稚内森林公園キャンプ場

所在地 稚内市ヤムワッカナイ
料金 無料
開設期間 5月1日〜10月31日
問い合わせ先 稚内市役所農政課 0162-23-6161
ロケーション
環  境
荷物運搬
宿泊年月 2006年5月4日

 稚内市街地に隣接する丘陵地帯は、稚内公園としてその中に百年記念塔や氷雪の門などの観光施設が作られている。キャンプ場もこの丘陵地帯の一角に位置しているが、観光施設から離れた一番奥まった場所に作られているので、周りの喧騒も気にならず静かな時を過ごすことができる
 森林公園という名前がついているものの、キャンプ場自体は普通の公園である。それでもカラマツやモンタナマツなど造成時に植えられた木々も大きくなり、年月を経て落ち着いた雰囲気の公園となっている。
 この付近からは稚内港や市街地を一望できるが、樹木に遮られてしまっているのでサイトからの展望には期待しない方が良い。
 駐車場に沿ってサイトがあるので、駐車場からの高低差はあるもののそれほど荷物運びには苦労しないだろう。ただ、奥の方にテントを張ろうと思ったら、その分苦労しなければならない。
 地面は傾斜やデコボコも多いが、野外卓や野外炉も所々に設置されていているので、それらと組み合わせてテントを張れるような平らな場所を見つければ、快適なキャンプが約束されるだろう。
 場所によって雰囲気がガラッと変わるので、到着したらまず場内を一回りすることをお勧めする。
 キャンプ場の背後はそのまま山へと続く美しい森となっていて、散策路も整備されている。野鳥の声に耳を澄ませていると、時々フェリーの汽笛も聞こえてくる。
 稚内周辺観光のベースキャンプ地として利用するのにも便利な、なかなか快適なキャンプ場である。

関連ページ   ・2006日記



 キャンプ場の駐車場、サイトはこの上にある  サイトの様子、この右側が駐車場だ
 この様な野外炉も設置されている、稚内港も見えている  この付近からではかろうじて水平線が見えている
 キャンプ場の端、ここからなら市街地も見下ろせるが、傾斜地なのでテントを張るのは苦しい  この付近も静かで落ち着けそうな場所だ
 場内でここだけが広々とした芝生広場になっている、ここまで荷物を運ぶのは大変だ  テントの向こうに山が見えているが、ここの森は散策するのに楽しそうだ

キャンプ場検索地図へ

ページTOPへ