津別21世紀の森キャンプ場

津別21世紀の森キャンプ場バンガロー 所在地 津別町字豊永127 Googleマップ
料金 利用料小学生以上1人300円、テント1張り500円
開設期間 5月1日〜10月下旬
問い合わせ先 現地管理棟 0152-76-1737
ロケーション
環  境
荷物運搬
宿泊年月 2015年6月

津別町の市街地に隣接するキャンプ場。
我が家にとっては、敢えて泊まろうと思えるようなキャンプ場ではない。
それが色々と事情が合って、全くの予定外でここのバンガローに泊まる事になったのだが、そんなキャンプも楽しいものである。
市街地には隣接しているけれど、周りを森に囲まれ、直ぐ横を津別川が流れ、中に入ってしまえばそんな事は全く気にならない。

ただ、サイト自体はただの広大な芝生広場で、あまり面白みは無い。
それでも、森の際にテントを張れば落ち着いたキャンプが楽しめそうだ。
駐車場は場内の一番端に位置しているので、テントを張る場所によっては荷物運びが大変かもしれない。
リヤカーは大量に用意されているので、夏の混雑時期でもリヤカーの順番待ちになることはないだろう。

横を流れる津別川は、我が家で泊まった時は増水していて、カヌーが趣味の人でなければ近づくのが怖いような流れになっていた。
水が減れば、川遊びや釣りが楽しめる格好の遊び場に変わりそうだ。

我が家が利用したバンガローは津別川沿いに建てられている。
正面には寝台列車が展示されていて、邪魔くさいというか面白いというか、微妙な存在である。
以前は、この寝台列車にも宿泊できたみたいだ。
バンガローは、シンプルだけどロフトもあって使い勝手は良い。
料金も安く、雨の時に緊急避難的に泊まる時は役に立つ。

場所柄、近隣の人たちが夏休みのキャンプを楽しむキャンプ場といったイメージだが、開設期間も長く、居心地も良く、利用価値は有りそうだ。
津別町のホームページによると、夏にはホタルも見られるとのことで、やっぱり夏のファミリーキャンプにお勧めのキャンプ場と言えるだろ。

関連ページ
  ★ホームページ ・2015年日記



(写真をクリックすると別画面に大きな画像を表示)
津別21世紀の森キャンプ場 津別21世紀の森キャンプ場
広大な芝生広場がテントサイトだ 芝生広場の奥から管理棟の方向を見た様子
津別21世紀の森キャンプ場 津別21世紀の森キャンプ場
芝生広場の中では山側にテントを張った方が落ち着けそうだ 客車の前の芝生広場が一番利用されそうだ
津別21世紀の森キャンプ場 津別21世紀の森キャンプ場
津別川沿いのバンガロー バンガローの前には客車が置かれている
津別21世紀の森キャンプ場 津別21世紀の森キャンプ場
鉄路ハウスの名前が付いていて、昔はここにも泊まれたのだろう 芝生広場の奥にはこんな池がある
津別21世紀の森キャンプ場 津別21世紀の森キャンプ場
横を流れる津別川、この時はちょっと増水気味 右が管理棟で左がバーベキュー小屋

キャンプ場検索地図へ

ページTOPへ