北海道立旭川21世紀の森 

林間サイト 所在地 旭川市東旭川町瑞穂741
料金 無料
開設期間 5月1日〜10月31日
問い合わせ先 森林学習展示館 0166-76-2001
ロケーション
環  境
荷物運搬
宿泊年月 未利用 訪問日2006年9月10日

 旭川市21世紀の森の中の3箇所のキャンプ場で、ここだけが旭川市ではなくて北海道の管理になっている。
 ここの管理棟を兼ねている森林学習展示館の方と話をしたが、「市営の施設はレジャーを目的として作られているが、ここのキャンプ場は森林学習の場として作られている」との趣旨のことを言っていた。
 利用する側にとっては、そんな作られた目的などどうでも良い事だけれど、これが管理面にも影響してきているのが困ったものである
 私が21世紀の森の中で一番テントを張りたく感じるのは、ここの林間サイトである。殆んど利用されたことの無さそうな土のテント床は苔に覆われてしまっているが、そこにテントを張れば森の住人としての気分を味わえそうだ。
 ところが、普段開放しているサイトは森林学習館の隣、何の面白みも無い芝生広場だけで、この林間部分にはテントを張らしてもらえないのだ。
 その理由は、林間部分も開放したらそちらの照明も点灯しなければならないし、山火事防止のため見回りもしなければならず経費の無駄になるとの、何だか分かったような分からないようなものだった。
 要は、森林学習が目的なのだから、利用者サービスに余計な手間はかけたくないと言うのが本音なのだろう。
 話を聞いているうちにここのキャンプ場に感じた魅力は薄れてしまい、焚き火も厳しく制限されていそうなので林間サイトを利用する楽しみも無い。私にとっては関係の無いキャンプ場となってしまった。
 荷物搬入時は芝生サイトの近くまで車を入れさせてもらえるが、そこからでも高低差があるので結構苦労しそうだ。
 林間サイトは夏の間だけ開放しているみたいだが、こちらも荷物搬入時は近くまで車を入れさせてもらえる。
 森林学習展示館で話を聞いた方は、ここの森は道立の森の中でも一番立派だと自慢していたが、確かに中を散策するには楽しそうな森である。
 森の中にテントを張って焚き火をして、そして深い森の中の散策も楽しめたら、もう最高のキャンプができるのにと考えるのは私くらいだろうか。
 せっかくの素晴らしい環境が、なんとも勿体なく思えてしまうキャンプ場である。

関連ページ ・2006日記 ・公式サイト




駐車場から 高低差が大きい
駐車場から見た森林学習展示館、サイトはこの右上になる 森林学習展示館から芝生サイトへはこれだけの高低差がある
芝生広場のサイト この奥が林間サイト
芝生サイトの様子 奥の森の中が林間サイトだ
林間サイト 林間サイト
苔に覆われた林間サイトのテント床 ここにテントを張れたらとっても気持ちが良さそうだ

北海道キャンプ場情報掲示板より
投稿者:ふみゅ さん 投稿日:2002/07/11

7月8日に1泊、タルハウスを利用してきました。
当初はファミリーゾーンでテントを張る予定でしたが、前日の雨でサイトは水たまりたっぷり。これでは。。と目標変更。
1泊大人520円です。タルハウスは・・次は利用しないと思います(笑)タルが10練並んでいて、目の前に炊事場(蛇口は4つで洗剤、スポンジつき。流しは綺麗でした。虫もあまりいません)があります。入り口をあけると、ぷーんと醤油の匂い!!
まあ醤油ダルを利用した建物だから仕方ないか・。。電源だけ使えます。携帯電話はアンテナが2本になったり、圏外になったりと電波が少々不安定です。簡素な炉?がありますので、
小さな焚き火ぐらいは楽しめそうです。利用した翌日は霧雨でしたので、まあ屋根があるタルハウスを利用したことで面倒な
テント撤収はさけられたわけですが、あの匂いは・・。
しばらく中にいると慣れて気にはならなくなりますが、利用される方は消臭剤を利用された方がいいと思います。
因みに私達の他に2練利用されていました。
あとお得なのは21世紀森の湯が利用できることでしょうか。
石鹸、シャンプーの利用は禁止でですが無料です。
ややぬるめのしっとりしたお湯で塩素混入の心配も無く気持良いです(このキャンプ場を利用した理由は、この温泉に入りたいが為でした。。)
お手洗いは大変綺麗です。虫もいませんし水洗です。
ゴミは基本的に持ち帰りの様です。
リヤカーはありません。タルハウス前までに車を付けて15mほどの傾斜の距離を荷物搬入になります。
雨が降って困った時の緊急利用にはいいかな・・と思ったしだいです。しかし雨が多いですね!然別に行く予定でしたがあきらめました・・。
関西人、ふみゅでした。

キャンプ場検索地図へ

ページTOPへ