真駒内ダム公園キャンプ場 

真駒内ダム公園 所在地 せたな町北檜山区松岡
料金 入場料高校生以上200円・小中学生100円、テントサイト1張り500円、カーサイト1区画1000円
開設期間 4月下旬〜10月下旬
問い合わせ先 せたな町役場 0137-84-5111
ロケーション
環  境
荷物運搬
宿泊年月 2010年10月

真駒内ダムの下に整備されたオートキャンプ場。
以前は無料で利用できる穴場キャンプ場として知られていたが、現在は有料に変わっている。
周辺の自然度も高く、芝も綺麗に管理されていて、なかなか快適なキャンプ場である。
キャンプ場内をぐるりと一回りする通路の内側がフリーサイト、外側が駐車スペースのあるオートサイトになっている。
両者の違いは車を直ぐ横に停められるかどうかの違いだけ。
空いている時ならばフリーサイトの方がリーズナブルだけれど、周りのオートサイトが一杯になるような時ならば、取り囲まれた感じで落ち着かないかもしれない。
ダム下の園地なので周りの展望も利かず、ロケーション的にはあまり面白みは無い。
ダムの提体は、ロックフィル形式のダムなので目障りには感じないだろう。
逆に、サイトからはダムの上に狩場山地が見えるので、そちらの方が眺めが良かったりする。
キャンプ場に隣接して芝生のサッカーグランドがあるが、ここでサッカーの試合が行われる事は殆ど無さそうだ。
広々としたこのグランドのおかげで、決して広くはないキャンプ場なのに開放感がある。
芝生は綺麗だが、全体的に排水が悪そうなので、長雨が続いた時とか大雨の時がちょっと心配だ。
風が強くて、せたな青少年旅行村にテントが張れないような時は、こちらに避難してくると快適なキャンプが楽しめるかもしれない。

関連ページ ・2010日記 ・公式ホームページ



(写真をクリックすると別画面に大きな画像を表示)
真駒内ダム公園 真駒内ダム公園
奥の方にダムの堤体とその上に狩場山地が見える 右側の方にサッカー場がある、通路の左側はフリーサイト
真駒内ダム公園 真駒内ダム公園
後に見えるのは炊事場 炊事場側からサイトを眺めた様子
真駒内ダム公園 真駒内ダム公園
ダム側の園地は公園のように整備されている ダムの上から望遠レンズでサイトを見た様子
真駒内ダム公園 真駒内ダム公園
秋は朝日がなかなか昇ってこない 園内の案内看板から

北海道キャンプ場情報掲示板より
投稿者:直人 さん 投稿日:2006/7/19

ヒデさん、皆さん、今日は。

7月15日から1泊で利用してきました。海の日は恒例の島牧墓参になってますが今年は時間に余裕を持って幾つかのキャンプ場を視察してきました。北檜山自然休養村→右奥高台はグループキャンパー占拠。左奥高台は全く除草されてなくそこへ続く道も同様でスタックしそうになり(汗)断念。せたな青少年旅行村→ロケーションがイマイチでNG。3ヶ所目の真駒内ダムでしたが綺麗な芝が目に飛び込み難民は回避されました(^^;。

使用頻度が少なそうなサッカーフィールドに併設され、オートもOKなサイトは水場もトイレもとても綺麗。これで無料ならこの時期混雑して当たり前なんでしょうけどこれが案外みなさん静かで朝も遅くバタバタした感じがしなかったのが良かったです。本当は昨年利用した「ふとろ海岸」とも思ったんですけど風が強そうで断念しました(^^;。照明が明るかったのが欠点ですけどそれを目当てに昆虫採集の家族がウロウロされていたのが印象的です。公園キャンプ場の延長線ですが総じて人気の理由が分かった気がしますね。

投稿者:kenjiの姫 さん 投稿日:2006/6/9

ヒデさん、こんにちは。パッとしない天気が続いていますね。

6月1日〜2日の1泊で、せたな町の真駒内ダム公園に行ってきました。あれで無料とは・・・恐れ入りますという感じです。
早朝出発したため到着は午前中。
長期で滞在されているキャンピングカーの方がいらっしゃいました。
あとはがらんとしたものだったので、奥の方の山が見える場所に設営しました。
車の往来も少なく、静かでのんびりしたキャンプが楽しめました。
事前の情報だと整備されすぎて人工的な感じがしたのですが、周囲が賑やかな場所でないため、OKだなという感じです。

夏のハイシーズンにはたぶん大勢のキャンパーで混み合うのでしょうが、こんな時期の平日だと空いていて良かったです。

投稿者:伊達直人 さん 投稿日:2005/9/4

真夏の名古屋へ結婚式に出かけたりしているうちに、ああ秋の声。みなさんキャンプを満喫してらっしゃいますね。おくればせながら僕も「季節はずれの虫さがし・あわびツアー」にでかけています。

 8/27〜28、新・せたな町誕生前、晴天。旧北檜山町市街からは目立つ看板がなく少々わかりづらいが、道なりにダムまで5分ほど。「本当にこの道でいいのか」というゲートを入って、「前から車来たらどうしよう」という狭い通行路をうねうねと下っていくと、まるでゴーカートコースのようにこぢんまりとしたオートキャンプ場が開けてきます。
  ゴミを置いていくことはできませんが、管理人なしの無料。何より無料というのが素晴らしい!車を横付けできるのは8台ほどですが、奥には駐車場がありますので問題なし。よく管理されていますので、設備に全く不満ありません。電源は、街灯から引っ張ってる人もいましたが、いいのかな?カーサイトは、タープ張っても十分すぎる広さ。盛夏は混むようですが、それ以外は明るいうちに到着すれば大丈夫なのでは。
  ロケーションは、まだ木陰はありませんが、ダムを隠すように立体的に公園が整備されているので、ファミリー向け・オートキャンプ場的な安心感ある眺めです。サッカーコートもあるから、遊び道具を用意しくるといいでしょう。場内を走り回るのに、キックボードもいいかも。
  ワイルドさはないのかというと、さにあらず。「8/2にクワガタ12匹捕まえた」という情報で出かけたのですが、ここは昆虫天国。夜は10時頃まで甲虫類も街灯めがけてとんできます。さすがにクワガタはもうほとんどいませんが、ガムシ、バッタ、さらにカエル、すごいです。しかし蚊はほとんどいないので不快さもなし。大きすぎない川の音がちょうどいい。
  高価格・高規格のキャンプ場だけでなく、手を掛けすぎないこうした無料のキャンプ場が存続していくことを願います。

投稿者:とも さん 投稿日:2005/7/24

ヒデさん、こんにちは。

7月23(土)〜24(日)1泊、ソロ。

ここは昨年から気になっていたキャンプ場でした。利用度がガイド誌では★1つでしたし、その割には利用したキャンパーの評価の高いところでしたので、あえて、最盛期のこの時期に…と思っていたわけです。はじめてここのキャンプ場の名を聞いたときには、(札幌近郊にそんな所あった。?)と思いましたが、北桧山町のキャンプ場だったんですね。

R229をひた走り、北桧山の市街から左折、道道345号を約10kmほど行った真駒内ダムの下側にキャンプ場はあります。道道に入る個所がわからず、2度、道を間違えました。(^^; 名の通り、公園の中のキャンプ場といったところです。この公園なかなか手入れが良く、きれいなところです。
車が横付け出来る区画が8箇所あり、サイトはわりと広いです。あとは駐車場に車を置くかたちになる訳です。この日は20組位の利用でしたが、もう少し設営しても広さ的には十分許容範囲ですね。私は奥のオート部へ張りました。チョット8mほどの高さのネットフェンスが気になりましたが、両側をテントで挟まれるよりは良いかなと。サイトのとなりはきれいな芝のサッカー場なんですね。前面に張るととても気持ちがいいです。

利用者は、ほとんどファミリーです。また、ワン子も多かったです。場内の照明が(3基しかないのですが)チョット強く、星空を楽しむというわけにはいきませんが、その照明をめがけてクワガタが集まってきます。また、隣を流れている真駒内川で水遊びが出来そうですし、もちろん目の前のグランドで自由に遊ぶことが出来るので、お子さんは喜ぶでしょうね。(親は大変かもしれませんが…
。)車を見るとほとんどが「函館」「室蘭」ナンバーでした。当然ですが地元の方のお気に入りのキャンプ場なのでしょう。トイレも簡易水洗で清掃が行き届いているし、炊事場も使い勝手が良いです。これで無料ですから人気も上がりますね。利用度は結構高いと思われます。ダム湖の注意書きに「ボート遊びには十分注意してください。」とありましたが、水遊びO.K.ということでしょうね。場内からは狩場山系が良くは望めませんが、低い位置にあるキャンプ場なので仕方がありません。

ここに来たついでに、付近のキャンプ場を5箇所(海を含む)下見してきました。近いうちにその中の1つに行こうと思っています。いまから楽しみです。♪

投稿者:kao さん 投稿日:2003/5/5

5/3から夫婦+犬で真駒内ダム公園に行ってきました。
穴場だと思って行ったのですが、10組はいました。
犬連れの方がとても多かったです。
サイトは芝生で、炊事場とトイレもキレイでした。
マウンテンバイクコース、サッカー場もありファミリーにはいいかもしれないですね。
全体的に良く整備された公園って感じでした。
オートキャンプができるのですが、間隔が少し狭かったです。
ずーーーっと吠えっぱなしの犬がいてかなり参りました。
あまりにうるさいので次の日、サヒナに逃げました!(笑)

キャンプ場検索地図へ

ページTOPへ