トップページ > キャンプ > キャンプ場紹介

グリーンステイ洞爺湖

所在地 虻田郡虻田町字月浦56番地
料金 カーサイト4000円、電源付5000円、電源・上下水道付6000円、二輪車1台700円、ゴミ処理費1泊200円
開設期間 4月25日〜10月30日
問い合わせ先 グリーンステイ洞爺湖 0142-75-3377
ロケーション
環  境
荷物運搬
宿泊年月 2000年6月

 洞爺湖湖畔に位置する本格的オートキャンプ場です。
 湖畔と言っても、湖との間には道路が通っており、樹木もあるので、サイトから湖を見渡せるような感じではありません。サイト全体が傾斜地なので、一番上のサイト(キャンピングカーサイトで6000円)の湖側は、かなりの良い眺めです。
 傾斜地のために、テントを張る場所によってはかなり雰囲気が違うかもしれません。
 一番下の場所(湖に最も近い)は、すぐ隣が道路なのでちょっと落ち着きません。それでも、植え込みで遮られているので、車が通らない限りはそこに道路があることには気が付かないと思います。
 ほとんどが4000円のサイトになりますが、ただ車の駐車スペースが付いているだけでこの値段はちょっと高すぎる気がします。まあ、シャワーやコインランドリー等の他の施設が充実しているので、オートキャンプ場はこんなものなのでしょうか。
 また、サイトによって広さがかなり違う場所もあるので、自分で選ばせてもらえるのならば、よく見てから決めた方が良いかもしれません。
 場内全体の雰囲気は、立地条件に恵まれているので、他の殺風景なオートキャンプ場と比べるとなかなか良いキャンプ場です。

関連ページ
 ・2000日記 ・2014日記 写真集  ★公式ホームページ★



どこにテントを張るかによって、雰囲気はかなり違ってきそうです
一番下のサイト
左側の植え込みを挟んで道路が通っています
一番上のサイトは眺めも良好
所々に湖畔に降りる道が付いています
ご覧のように湖畔は狭いです
外観は可愛らしいバンガロー
料金8000円の割りには内装は貧弱でした


北海道キャンプ場情報掲示板より
投稿者:takibibaka さん 投稿日:2006/11/01

ヒデさん、こんにちは。

10月28日(土)〜29日(日)1泊
我が家では今年最後のキャンプを洞爺湖で過ごしてきました。
実は以前に某旅行雑誌の懸賞で「手ぶらキャンプ共通利用券」というものが当っていたのですが、使わないまま利用期限の10月31日を迎えようとしていたので、せっかくだから使おうと家族で利用させてもらいました。

「手ぶらキャンプ」とは、その名の通り手ぶらでキャンプ場に行き、キャンプ場でテント、タープ、テーブル、イス、寝袋、毛布などを借りてキャンプを楽しむというもので、道内数箇所のオートキャンプ場で利用できるそうです。

予約時には当日の利用は、我が家だけらしくそれでもいいですかと聞かれましたが、貸切なんて願ってもないことですから、喜んで利用させてもらいますと返事をしました。しかし、もう利用がほとんどないらしくレンタル用の寝袋はクリーニングに出してしまったとのことで、仕方なく自分たちの寝袋を持ち(結局バーベキューコンロやランタンなど色々持っていくものもあるんですが・・・)、グリーンステイに行きました。

昼過ぎに到着したのですが、キャンピングカーのご夫婦が先客で1組おり、残念ながら貸切にはなりませんでしたが、こんなに広いキャンプ場なら、隅に行けば気にならないだろうと受付に行くと、炊事場やトイレはセンターハウス付近の1箇所しか利用できなく、しかも今晩は雨も降るから(キャンピングカーの目の前の)バンガローでもいいですよとのこと・・・。
利用客を1箇所に集めたいのやテントやタープを乾かすのも面倒なのもわかりますが、ちょっと受付のかたの思いも見え隠れしてムッとしてしまいましたが、妻や息子たちはバンガローに泊まれることに大喜び・・・ そのままバンガローを利用させてもらいました。

場内を散策していると、サイト内は落ち葉に敷き詰められとてもきれいでしたよ。夜は駐車スペースで焚き火をしましたが、すぐに大雨。

まぁ、こんなキャンプ納めもあるか・・・と一人納得しながら家路に着きました。

投稿者:直人 さん 投稿日:2005/06/21

ヒデさん、皆さん、今日は。

6月18日から1泊で利用してきました。この日は北海道オートキャンプ協会主催の「ファミリーオートキャンプ2005」が開催されており目的は後援であるOgawa Campal開発担当Kさんに会いたくて・・・でありました。初めての利用ですが、ここ数年にできたオートキャンプ場に比べると経年した「味」が出て厭らしさはさほど感じなかったです。木立の配置や高さも十分ですし場内が暗いのもいい。この辺は老舗のオートキャンプ場として評価したいところです。ただここが出来た当時は将来テントが大型化したりスクリーンの普及は想定していなかったかな?個別サイトの狭さは不便を感じました。湖畔が目前なのに直接目に入らないのも・・・。利用者は半分くらいだったかな。

今回はメーカーの展示即売会があり少しドキドキ^_^;。売価は定価のほぼ半額。我が家もTPOに応じて少し小さめのテントを・・・等と考えていたんですが実際そういう目で見ると現存している装備で使えなくなる物が多い=それ相応に道具の購入が必要という事で躊躇しました。現在使用中のテントは70泊程で少々傷んできましたが正しい補修の仕方をOgawaのKさんから指南頂き、まだまだ行けますよー!と言われホッとしました。やはり200泊目指そうっと(笑)

夜はキャンパー同士の情報交換会。昨年お会いしたファミリーとも再会でき実際に利用されたキャンプ場の生の意見や道具についての選考基準、冬キャンの奨め等のお話はとても参考になりましたしお酒も美味しかったー。撤収前に抽選会があったのですがメーカー各社から新品のイスとかグリル、農産物等が出品され番号を呼ばれるたびに皆一喜一憂。特等はOgawaのスクリーンキャビンSTだったのですが、当たったN夫妻は展示品のリビングシェルターVを買ったばかり。まさしく一喜一憂のようでした^_^;。年間通して殆どソロ活動の我が家ですが楽しいイヴェントキャンプになりました。

投稿者:ささき さん 投稿日:2004/09/26

こんにちは、9月25,26日でキャンプに行き先ほど帰ってきました。

今回は自分の趣味と興味を抜きにして義父、義母とともにキャンプに出かけました。
義母曰く「この時期なので建物に泊まりたい」とのことで義父の「じゃあ、羊蹄の小屋」(義父は登山が趣味)義母「なに言ってるの」義父「じゃあ、大雪の避難小屋、あそこならロープウエイから直ぐ側だ」(筋金入りですな)義母「・・・・」てな訳で私はニセコサヒナを提案したのですがすでに予約でいっぱい。

他にどこか有ったかな?とキャンプ場ガイドを見ると、
グリーンステイ洞爺。
う〜ん、ここは数年前子供と夏にパークゴルフに行った際コミコミの難民キャンプ状態のキャンプ場を見たことがあるので躊躇したのですがキャンプ難民になるよりは良いかと当日予約の電話をすると「はい、十分空いていますし午前中に到着してもバンガローには入る事が出来ますよ」とのこと。

到着するとなんと最高、このキャンプ場に15組前後。夜になっても20組ぐらいしかキャンプしていませんでした。
やはり秋キャン最高ですね。

それにもまして良かったのがキャンプ場の配慮です。
この100組以上収容できるサイトに隣との距離を十分に離してお互いのプライバシーを十二分に尊重出来るようにレイアウトしてくれてました。
夜、湖畔まで花火大会を見るため散歩したのですがグリーンステイに20組ほどなので灯りもまばらでこの様に管理されたオートキャンプ場とは思えないサイトでした。

最近は財田にお客さんが流れているそうですがやはりそれなりに歴史のあるキャンプ場はキャンパーの考えることも理解してくれていると言う見本の様なキャンプでした。
今後も夏キャンの時期を外し訪れてみたいと思わせるような今回のキャンプでした。

投稿者:ひろ さん 投稿日:2004/08/09

7月28日から2泊で行って来ました。
夏休みということもあり混雑を覚悟していましたが
スカスカのゆとりキャンプになりました。
姉夫婦の家族と総勢8人のキャンプでした。
涼しいはずの北海道のキャンプは、去年までのことだったようで厳しい暑さにヘロヘロでしたが、広々としたサイトに
大満足でした。
150メートル先に湖があり子供たちは、ペットボトルや玉ねぎネットで仕掛けを作りえびや魚とりに夢中でした。
サイト前方に視界を妨げるものもなく、他のキャンパーとも距離があってプライベート的にすごすことができました。

キャンプ場の設備も初心キャンパーも安心して利用できる内容で朝7時から夜8時までの売店・脱衣場の広いシャワー・洗濯乾燥機3台位・パークゴルフ・アスレチック・トイレと炊事場の清潔感などなど・・・
本州から来た初心キャンパーの姉夫婦家族ものんびりできた用でよかったです。

今週末は、我が家だけでキャンプを計画中。
まだまだ暑い日が続きそうで、まだまだ色々個性的なキャンパーに腹を立てつつその様子をウォッチングしながら
にわかキャンパーの去る季節を待つのみです。

投稿者:nori さん 投稿日:2004/08/03

ヒデさん、はじめまして。キャンプデビューしたばかりのニワカキャンパーnoriです。

 キャンプがしたくて、したくて、とうとう7月31日〜8月1日、一泊でグリーンステイ洞爺湖キャンプ場に行ってきました。初めてだったので、家からの距離や設備などを考えて選びました。
  いろいろなHPでわかってはいましたが、サイトから湖畔は見えず、洞爺湖温泉の花火も全く見えませんでした。
  土日ということもあり、混み込み状態で、赤ちゃんの夜泣きやら近くのホテルでやってるらしい花火が10時ころからかなりの間、ドーンドーンと響いていて、なかなか熟睡できませんでした。初めてだったので興奮してたのかも知れませんが。
  サイトはチェックインの順に選べるキャンプ場が多いと聞いていたので、チェックイン時間の10分後に行きましたが、すでに決まっており、まわりには、もうすでにたくさんのキャンパーがくつろいでいました。(連泊だったのかなあ…)
  メンバーが娘(小1)と実母(61才)と私(34才)の3人で、だんなは仕事が忙しく、あげくに「仕事がアウトドア(土木関係)なんだから、休みの日くらいインドアさせてくれよ。」なんて言うのであきらめて3人で行って来ました。テントの設営と撤収は母に手伝ってもらいながら、自分では満足できるキャンプだったと思います。マナーについてもこのサイトでしっかり勉強していきました。
  来週8〜9日は私の職場の関係で大岸第2キャンプ場で団体海キャンプに行く予定です。他のキャンパーの迷惑にならないように気をつけたいと思います。
  これからも少しずつ、キャンパーとしての経験をつんで行きたいと思ってます。よろしくお願いします。

投稿者:たけしとまさえ さん 投稿日:2003/06/24

 ヒデさんこんにちわ。
 22,23日と行ってきました。
 オート電源無しで4,000円と、今まで利用したキャンプ場の中で一番高いキャンプ場でした。
 それだけに木をふんだんに使用したセンターハウス、トイレ、炊事場と、とにかく立派。施設等は質素でいいから料金の安いキャンプ場が好きなので、すごいなぁーと、ただただ驚くばかりでした。
 でも、あの広〜い場内で宿泊は4組だけ。みんな離れて陣取ったため、私たちの視界にはほとんど人が見あたらなく、とても静かな中でキャンプが出来ました。
 あまりにも静かだったので、バーベキューグリルで焚き火もしちゃいました。薪の燃える音が辺りに響き渡り、心地よい時間を過ごすことが出来ましたから、満足してます(笑)
 28,29日は友達夫婦と2組4人で前々から予約していたニセコサヒナキャンプ場に行ってきます。また、焚き火するのが楽しみです。

投稿者:かず さん 投稿日:2002/08/07

と、前置きが長くなりましたが、情報はグリーンステイ洞爺湖について、です。
フェリーで帰る前日、本当は美笛野営場に行くつもりだったんですが、あいにくの完全雨予報で急遽ここのバンガローに泊まることにしました。
キャンプ場の第一印象は広い!綺麗!
美瑛自然の村とは対象的な かなり人工的なキャンプ場ではありますが、そのままゴルフ場になるんじゃないの?と思うぐらい芝がよく手入れされ、それはそれで気持ちの良いキャンプ場だと思いました。
しかし、事件は深夜に起こりました。
就寝中に何やら外でゴソゴソ・ゴソゴソ。。。
そうです、外に出しておいたクーラーボックスの中の食材がキタキツネに荒らされたんです!
ここまでならそう珍しいことでもないのでしょうが、ドアを開けて見てみたらその数、10匹・・・いや20匹以上(^^;;;
なんとも強烈な思い出になりました。
問題は2つだと思います。
一つは、クーラーボックスが何であるかを学習してしまっている。
一つは、ここを安住の地にしてしまっている。

キャンプ場検索地図へ

ページTOPへ