五流の瀬〜クランクの瀬

五流の瀬から先は緑のトンネルを抜ける快適な流れが続く。
シーソラプチはほぼ南へ向かって流れているので、天気の良い日は逆光を受けて水しぶきがキラキラと輝き、まるで川が宝石に包まれているように感じられるだろう。
倒木なども多いがそれほど危険なところもない。もしも大雨で新たな倒木ができたりしても、ラフト業者の方が直ぐに片付けてくれると思うので、安心して下れる。

6.逆光で輝く水面が美しい


7.ヒヤッとさせられる岸辺の倒木

8.倒木のトンネルだ

途中、左カーブを曲がった先に巨大な根鉢を上流に向けた倒木が川の中央を塞いでいて、ビックリさせられる。
左岸側を通過することができるけれど、今後川が余程増水しない限りは、しばらくこの場所から動きそうにもない倒木である。

9.流れの中央を遮る倒木の根

次に現れるのがクランク状の瀬である。
左に曲がる落ち込みがあり、その直ぐ下で今度は右に流れが変わる。パドリングテクニックが試されるところで、失敗すると落ち込みの先で対岸にぶつかったり、カヌーがくるりと回されてしまったりする。
ここで沈する人はあまり見たことが無いので、慌ててバランスを崩したりしない限りは特に問題の無い場所だ。
楽しくチャレンジできる瀬である。

10.クランクの瀬に突入

11.ここで素早く右へ曲がる

12.クランクの瀬を下流から見た様子


戻る