とうや小公園・中央公園

目の前に広がる洞爺湖 所在地 虻田郡洞爺湖町洞爺町
料金 大人500円、小人200円
開設期間 4月下旬〜10月下旬
問い合わせ先 NPO法人洞爺まちづくり観光協会0142-82-5277
ロケーション
環  境
荷物運搬
宿泊年月 未利用 訪問日2006年9月

洞爺湖の北側湖畔に位置するキャンプ場で、この付近から眺める洞爺湖が一番穏やかに見える気がする。
南側から太陽に照らされて湖面がキラキラと輝き、逆光に白く霞んで見える中島の姿など、そんな風景を眺めながらのんびりと過ごしたいキャンプ場である。
旧洞爺村市街地に隣接しているので、洞爺湖の他のキャンプ場と比べて自然度は最も低い。
それでも道路とサイトの間にはしっかりと育った樹木が茂り、湖の方向だけを眺めていれば背後の街並みのことは意外と気にならずに過ごすことができる。
逆にコンビニや水の駅の施設が近くにあるので、利便性を求めるキャンパーには一番良い場所かも知れない。
サイトと湖の間は護岸されていて2mくらいの高低差がある。サイトはまっ平らな芝生地となっているのでテントは張りやすいが、陽射しを遮るものが何も無いので暑い時は大変そうだ。
それが嫌なキャンパーは林間部分にテントを張っている。
道路沿いに細長い駐車場があるので、そこの近くにテントを張れば荷物運びはそれほど苦労しない。
そこから小さな流れ込みの橋を渡った東側には砂浜もあるので、湖水浴が目当てのキャンパーはそちらにテントを張っている。林間部分もこの東側の方がテントを張りやすそうだが、荷物運びは道路に車を停めてそこからということになる。
この付近が中央公園と言われている。護岸されている方が小公園だ。
洞爺湖の美しい風景を眺めながら気軽にキャンプを楽しみたい向きにはお勧めのキャンプ場である。




湖畔に続くサイト 2mくらいの護岸
湖畔に沿って長く伸びるサイト 2mの護岸があるので親水性は少ないが、階段で下に降りられる
サイトの後ろに樹木が迫る この眺めが最高
サイトの後ろに樹林帯があり、市街地との緩衝帯になっている この眺めが最高だ
中央公園は砂浜部分もある 林間サイトもあり
中央公園側は砂浜のサイトもある 中央公園側は林間にもテントを張りやすい
中央公園の眺め 駐車場
砂浜との間は階段護岸なので簡単に湖に降りられる 小公園の駐車場


北海道キャンプ場情報掲示板より
投稿者:赤ビートル さん 投稿日:2008/04/15

04月05日(土)〜6日(日)1泊2日。

ヒデさん、こんにちは。08年最初の野営に行ってきました。
まだ公式オープン前でしたが、野営地から程近い道の駅の裏にある公衆トイレは使用可能でした。炊事場は使えませんので「水」は持参しました。
滞在中はほとんど風も無く静穏でしたので、とても過ごし易すく幸先良いスタートとなりました。
道の駅の真向かいに4月1日にオープンしたパン屋さん「ラムヤート」はとても洒落たお店です。天然酵母パンも美味。ご夫妻の接客もとてもフレンドリーです。これから繁盛するでしょう。
小公園は数年ぶりでしたが、目の前の景色が素晴らしいので、裏手の民家はあまり気になりませんでした。それよりも道の駅から流れてくる観光客のほうが気になります。時期的にはオープン前の「今」、もしくはクローズ後の「晩秋」がオススメです。

投稿者:アサ さん 投稿日:2004/09/17

9月14日(火)〜16日(木)
天候:1日目以外は快晴

ヒデさん、こんにちわ。

ここは、先週の台風の被害は少なかったようです。 いつも通りサイトの使用は可能でした。
大人一泊500円

さすがに平日だったせいかガラガラ、好みの場所にテント張り放題でした。サイトから道路が近く、たま〜に通る車の通行音と、お昼のサイレンでビックリする以外は快適にキャンプすることができました。
ロケーションは最高です、夜には大きくは見えないが花火鑑賞ができます。

また、すぐ隣には『とうや・水の駅』という施設があります(今年春にオープン)。野菜直売所・売店・軽食などがありました。道の駅風の‘水’バージョンかな?
情報コーナーは、PCも5台無料で使えます。(混んでいる時には譲り合いましょうネ)

車で5分位仲洞爺方面に走ると『癒しの郷・財田温泉』があります。(今年の初夏にオープン)
100%天然温泉、お湯は熱めです。
大人460円・小人150円、10:00〜21:00入場まで営業中、年中無休。(シャンプー・ボディソープあり)

昔からある‘洞爺村いこいの家’の温泉と湯船から見える洞爺湖眺望もすばらしい。

投稿者:直人 さん 投稿日:2003/05/01

4/25(21時頃着)〜29日迄行って参りました。
想像以上の静けさに思わず戸惑ってしまうくらいキャンパーが少なかったです。10張り無かったです。
夏の混みようが嘘のようでした。到着後の天候悪化は予報通りでしたけど設営の最中は全くの無風&少しガスってた位で問題無し。夜食を喰らって寝るタイミングで雨が降ってきました。

翌日は雨交じりの雲でしたけど夕方から晴れてきて27〜28日は思う存分晴天の洞爺湖を満喫しました。
我が家の買い出しは温泉街から虻田へ抜けて「ウロコ」という地元スーパーで新鮮な魚貝を購入するんですけどここは使い出があってとてもいい。

徒歩10分の「いこいの湯」は370円。高台から見下ろしながら入る温泉は最高でした。

そうそう...事件を一つ(苦笑)。野良猫と思しき虎猫がいたんですけど...足跡から想定するに前室に進入し翌朝食べるはずの「タラコ」「鮭」を持ってかれました(^^;
後半に行かれる方はご用心を。

垣の隙間に消えていくのをカミさんが発見。
あわててサイトを移動しました。みなさん気をつけて。

投稿者:siro さん 投稿日:2002/08/02

で、2日目の洞爺湖。最初は曙公園を目指したのですが、平日だというにびっしり。
次に小公園に行ったのですが、若者グループがいっぱいだったので、中央公園左サイドにテントを張りました。
道路のすぐ近くですが、車もほとんど通過せず。夜は近くのいこいの湯に行きました。
ただし、夜11時くらいからは、どこからともなく若者がやってきて、ワーキャーが始まります。
夏休み期間なので仕方がないのでしょうが、小公園・曙公園付近は、すごく騒がしかったようです。
洞爺湖畔の公園キャンプ場は民家も近いので、あのままだろ恐らくキャンプ禁止になってしまうでしょうね。
実際、浮身堂間近はキャンプ禁止の立て看板が無数に立ててありました。
洞爺湖では大雨にやられました。洞爺湖の風は強かったです。
大雨の中、木や看板、ガードレール、利用できるものは全て利用して、テントを畳みました。
家族は車の中から応援するだけ・・・。トホホ。
あっ、あと洞爺中央公園の左側の石垣に熊ん蜂の巣があります。
木につくるだけじゃないんですね。10匹以上が、石垣の隙間に消えていくのをカミさんが発見。
あわててサイトを移動しました。みなさん気をつけて。

投稿者:ちこ さん 投稿日:2001.10.08
管理人さん こんばんは。
とうや小公園のアドバイスありがとうございました。
今までテントは9月までしか張ったことなかったのですが10月のテントキャンプ初挑戦してきました。
おっしゃる通り 駐車場からサイトまですぐなので 荷物運びは楽勝でしたね。
ただ すぐ背後に民家が迫っていて 車通りもそこそこあってちょっと音が気になるかもしれません。
でも 背後を気にしなければ 目の前には洞爺湖の素晴らしいロケーションが広がり、特に早朝などは 自分の世界に浸れそうです。
夜は 対岸の花火を見ながら一杯・・・。
でもでも 2泊とも 迷惑キャンパーに遭遇してしまいました。
愚痴コーナーにも 書かせていただきましたーーー。
投稿者:XJRR2 さん 投稿日:2001.08.06
船着場のそばが小公園、すぐ隣の道路沿いが中央、1キロ程南下して浮見堂だったはず。
以前は無料だったらしいですが、今ではすっかりメジャーになって、1人300円の料金がかかります。
商店街のすぐ脇にあり、買出しが便利。眼前に洞爺湖が迫り、月が湖面に映えるロケーション。遠めに見る洞爺湖温泉街の花火。ジェットスキーがあんまし来ない。村の南西に温泉「いこいの家」がある等、気に入ってる点は多いです。
欠点は、札幌から近いだけあって、夕食時間帯より後に着くと、サイトに隙間が無い。湖から振り向くと商店街なので、興ざめする時がたまにある。発電機禁止でない。位かな?
8/4に行ったら、お祭りしてて、山車にヨサコイ、カラオケ大会と花火大会(なかなか大迫力)までありました。少し得した気分。

キャンプ場検索地図へ

ページTOPへ