トップページ > キャンプ > キャンプ場紹介

置戸鹿ノ子キャンプ場

所在地 常呂郡置戸町字常元
料金 持込テント1張り500円
開設期間 6月1日〜10月31日
問い合わせ先 置戸町役場商工観光課(0157-52-3311)
ロケーション
環  境
荷物運搬
宿泊年月 1998年8月

 95年に泊まったときは、場内に放置されたままの椎茸栽培のほだ木からシイタケがたくさん採れて楽しい思いができたのですが、久しぶりに訪れるとほだ木はほとんど片づけられており、ちょっと残念でした。
 鹿ノ子ダム直下に位置するキャンプ場で、ダムが丸見えの芝生広場のサイトと林間のサイトがあります。林間のサイトの方がおすすめなのですが、それほど広くないので混んでいるときはすぐにうまってしまうと思います。そんなときは、ダムの壁面が間近に迫る芝生広場の方へテントを張ることになりますが、周りが山に囲まれているのでそれほど気になりませんでした。
 ダムの真下という環境のわりに、不思議と落ち着くキャンプ場です。車ですぐのメモリーハウス置戸では綺麗な温泉にも入れます。

2008年よりキャンプ場が閉鎖されたとの話しもあるので要確認です

関連ページ    ・98日記 ・ベストテン(1999年版)



ダムの上からの眺め
手前の芝生広場にもテントを張れますが、おすすめはやっぱり森の中のサイト
ダムが目前に迫りますが、周りの環境のおかげであまり気になりません
森の中のサイトはあまりスペースがない バンガローも森の中
キャンプ場横を流れる川
ダムからの水なのであまりきれいではない

北海道キャンプ場情報掲示板より
投稿者:ふみゅ さん 投稿日:2000.08.23
8月18日 置戸湖キャンプ場 バンガロー
そろそろ設営に疲れて来たので、張り切って5人用バンガローを2人で借りました。
混雑を予想しましたが、キャンプは1張もなくバンガローは当日予約の私達だけ・・。
炊事場は虫の王国でした・・。流しにもトイレの扉にもびっしり!ぎゃー。掃除は行き届いておりましたので、悪いのは虫です・・。
バンガローは立派な作りで、電源も照明も網戸もありました。靴をぬいであがりました。窓は3つあったので、風通しがよかったです。
2,480円でテントを購入して望んだ今回の北海道キャンプ、天候に救われ、大きな問題はありませんでしたが、やはり2,480円テントです。雨が降った旭岳の日は、中の生地がぬれてしまいました・・。上の布が沁みてきた、って感じで。高いテントだとそんな事はないのでしょうか?雨降りだと多少の雨漏りはあるものなのでしょうか?でもキャンプは安いし、自然を感じられるし、いいですね。はまりそう・・。

 

キャンプ場検索地図へ

ページTOPへ