礼文島緑ヶ丘公園キャンプ場

所在地

礼文郡礼文町香深字香深井

料金 入村料 大人600円、子供300円
開設期間 5月1日〜10月31日
問い合わせ先 現地管理棟 01638-6-1797
ロケーション
環  境
荷物運搬
宿泊年月 2002年6月

 礼文島にはここと、もう一ヶ所、久種湖畔キャンプ場の2ヶ所しかキャンプ場がない。
 久種湖の方はオートサイトも併設されており、一般的なキャンプ場であるが、こちらは完全なソロキャンパー向けのキャンプ場だ。
 我が家も当然、久種湖畔キャンプ場に泊まるつもりでいたが、そこは犬を連れていると泊まれないと言うことが解り、急遽こちらに変更したのである。
 こちらもペットは禁止されているが、優しい管理人のおばさんの計らいにより何とか泊めてもらうことができた。
 サイトは写真のように木製のテラス風になっている。ただ、ここでは長期滞在キャンパーが多いので、大体は先客で一杯になっていることが多い。
 空きがないときは芝生の部分にテントを張ることになるが、それも入り口付近の僅かな場所しかない。とても、ゆったりとくつろいで周りの景色を眺めながらビールをグイッ、といったキャンプ場では無いのである。
 ただ、礼文島までキャンプだけを目的にやってくるような人はまずいないと思うので、泊まることさえできれば十分である。
 こぢんまりとしたキャンプ場なので、泊まり客もなんとなくアットホームな気持ちになってしまう。島に渡ってきた旅人同士で独得の連帯感が生まれるのか、なんの不自然さもなく、お互いに気楽に声を掛けあうことができるのだ。
 荷物運びは、バイクや自転車ならば直ぐ近くに停められるが、車の場合、ちょっと離れた駐車場からになるので、ちょっと辛いものがある。
 ファミリーキャンプの荷物をリヤカーに満載にしていると、入り口の坂でリヤカーに引きずられてしまった。
 付近は森の中に散策路が作られており、時間があればそこを歩くのも楽しいかもしれない。
 でも大部分の人は限られた日数で礼文島に渡ってくるのだろうから、どうせ歩くのならば、景色の美しい礼文島西海岸へ行った方が良いのだ。

関連ページ  ・2002年日記



 一応公園なので、坂を上がった場所にはこんな遊具が設置されている。
 現在は利用者もほとんどいなくて、草に覆われてしまい、何だか天空の城ラピュタみたいな感じで、それはそれで結構面白かった。
 
 デジカメトラブルにより、ここで写した画像データをほとんど失ってしまったため、礼文町水産建設課作成緑ヶ丘公園パンフレットの画像を使用させていただきました。


キャンプ場検索地図へ

ページTOPへ