クリオネキャンプ場

クリオネ遊牧場キャンプ場 所在地 斜里町西町9-2
料金 一人300円
開設期間 4月上旬〜10月下旬
問い合わせ先 現地管理棟 0152-23-5108
ロケーション
環  境
荷物運搬
宿泊年月 2012年10月

民間経営のキャンプ場なので、公共キャンプ場とは違ってかなり個性的な作りとなっている。
どちらかと言えばライダー向けキャンプ場、いや、完全なライダー向けキャンプ場と言えるかもしれない。
その雰囲気に馴染めるのならば、ファミリーでの利用も問題ないと思われるし、かえって楽しい時間を過ごすことができそうだ。
ただし、我が家が利用したのは完全なシーズンオフ。キャンパーも少なく、テントを張って1泊しただけのキャンプだったので、ここの本来の雰囲気がどんなものなのかは分からない。
サイトの数は少なく、それが場内4か所に分かれて配置されている。
場所によって雰囲気が全く変わってくるので、実際に見てから決めれば良いだろう。
木枠に囲まれたテント床はソロ用テントに合わせた大きさなので、ファミリー向けのテントを張ることはできない。
それに木枠の中は砂場の様な柔らかい砂地なので、我が家が利用した時は横の芝生部分にテントを張らせてもらった。
場内には他にライダーハウスや宿泊棟、バンガローなどの施設が点在し、池や展望台もあって、まるで小さな遊園地の様である。
その中でも小さな築山の上に作られた展望台は、高さもかなりあって、一番上からは斜里岳や知床連山、斜里平野からオホーツク海までが一望できて、素晴らしい眺めである。
ただし、老朽化が進んでいて、登り口にはロープが張られ、自己責任で登ってくださいと書かれている。
途中には足を踏み抜きそうな場所もあり、階段もかなり急で足が震えそうになるが、是非とも登ってみたいところである。
場内では温泉にも入れるようだが、そちらは未確認。当然、一般的な温泉とは違うことは確かだろう。
斜里の市街地に近い割には、周りは畑に囲まれ、斜里岳も真正面に眺められ、泊まってみる価値のあるキャンプ場である。

関連ページ ・2012日記 ・ホームページ



(写真をクリックすると別画面に大きな画像を表示)
クリオネ遊牧場キャンプ場 クリオネ遊牧場キャンプ場
ライダーハウスに一番近い第1サイト 第1サイト前のバーベキューハウス
クリオネ遊牧場キャンプ場 クリオネ遊牧場キャンプ場
斜里岳を眺められる第2サイト 場内中央に位置する第3サイト
クリオネ遊牧場キャンプ場 クリオネ遊牧場キャンプ場
こちらも第3サイト 孤独を愛するキャンパー向け?の第4サイト
クリオネ遊牧場キャンプ場 クリオネ遊牧場キャンプ場
第4サイトは展望台の建つ築山の途中に作られている 展望台から見下ろしたキャンプ場全景
クリオネ遊牧場キャンプ場 クリオネ遊牧場キャンプ場
展望台からは知床連山が見渡せる 斜里岳の姿も美しく360度の展望が楽しめる
クリオネ遊牧場キャンプ場 クリオネ遊牧場キャンプ場
場内の池 宿泊もできるゲストハウス

キャンプ場検索地図へ

ページTOPへ