トップページ > キャンプ > キャンプ場紹介 > 道東4

砂湯キャンプ場

 

ロケーション 環   境 荷物運搬

所在地
弟子屈町字美留和砂湯
料金
使用料:大人500円、小中学生300円 タープ:1張1000円
開設期間
6月中旬~9月中旬
問い合わせ先
現地管理棟:015-484-2254
最終利用年月
2016年7月
関連ページ
2016キャンプ日記 ・公式ホームページ

 

 

サイトの快適さだけで判断するとすれば、屈斜路湖のキャンプ場の中では私はここが一番だと思う。
素晴らしいロケーションと美しい湖畔の林は、一番人気の和琴半島湖畔キャンプ場よりも優れている。
しかし、ここのキャンプ場にやって来るキャンパーの目的は、そんなロケーションよりも自分で湖畔の砂を掘って露天風呂を作ることである。
と言うのは少し大げさだけれど、そんな事もあって夏のハイシーズンには殆ど海水浴キャンプの様相を呈するのである。
サイトは、ボート乗り場やレストハウスのある場所を挟んで、湖岸沿いに細長く伸びている。
このレストハウスなどには観光客もたくさんやってくるので、そこから離れれば離れるほど静かなキャンプを楽しめるだろう。
ただし、人気キャンプ場なので夏休み期間中は、そこからどんなに離れたとしても、混雑ぶりに対して違いはないかもしれない。
キャンプの荷物は湖畔の道路に車を停めてそこから運ぶことになると思うが、交通の邪魔にならないようにしたい。
この道路は通過車両もそれ程多くはないので、夜間はそれほど車の音も気にならない。
ハイシーズンを避けて利用すれば、快適なキャンプを楽しめるキャンプ場である。


夕日が美しい
 

直ぐ後ろに道路が通っているので、荷物はそこから運ぶ方が楽かも
 

シーズン中はこの付近がテントで埋まるのだろう
 

この林間部分も素敵なサイトだ
 

奥に行けば行くほど静かにキャンプを楽しめそうだ


北海道キャンプ場情報掲示板より
投稿者:三菱ぱじぇ郎 さん 投稿日:2003/05/31

 私、道東に生息する「三菱ぱじぇ郎」と申します。
 我が家のキャンプスタートは毎年「砂湯キャンプ場」から始まりますが、さすがは釧路・根室管内のファミリーキャンプの代表地!早い時期でもそこそこ混んでます。で、「何処がいいの?」って?
そりゃ、「砂掘って温泉」ですよ!去年はお隣と2家族で行って参りました。
 子供は朝から水遊びに熱中し、体が冷えれば手作りの露天風呂!
こんな事が出来るのは全国でも1~2箇所あるかないかではないでしょうか? キャンプサイトについてはちょっと蟻が多いくらいで、きちんと設営箇所を選べばそれほど苦にはなりませんし・・・
 多少寒い日でも温泉の地熱が伝わって来るので夜も快適に過ごせます。
 今年は昨年キャンプにハマったお向かいさんと3家族で7月に行く予定です。
 7月第2土曜日に屈斜路近辺を「パジェロ~ランクル~レガシー」と3台連ねて走っていたら・・・私たちです!


前のページに戻る
ページトップへ