士幌高原ヌプカの里キャンプ場

所在地 河東郡士幌町字上音更
料金 1区画1泊300円
開設期間 4月中旬〜10月下旬
問い合わせ先 ロッジヌプカ 01564-5-4274
ロケーション
環  境
荷物運搬 or
宿泊年月 2002年10月

 士幌町から然別湖へ抜ける予定だった士幌高原道路の終点に位置するキャンプ場だ。
 この道路建設は結局中止されたようだが、地図で見てみると山を挟んで然別湖の直ぐ隣りと言った感じの場所である。
 そのことを知った上で、キャンプ場の直ぐ後ろに迫るヌプカウシヌプリの山を見上げると何だか不思議な気持ちになってくる。その山のすぐ向こうには原始の森に囲まれた然別湖があるはずなのに、キャンプ場の眼下には広大な十勝平野と牧場風景が広がっているのだ。
 と言うことで、このキャンプ場の魅力はヌプカウシヌプリの眺めと十勝平野の展望である。
 テントサイトからは、この十勝平野の雄大な眺めはちょっと木の陰に隠れてしまうが、ちょっとだけ車で上って道路の本当の終点の場所まで行けば、最高の眺めが楽しめる。
 ここに泊まったならば、是非早起きしてその場所まで行き、十勝平野から上ってくる朝日の姿を楽しみたいところだ。
 サイトは全体が傾斜地になっているが、所々に平坦な場所が作られている。
 本来はサイト内に車は乗り入れられないことになっているみたいだが、実際は結構中まで車で入っているようである。無料のキャンプ場なので、その辺の管理は大雑把なのかもしれない。
 車を入れる場合でも、かなり凹凸のある芝生なので注意が必要だ。
 サイトはちょっと荒れ気味の芝生だが、トイレも炊事場も無料のキャンプ場にしては立派なものである。隣接するロッジヌプカという建物と一緒に整備された関係なのだろう。
 ここのロッジは料金のわりにはなかなか立派な施設である。
 キャンプ場の方はおまけに作られたような感じの場所だが、静かな時期に利用すればなかなかお勧めのキャンプ場である。

関連ページ ・2002日記  ★公式ホームページ



サイトの芝生はちょっと荒れた感じだ。左奥に見えるのが炊事場とバーベキュー小屋である。 キャンプ場の直ぐ後ろに聳えるヌプカウシヌプリ、その手前の建物はトイレとロッジヌプカ。
サイトからも、場所によっては十勝平野の展望が林越しに楽しめる この柵の切れ目から車が入ってこられる。
道路の終点の場所、砂利敷きの駐車場になっており、トイレと水場もあるのでキャンピングカーならばこちらの方も利用できそうだ。 左の場所からは、このような眺めが楽しめる。

北海道キャンプ場情報掲示板より
投稿者:とも さん 投稿日:2006/07/11

ヒデさん、こんにちは。

7月8日(土)〜9日(日)1泊。

 初めての利用でした。予報では、晴マークが続き。ひそかに広大な十勝平野に昇る朝日を期待していました。
今年からテント泊300円になったみたいです。「車は乗り入れていいから。」の管理人さんの言葉にサイトに乗り入れましたが、全体が傾斜地で平らな部分は10箇所位しかありません。サイトからではほとんど十勝平野の展望は望めません。ただ、管理棟付近からは、よく見ることが出来ます。この日は4組の利用でした。

 翌朝、深い霧に包まれ、念願の朝日は見れませんでしたが、キャンプ場の上にある広い駐車帯?までいって来ました。ついでに建設中止になった道路がどこまで続いているのか見に行きましたが、通行止めのバリケードからセンターラインを引くだけの舗装道路が800m位、舗装前の改良済み道路が150m位続いていました。全く無駄な道路ですね。
  朝日が見れない分、高原ならではの風景を見ることが出来ました。濃い霧が高原の斜面をゆっくりと這い登り、駐車場全体を飲みこんで真っ白になった時おもわず「ゾクッ」しました。霧の合間から見える真っ青な空に映るヌプカウシヌプリも絶景です。2時間くらいそういう風景を楽しめました。♪
高原キャンプ満喫というところでしたね。このキャンプ場好きです。

キャンプ場検索地図へ

ページTOPへ