旭川21世紀の森ふれあい広場 

我が家のサイト 所在地 旭川市東旭川瑞穂904-2
料金 無料
開設期間 5月1日〜11月30日
問い合わせ先 総合案内所 0166-76-2454
ロケーション
環  境
荷物運搬
宿泊年月 2006年9月9日

 2006年に旭川市21世紀の森の中に新しくオープンしたキャンプ場である。
 なだらかな傾斜地を利用して園地とキャンプ場が造成され、そこには木が1本も植えられていないので、何も遮るもののない広々とした風景を楽しめる。
 普通なら殺風景な風景となってしまうところだが、回りを森に囲まれているのでそんな印象は受けない。
 ただし、真夏の暑いときに利用したら、何処にも逃げ場が無いので悲惨なことになりそうだ。太陽を思いっきり体に浴びたい春や秋に泊まるのなら良いだろう。
 サイトは段々畑のように4段に分かれていて、それぞれに駐車場があるので、空いている時ならば殆んどオートキャンプのようにテントを張ることができる。
 眺めが良いのは一番上のサイトになるが、それほどロケーションに差があるわけでもない。ただ、夕陽はサイトの低い方の方角に沈むので、その時だけは上のサイトの方が良さそうだ。
 水場はサイトの端に一箇所有るだけなので、場所によってはかなり遠く感じるだろう。それにトイレは園地の中に作られているので、水場よりももっと遠くなってしまう。
 こんな施設の配置等を見ていると、何となくキャンプ場の方はおまけに作られた施設のように思えてしまう。
 それでもトイレも水場も立派な施設で、こんなキャンプ場を無料で利用できるのだから、文句を言う方が間違っているのだろう。
 無料と言っても勝手に利用出来るわけではなく、受付をしなければならないところが他の無料キャンプ場とは違っている。ここのキャンプ場には管理棟が無いので、受付は21世紀の森ファミリーゾーンの管理棟かタルハウスのところにあるログハウスですることになる。
 それぞれ場所が離れていて、キャンプ場へのアプローチはどちら側からでも可能なので、キャンプ場へ入る前にどちらかで受付を済ませておいた方が良い。
 利用者がいない時は4時半を過ぎると入り口が閉鎖されてしまうので、シーズンオフの利用時は注意が必要だ。
 園地の上のほうには展望台が作られていて、結構良い眺めだ。
 そこから山の中に続く散策路も作られている。途中まで歩いてみたがそれほど楽しい道でも無かった。森の中を歩きたい向きは道立21世紀の森まで行ったほうが良いだろう。

関連ページ ・2006日記 ・公式サイト



一番上段のサイト 下のサイトとの段差
一番高い場所にあるサイト 2段目のサイトとはこの程度の高低差だ
下のサイトを見下ろす 下から見上げる
一番上から下のサイトを見たところ これは下から見上げた様子、中央の建物は炊事場
立派なトイレ 展望台からの風景
トイレは立派だが、キャンプ場からは少し遠い 展望台から見下ろした全景、キャンプ場は右奥の方になる

北海道キャンプ場情報掲示板より
投稿者:ちゃ さん 投稿日:2006/09/25

ヒデさんみなさんお久しぶりです。
23日〜24日21世紀の森へ行って来ました。
今年オープンした一番新しいキャンプ場です、場所は旭山動物園から左に16キロ、商店から左に曲がって樽ハウスのある管理棟から300Mほど離れた所にあります。
施設は今年オープンなのですべて新しくトイレなど申し分なく綺麗です、オートキャンプ場かと思うほど整備されていて車の横にテント設営出来ます。360度パノラマの空の下星が綺麗でした。道北へキャンプの祭は是非一考していただきたいキャンプ場ですよ、もちろん無料で温泉も車で3分、ここも無料です。管理人さんに聞いたらまだ知名度がないせいか夏もすいていたそうです。

投稿者:直人 さん 投稿日:2006/08/23

ヒデさん、皆さん、今日は。

8月19日から1泊で利用してきました。ここは今年オープンです。旭川近郊のキャンプ場を利用するのは初めてで・・・都市部近郊ってのはどんなもんかって先入観があったんです。ところがこの旭川市21世紀の森って凄いですね。森の深さは「道民の森」を超えています。ちょっと入るだけでこんなになっちゃうのかーって感じでしたよ。その他のキャンプ場も点在していますが総じて良い感じでした。ここの良さはその深い森に囲まれながら山頂部に近いので空が近く且つ大きく見えるって事でしょうか。ただキャンプサイトは一部なものの全体は綺麗に整備されていますのでワイルド感はあまり感じられないかも知れません。遊具こそありませんが公園キャンプ場の延長にあります。ただ不思議と厭らしさがあまり感じられないんですよね。雛壇状に造られた広いサイトとか、やっぱりロケーションなんでしょう。木立が全くないので夏はお奨めしませんがすっきり晴れた初秋とかは満点の星を拝めそうです。本州から長期利用のキャンピングカーを含め数張りと全く閑散でしたが近い将来にはひょっとして大化けするかも・・・とか思いました。近くの「21世紀の森の湯」も無料。施設が新しいので秘湯感はありませんが価値は十分ありますね。

キャンプ場検索地図へ

ページTOPへ