トップページ > キャンプ > キャンプ場紹介

オートキャンプ屈斜路

オートキャンプ屈斜路湖 所在地 川上郡弟子屈町字仁伏
料金 オートサイト普通車2550円、キャンピングカー3450円
開設期間 5月上旬〜9月末(予定)
問い合わせ先 現地管理棟(01548-3-2575)
ロケーション
環  境
荷物運搬
宿泊年月 2012年10月

屈斜路湖畔に位置するキャンプ場の中では、ここは一番マイナーな存在かもしれない。
マイナーとは言っても、場内の広さではここが一番広い。
サイトは芝生、背後には豊かな森が迫り、場内にも適度に樹木があり、環境に不満は無い。
それなのに、和琴や砂湯がキャンパーで大混雑している時でも、こちらは空いていることが多い。
サイトと湖の間が駐車場になっているので、せっかくの湖のロケーションを楽しめないと言うことが、その一因なのだろう。
それでも湖畔の木々の枝越しに、湖はチラチラと見えている。
キャンプ場のすぐ隣に水上バイクを出せる場所があるので、その騒音もここがキャンパーから敬遠される原因になっていそうだ。
それともう一点。我が家が秋にここを利用して一番困ったのが、広い場内の全体がシカの糞だらけだったことである。
我が家の小さなソレアードを張るだけでも、糞の無いスペースが見つけられない程である。最後にはその糞を片付けてようやくテントを張ることができた。
この時がたまたま酷かっただけなのか、はっきりしたことは分からないが、この状況でキャンパーを受け入れることには無理があるだろう。
これだけ糞が沢山落ちているのに、私達が利用した時に直接シカの姿を見ることは一度も無かった。
それでも、周辺の森からはオスジカのラッティングコールが頻繁に聞こえてきたし、夜中にもテントの周りを歩き回る沢山の足音を聞いていたので、この辺りがエゾシカ天国であることに変わりなないだろう。
シカ糞問題を抜きにすれば、湖畔の他のキャンプ場が大混雑している時にゆったりとキャンプを楽しみたい向きにはお勧めのキャンプ場である。

関連ページ ・2012年日記



(写真をクリックすると別画面に大きな画像を表示)
オートキャンプ屈斜路 オートキャンプ屈斜路
木立の向こうに屈斜路湖がチラチラと見えている 場内の風景
オートキャンプ屈斜路 オートキャンプ屈斜路
 場内の風景 場内の風景
オートキャンプ屈斜路 オートキャンプ屈斜路
環境は文句なし 今回は一番奥の方にテントを張った
オートキャンプ屈斜路 オートキャンプ屈斜路
入口の雰囲気はあまり良くない キャンプ場前の湖畔

北海道キャンプ場情報掲示板より
投稿者:直人 さん 投稿日:2004/08/19

ヒデさん、皆さん、今日は。

8月13日から1泊で利用してきました。網走監獄見物に相当の時間を掛けたのでこの日も近隣のキャンプ場利用を目論んでいました。目指すは混雑覚悟の和琴半島湖畔キャンプ場だったのですがサイトまで行って既に呼吸困難な状態(^^;。ここはこの時期泊まるもんじゃないですね。次は砂湯だったんですけど同上でして車を降りてサイトを歩く事さへ憚りました。難民になりこ近辺を捨てて翌日宿泊予定の場所へ移動して連泊?とも考えたんですけど、ヒデさんには苦い思い出しか残っていないこちらにお世話になる事にしました。携帯で利用状況を確認しましたら「確実にお出でになるなら空いてる処を押さえます」って事でした(^^;

最終的には9割の入りって感じだったでしょうか。キャンパーのマナーも良く少なくとも上記2ヶ所のキャンプ場よりは快適に過ごす事が出来きたのではないかと。湖畔ギリギリに乱立する木立の関係から直接屈斜路湖を直に見渡すロケーションではないですが山側のサイトは背の高い木々が鬱蒼としてそれなり。我々はその中央部に指定されたんですけど、この時期にオートでしかも安価で...という環境的要素を考えれば十分満足できました。水場もトイレもOKで区画も大きいです。

マリンジェットな方々も多く滞在してましたが早朝からブンブンする事もなく気を遣われていたのか...そういう共存的思考に好感を持てました。温泉はほど近くに「仁別温泉」がありまして、まさに湖畔ギリギリに数件建ってますけど屈斜路湖のロケは湯に浸りながらここで堪能できますので補えます。ここに野営される方は是非訪れてみては?3日目も可もなく不可もなくで夜は更けていきました。


キャンプ場検索地図へ

ページTOPへ