めの場所がありました。橋を渡って直ぐ左手。ここは川に向かって半島のようにせり出していてフラット。大きめのテントもテント&スクリーンな方も問題ないと思います。

時間があれば鳥崎八景を丹念に見回っても良いでしょうし上大滝も圧巻でした。んー!何で不人気?無料だしゴミも置けるし炊事場とバーベキューハウスも凄い綺麗でトイレも水洗!この日がオープンだったんですけどお客さんは我が家のみでした。m(_ _)m

キャンプ場検索地図へ

ページTOPへ