古山貯水池自然公園オートキャンプ場 

我が家のサイト 所在地 夕張郡由仁町古山430-1
料金 入場料大人1000円、小学生500円、カーサイト1区画1500円、フリーサイト1張り1000円
開設期間 4月26日〜10月末
問い合わせ先 ゆに建設事業協同組合 0123-83-3633(有限会社住建興業)
ロケーション
環  境
荷物運搬
宿泊年月 2008年5月31日

 長沼町と由仁町の間を隔てる馬追丘陵。周りを全て、見渡す限りの水田や畑地に取り囲まれる中で、この馬追丘陵にだけ豊かな森が残されている。
 オートキャンプ場はまさにその森の中に作られている感じだ。
 整備されたオートキャンプ場の中でこれほど場内に樹木の残されているところは、私の知る限りでは他に思いつかない。
 イメージとしたら、兜沼公園キャンプ場をそのままオートサイトに作り変えたような雰囲気である。
 古山貯水池に隣接しているけれど、サイトから直接その水面を見ることは出来ない。もしかしたら木々が芽吹き始める前の春先ならば、貯水池寄りのサイトで水面まで見られるかもしれない。
 車道もキャンプ場の直ぐ隣りを通っているけれど、樹木や草に遮られてほとんど気にならない。交通量も少ないので、夜も静かだ。
 各サイトは十分な広さがあり、隣りのサイトにキャンパーがいてもそれほど気にならないだろう。満員になって全てのサイトが埋ったとしても、ここならば混雑感とは無縁である
 サイトによっては、その真ん中に大きな樹木が生えているようなところもあり、そんな場所の方が人気サイトになりそうだ。
 ここにはペット可のサイトが三つだけ用意されている。それぞれの場所が離れているのは、犬同士が干渉し合わないようにとの配慮だろうか。
 この内の一番入り口に近いサイトとその近くのキャンピングカーサイト一箇所とは、どちらか一方にだけペットが泊まれるルールになっている。先にキャンピングカーサイトにペット連れの予約が入れば、入り口に近いオートサイトにはペットは泊まれなくなると言うことだ。
 今のところはペット連れで泊まれるのは3組だけだが、今後これが増えるか減るかは、ペット連れキャンパーのマナー次第かも知れない。
 キャンプ場の管理人さんは今年から人が変わったみたいだが、とても優しいおじさんである。受付のお姉さんも感じの良い人で、キャンプ場の良し悪しを判断する時にはそこで働く人の影響はかなり大きいものである。
 ここの料金だけれど、サイト使用料1500円のほかに入場料が一人1000円も取られる。でも、我が家が泊まった時はサイト使用料が500円だった。
 何故安いのか聞いてみたけれど、「市の方でどうのこうの」とか良く分からない説明だった。まあ安く泊まれるのだから、それ以上詳しく聞くのは止めておいた。
 貯水池に隣接するので、夏は虫も多そうな気がする。
 でも、樹木に囲まれたサイトはとても落ち着くことが出来て、春や秋に利用するのならばお勧めのキャンプ場である。

関連ページ  ・2008日記 ・キャンプ場ホームページ



 入口近くのキャンピングカーサイト  入口からの通路沿いに並ぶサイト
 サイトの中にも木が生えている  森の中に作られたオートキャンプ場である
 貯水池側のサイト  まるで森の住人のようだ
 キャンプ場中央付近のフリーサイト  この付近もフリーサイト
 水上デッキのはずだけれど草に覆われて水面はほとんど見えない  貯水池沿いに遊歩道も通っている

キャンプ場検索地図へ

ページTOPへ