富里湖森林公園キャンプ場

所在地 北見市富里393番地
料金 持込テント340円、バンガロー(7〜10人用)3400円〜4600円
開設期間 5月1日〜10月31日
問い合わせ先 現地管理棟0157-33-2520
北見広域森林組合0157-23-7425
ロケーション
環  境
荷物運搬
宿泊年月 2005年9月18日

北見市郊外の富里湖という小さなダム湖の湖畔に整備されたキャンプ場である。
周りを山に囲まれ、環境、ロケーションともになかなか素晴らしいところだ。我が家が泊まったときは、湖の対岸の山からフクロウの鳴き声も聞こえてきた。
芝生の管理も行き届いているので、気持ちよくテントを張ることができる。 テントを張るのなら、当然湖側ということになるだろう。
駐車場からサイトまでは階段を下りなければならないし、荷物運びにはちょっと苦労しそうだ。リヤカーも2台用意されているが、駐車場からの坂道は砂利道だし、荷物を一杯積み込むとかなり大変かもしれない。
管理棟を挟んで湖の上流側と下流側にサイトが分かれているが、ロケーションの良さはやっぱり上流側のサイトだ。下流側の方が駐車場からの距離は近い。
サイト後ろの斜面に建つバンガローもここの特徴だろう。小高い場所にあるので眺めも良いし、その大きさのわりに料金も安めである。
貸しボートもあって湖での釣りも楽しめる。決して広いサイトではないので、夏休み時期はテントで埋まってしまうとのことである。
何処のキャンプ場でも同じことだが、ここの良さを満喫するのならシーズンオフに利用した方が良さそうだ。
向かいの山には遊歩道も整備されていて、気持ちの良いトレッキングを楽しむこともできる。それでは物足りないという方には、標高829mの仁頃山へ登ってみるのも良いだろう。
快適に泊まれて自然も満喫できるお勧めのキャンプ場である。

関連ページ
  ・2005年日記 ・キャンプ場写真集 ・公式ホームページ



湖側には等間隔でベンチも置かれ、この付近がベストサイトになるだろう 後ろの斜面にはバンガローが建ち並んでいる
バンガローのテラスからの眺め 同じくバンガローから見下ろしたところ。中央の建物が炊事場、右奥に見えるのがトイレである
こんな場所にテントが張れたら最高だ 管理棟を挟んだ下流側のサイトの様子
湖の対岸から見たキャンプ場の様子 対岸の森の中には気持ちの良い遊歩道が整備されている

北海道キャンプ場情報掲示板より
投稿者:おおぬま さん 投稿日:2002/05/10

管理人さん、こんにちは。2〜4日貧乏我が家は、家から20分程の富里に行って来ました。初日は、今シーズンの第1号のお客である我が家だけ。ズバリ貸切ですよ。そんでもって僕と息子の二人だけ。何故かって?HP観てください。
これと言って大したキャンプ場ではないですが、近いところが良いです。釣り、ボート、カヌー、仁頃山登山などが出来ます。荷物運搬は、リヤカーで坂を何度も往復しなければなりません。(泣)
薪は流木が結構ありますが、今は僕らが殆ど使っちゃいました。(笑)

キャンプ場検索地図へ

ページTOPへ