北海道キャンプ場見聞録 我が家のファミリーキャンプ
 CAMP NAVI | FAMILY CAMP | FAMILY CANOE | CAMPER LINK | CAMP BBS
 
高橋家のキャンプグッズ蟻地獄
現在少し解消中

常備品 シュラフ イスとテーブル 明かり 役立ちグッズ テント等

5年前   現 在
 減らそう、減らそうと考えているうちに、次々と増えていく我が家のキャンプ用グッズ、下の写真が家族3人でキャンプへ出かけていた時のフル装備時の荷物です。
 これらの荷物よりも車の中で一番スペースをとっているのは、手前の方で尻を見せているやつだったりします。(^_^; 
 

現在はもっぱら夫婦二人でのキャンプ、一番シンプルな時の装備がこれです。
 ここには写っていませんが、車の中で一番スペースをとっているのは相変わらず、あいつです。(^_^;

キャンプ道具の山  

 ここに写っているグッズ類
・テント ・タープ ・シュラフ3ヶ ・ツーバーナー ・ランタン ・クーラー ・テーブル ・イス3脚 ・テントマット2枚 ・カヌー ・パドル2本 ・ライフジャケット3人分 ・座いす ・常備品ボックス類4ヶ ・バッグ(衣類等) ・トートーバッグ(食料品等) ・長靴3人分 ・ホワイトガソリン ・焚き火スタンド ・バーベキューグリル ・コット ・ランタンスタンド ・ブルーシート ・犬
 写し忘れたグッズ
・薪 ・炭 ・釣り竿 ・遊び道具(フリスビー、虫かご、水遊びグッズ)
 まだ何か忘れているような気がするなー。

 

 ここに写っているグッズ類
・テント ・シュラフ1ヶ ・ランタン ・クーラー ・テーブル ・イス2脚 ・常備品ボックス2ヶ ・バッグ(衣類・枕・テントマット・シュラフ1) ・トートバッグ(食料品等) ・シート
 必要な時に追加
・カヌー関係用品 ・焚き火台 ・ツーバーナー ・バーべーキューグリルに炭


グッズ減量化への道
 人数が3人から2人へ減っても、シュラフが1個減る程度で、荷物の量にそれほど変化はありません。でも、テントを一回り小さなものに変えられました。
 そして、そのテントのおかげでタープを張ることもほとんど無くなりました。これだけでかなりの減量になっています。
 後は、使わないものは持って行かない。こんなことは当たり前のことですが、もしかしたら役にたつこともあるかも知れないと言う理由で、余計な荷物をかなり持ち歩いていました。
 その中で見直しをしてみると、ここ数年間で一度も使ったことがないなんてものも結構あったりします。
 少しくらいの不便は我慢する。これがグッズを減量化する上で一番肝心なことかも知れません。
 現在でも、もっと減量化する部分はありそうですが、とりあえず車に積むのにも苦労していないし、現状で満足しています。
 ただ、バックパッカー的な装備にも憧れを持っていたりするのですが、そうなると全ての装備を一からそろえ直すことになってしまうので、これはまた数年後の目標と言うことにしておきます。
 あっ、もう一つ忘れていました。
 それは車。現在のオデッセイ、夫婦二人のキャンプにははっきり言って大きすぎます。もう少し小さな車が欲しいなー。
キャンプグッズのページは2003年5月に一部更新しました

我が家が使用しているキャンプグッズの中でお勧めの品物については
見聞録キャンプ用品ショップのページから購入できます。(楽天市場)

ファミリートップへ   ページTOPへ